北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 山線鉄橋〜雪の中の赤い橋

<<   作成日時 : 2007/02/26 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像:モノトーンの世界の中の赤い橋

もう一度行きたかった支笏湖氷濤(ひょうとう)まつりも、結局、行けずに終わってしまいましたが、会場の入り口付近にかかる赤い橋、それが山線(やません)鉄橋です。

画像:橋の上から見る氷濤まつり会場

山線鉄橋は、明治32年、北海道官設鉄道上川線の砂川−妹背牛(もせうし)間に架けられた英国製の橋で、王子製紙が払い下げを受けた後、支笏湖に移設されたものです。

山線とは、発電所建設のため、王子製紙が苫小牧−支笏湖間に設けた専用の軽便鉄道の通称で、建設資材だけでなく旅行者の輸送にも活躍し、昭和26年までの間、道内最古の鉄道橋として活躍しました。

画像:支笏湖ビジターセンターにある模型

昭和42年には王子製紙より千歳市に寄贈され、支笏湖畔の新たなシンボルとして、補修復元を受けた後、市の指定有形文化財にも指定されています。

画像:実際に歩道橋として渡ることができます

夏の緑、紅葉の秋と、季節によって雰囲気が違いますが、雪の白とのコントラストも綺麗で、多くの人が、ここで記念写真を撮っていました。春になったら、また行きたいです。

※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。

(2007年01月下旬のある日)


※ブログランキングに登録しています。
北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。
画像:人気blogランキング(北海道)へ

画像:ブログ村ランキング(北海道)へ

※北海道のホームページも開設しています。
北海道!旅の情報発信基地
画像:『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
山線鉄橋〜雪の中の赤い橋 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる