北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道立近代美術館〜ダリ展

<<   作成日時 : 2007/09/02 22:03   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像:2004年がダリ生誕100年。各地を巡って札幌にやってきたのが2007年です。

「見たいなぁ」と思ってたら、偶然、前売り券をもらった「ダリ展」。ようやく、行ってきました。


画像:「北海道立近代美術館」地下鉄西18丁目から徒歩5分です。

実は道立近代美術館は初めて。ダリは有名なので、混雑は覚悟でしたが、やっぱり混んでいました。

難解と言われるダリですが、絵を見るのは風景を見るのと一緒で、もう、右脳に全てをゆだねて、感じるままに感じればOKと思っています。

まあ、芸術的センスがあるわけでもないし、開き直っているのですが、とは言え、きちんと見たい気は充分なので、解説が聞けるヘッドホンを借りてみました。

画像:解説ヘッドフォンは500円、ペアは800円です。

有料ですが、混雑の中で解説の小さな文字を読まなくてもいいので快適。

それにしても、絵画、挿絵、著述、広告、家具と、あらためてダリの凄さを見せ付けられ、何でも細部までコダワル、強烈な左脳偏り人間の私ですが、とりあえず、右脳にいい刺激をもらいました。

画像:ダリの絵のレプリカなど、いろいろありました。

いろいろな「ダリグッズ」を売っていましたが、ダリがロゴをデザインした「チュッパチャプス」を久々に買い、美術館を後にしたのでした。

画像:チュッパチャプス、久々に食べました。


※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2007年09月上旬のある日)


※生誕100年記念 ダリ展 創造する多面体
http://blog.hokkaido-np.co.jp/dali/index.html

※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
画像:『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
チュッパチャプスはダリのデザインなんだ!
またひとつ、勉強になりました。
私も行きたかったダリ展。
本当は、これを見て「あっ!」
・・・忘れていたことに気づき・・・
時遅し!

岩見沢のキジの謎がわかり、
岩見沢=キジ? いつか食べなくては
と、心に思ってたしだいです。
でも、キジなど食べて人の話など
聞いたことも無く、今日まで あの看板が頭に残っていたのです(笑)
そう、同じ看板だと思います。

それでは、また楽しみにしています!

なっこ
2007/09/03 10:01
芸術の秋にぴったりでしたね
趣味を沢山もたれて幸せですね 無趣味な私は今になってから慌てています<^!^>。
ラブぱぱ
2007/09/03 10:30
★>なっこさん
チュッパチャプスは、TVで見て知りました。どうってことのない文字に見えますが、ダリが書いたと思うと、そう見えてくるのが不思議です。

岩見沢=キジについては、偶然、ネタを仕入れたので、近々アップする予定ですので、お楽しみに?!
北旅@管理人
2007/09/03 20:18
★>ラブぱぱさん
昔から、絵を見るのは好きでしたが、別に趣味というほどのことはないのです。風景に感動するのと同じですから、誰でも大丈夫ですよ。

デパート内のギャラリーは、いつも何かやっていますし、あまり有名ではない人の方が気軽に入れるし、意外に気にいった作品に出会えたりもします。ラブぱぱさんも、散歩がてら、見に行ってみたらいかがですか?
北旅@管理人
2007/09/03 20:19
行ったのですね!!
ダリ展!
右脳左脳どころか頭皮まで疲れ果てた私に比べて…
北旅さんの落ち着きは大人です…。
カッコいい^0^

今ではダリって聞くだけで、反応しちゃいます。
北海道新聞の夕刊にしばらく展示品の特集していたので思い出して眺めていました。
40歳すぎてまたダリを見られる機会があったら、どんな感想を持つか自分になってるのか、少し楽しみです。
eru
2007/09/05 23:09
★>eruさん
ダリ展、行ってきましたよ〜!

で、私ですね、理屈っぽいので、何でも言葉で説明したくなるんです。

そういう性格なので、若い頃は絵を見に行くと、メモ帳片手に感想を書きながら見てました。でも、そうすると、文字は残るけど、あまりイメージが残らないのです。それで、ある時、何もメモしないで見たら、イメージが鮮明に頭に残るようになり、「あ〜、芸術は理屈じゃないし、右脳で感じるものなんだ。」とやっと気がついたバカ野郎なのです。

今でも、通常の生活ではやっぱり左脳人間なので、絵をみたり風景を見たりする時は、左脳を封印して息抜きしています。なので、落ち着きとか余裕かましてるわけじゃないのですよ。

eruさんが、とっても疲れたと書かれていたのを読んだ時は、納得でした。eruさんは、感受性豊かで、右脳がビシビシ動くタイプだから、画家の発信するメッセージに敏感に反応しすぎて、頭痛くなるのだと思います。そんな感性を持っているなんて、うらやましいです。素晴らしいじゃないですか!(続く)
北旅@管理人
2007/09/06 19:23
★>eruさん(続き)
でも、ダリは私もけっこう感じるところありました。最近、精神的に不安定なんで、ダリの不安を掻き立てるような部分に逆に共鳴してしまって心地よかったり、自分でもアブナイなと思いました。

会場を何度も行ったり来たりして、私も結局3時間近く観ていました。おかげで、頭より足が疲れましたけど。

そうそう、eruさん、オススメのヘッドフォン、すごく良かったです。最近はきちんとした美術展に行っていなかったので、ああいうのは初めて知りましたが、解説文を読まなくていいのはとても楽だし、何と言っても、文字を読む時はどうしても左脳が働いてしまうので、BGM的に解説を聞きながら絵を眺めるのは私にとって理想的でした。

あと、姫会の記事で知った「オードリー展」も観てきました。「オードリー」好きなんで、ブログで情報入手できてラッキーでした。
北旅@管理人
2007/09/06 19:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
北海道立近代美術館〜ダリ展 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる