北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦慄の北大構内〜カラスの恐怖

<<   作成日時 : 2007/07/03 08:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像:この紙を見たら、速やかにその場を離れましょう。

北大構内のあちこちで見かける「カラス注意」の張り紙。でもこれ、マジに危険なのです。

コガモは襲うし、カラスの奴め!

コガモを見るため、やって来た北大正門近くの池。しばらく、コガモの姿を見ていた私は、周囲の空気が異様なことに気がつきました。

ヒッチコクの「鳥」を思い出す、恐怖体験でした。

2羽のカラスが交互に、私の頭をかすめるように飛び交います。よく見ると、このゾーンはあちこちに注意の紙が目に付く、「超危険ゾーン」。

黒ずくめのその姿は、まるでダースベイダーのようです。

ここを脱出しようとした瞬間、カラスが頭をかすめるように急降下し、私のすぐ近くに降り立ち、威嚇します。

繁殖期のカラスは注意が必要ですが、今日の様子はいつもとは全く違います。

生まれて初めて、カラスに殺気を感じ、先日、カラスに襲われ、顔面血だらけで救急車で運ばれた人の話を思い出しました。

少しでも動くと、カアカア言いながら、威嚇するので動けませんでした。

「動くな!」と睨みつけるカラスに、その場に釘付け、身の危険を感じ、約30分間はマジで動けませんでした。

どうも、コガモを追ってウロウロしすぎて、カラスをイラだたせてしまった模様。

何とか無事脱出も、いや〜恐かった!

※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。
※カモとカラスの写真は、クリックすると大きな画像になります。


(2007年06月下旬のある日)


※ブログランキングに登録しています。
★北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。

画像:人気blogランキング(北海道)へ

※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
画像:『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
気がつくと5羽しかいないんですね…
カラスも子育てで、神経ピリピリしてるから仕方ないと言えば仕方がないのですが…

出来れば5羽とも無事に巣立ってくれると言いのですが…
頑張ってもらいたいですね(^_^)
ひろほ
URL
2007/07/05 16:23
★>ひろほさん
この翌日も行ったのですが、4羽になっていたので、もう1羽か2羽になっているかもしれません。

マガモの場合、大体12個くらい卵を産んで、大きくなるのは2羽程度と言われています。12個も卵を産むということ自体、やられる率が高いことの裏返しなのです。天敵の少ないカラスは少なくて、卵は3つと決まっているそうで、自然界の法則と言うか掟なんですね。

とは言え、個人的にはマガモを応援します。カラスは元々好きではありませんが、今回の件で大嫌いになりました。

でも、カラスと対峙して動けなくなるとは夢にも思いませんでした。クマじゃないんだから!
北旅@管理人
2007/07/05 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
戦慄の北大構内〜カラスの恐怖 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる