北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きです。sapporo / 嫌いです。yosakoi

<<   作成日時 : 2008/06/10 19:04   >>

トラックバック 0 / コメント 119


このところ負のスパイラルに陥っているようで、なんだかとっても不調。そんな気分の時に、大嫌いな「YOSAKOIソーラン祭り」が行われました。


昨年も書きましたが、北海道が大好きな私が、ほとんど唯一嫌いな道内イベントが「YOSAKOIソーラン祭り」(以下YOSAKOI)。

個人的にはYOSAKOIなんて、なくなって欲しいと思っているのですが、好きで移り住んだ北海道のことについては、自分の目で見て、客観的な視点でキチンと考えたい。だから、嫌々でも毎年会場に足を運んでいます。


今年ほど行きたくない気分の年はなかったのですが、最終日に行ってきました。でもやっぱりこのイベントは好きになれません。

一言で言うと、「胡散臭い」。


今年も胡散臭さは健在で、例えば、サミットでYOSAKOIを披露する2チームが4月に発表された時点で、どちらかが大賞になると思っていたら、やっぱりその通りになりました。(元々、どちらも大賞の有力候補とはいえ、暗黙の了解があっても不思議はないでしょう。)

また、そんなに有名でもない旭川のチーム(過去ファイナルに1度しか進出したことがなく、その時はファイナル最下位)が準大賞になったので調べてみたら、


審査委員長の倉本聡が脚本を書く、10月から始まるTVドラマのロケを兼ねて、ドラマに出る黒木なんたらという女優がそのチームに参加して踊っていたことがわかりました。

まあ、「やらせ」「出来レース」なんて日常茶飯事な世の中だし、こんなダンスコンテストの大賞がどこになろうと知ったこっちゃないのですが、それを、「感動、熱狂」とか言って、延々と何時間も放送するTV局には、ただただ呆れるばかりです。


まあ、そんなことより、「胡散臭さ」の根本は、カネ、カネ、カネと、金の臭いがプンプンなこと。

衣装などにしても、金をかけた方が見栄えがいいのは当たり前なので、参加するのにも多くの金がかかり、その結果、企業をスポンサーにして、チーム名が企業名+大学名というチームが一杯あります。

「企業が学生の夢をサポート」なんて言い方をされますが、企業の宣伝のため、まさに「踊らされている」ようにしか見えません。


また、メインステージのある8丁目会場は、以前から、「学生実行委員会」に運営が任せられているのですが、元々、大学生の発案で始まった祭りということもあるのでしょうが、「祭りにかける学生の熱い情熱」とかなんとか言って、汚い部分のカモフラージュをしています。

もちろん、これだけの規模のイベントの運営を学生時代に経験することは、それなりに貴重なことだとは思いますが、公式ブログに書かれた記事を読むと、なんだか虚しい気持ちになります。

引用は長くなるので、リンクしておきますが、ある彼の学んだことは「何をやるにもお金が必要」だということ。

全くもってそれは真実なのですが、そんなこと、社会に出たら嫌でもすぐにわかること。そんなこと今わかってどうするんだ、金をかけずに工夫しようという発想はないのかという気がします。

実際、主催者側も、金がかかるように仕組んでいるので仕方ないのかもしれませんし、まあ、金が動くのが全て悪いとも思っていませんが、何だか仕組みが「胡散臭い」。

まず、経済効果を大義名分にして、官を巻き込む。踊り自体は若者に受け入れられやすいから地域住民の参加も簡単にでき、行政と住民の一体感も演出できる。人が集まれば企業広告やマスメディアも取り込めるから、批判の声も封じることができ、綻びが生ずる心配もなく、内堀も外堀も固めた、ある意味、「完璧なシステム」。


そして、このYOSAKOIシステム、金になるシステムということからか、日本中に蔓延しつつあり、「名古屋のど真ん中祭り」に、「横浜のハマこい踊り」「長崎のYOSAKOIさせぼ祭り」などなどなどなど…、同様のイベントが増殖中で、HPで成り立ちを読むと、ほとんどがYOSAKOIソーランを範としています。

また、北海道新聞によると、『サミットで踊るチームは、「大変光栄。北海道の新しい文化を世界に発信したい」と意気込んでいる。』そうですが、元はと言えば、高知のよさこいのパクリなのに、それを北海道の文化として紹介しようとするなんて、心の底から恥ずかしい。

ここまで大きくなったイベントが、すぐになくなるとも考えにくいし、現実は現実として、我慢して受け入れなければいけない部分もあると思いますが、道外や、世界に向けてまで、恥をさらすのはやめてもらいたいと思います。


もちろん、YOSAKOIにも、踊りが好きで参加する人、見て楽しいと思う人がいるのも事実です。ただ、同時に、嫌いな人が多数いるのも事実。

札幌市に電話した時に知ったのですが、苦情の数が「さっぽろ雪まつり」と比べると、雲泥の差があるのだそうです。「さっぽろ雪まつり」は、苦情らしい苦情はないのに対し、「YOSAKOI」はそうではないそうです。

そんなイベントが、「札幌に初夏を告げる風物詩」というフレーズで紹介されるのは、嫌いな人間からすると極めて不快。

この言い方は、最近定着してしまった感がありますが、これも本当にやめてもらいたいです。こんなものなくなっても、ちゃんと札幌に夏は来ます。


さて、ここ数年、ブログがブームということもあり、検索すると。多くのYOSAKOI記事が書かれているのがわかります。面白いのが、「鳥肌 YOSAKOI」で検索してみると、「YOSAKOIを見て、鳥肌が立つほど感動した。」とか書いてあるのが山ほどあること。

「鳥肌が立つ」というのは、本来「不快感」を表す、悪い意味で使われてきた言葉ですが、最近は、「ヤバイ」と同様に、良い意味で使われることが増えてきました。


私は古いタイプの人間ですから、こういうハヤリ言葉(用法)は絶対に使いませんが、YOSAKOIを見て、本当に鳥肌が立ったとしたら、それは多分、感動したのではなく、人間としての本能が示した嫌悪感ですから、勘違いしないようにして欲しいと思います。

まあ、こういう言葉を好んで使う人は、本当に感動なんてしていないと思いますけど。

笑ってしまうのが、YOSAKOIの公式ホームページの歴史概略にも、創始者の長谷川岳氏が高知のよさこいを見て、「同年代の若者がイキイキと踊っている姿に鳥肌が立つ思いをしました。」と書いてあること。その当時(1991年)はまだ、「鳥肌」が良い意味で使われてはいなかったと思うのですが…。

やっぱり胡散臭い、というか、ウソ臭いです。



う〜む、今、自分で読み返してみましたが、何だか、言いたいことがキチンと伝わらない気がします。というより、実は、何が言いたいのか自分でもよくわかっていないのかもしれません。

そもそも私だって、嫌いなことを話したり、ブログにアップするのが決して楽しいわけではありませんし、読んでくれた人だって、楽しくはないと思います。

ただ、YOSAKOIを美辞麗句で飾り立てるだけの、膨大な敵の情報発信量に対し、ブログというツールを持っているのに黙っていては、それこそ敵の思うツボ。敵のシステムが「完璧」なので、決定的な証拠?をつかめないのがもどかしいですが、やはり、何か書かないわけにはいかない気がするのです。

もっとも、ここに書いたからといって、何がどうなるワケでもないだろうし、やっぱり人の悪口が好きな人だと思われるかもしれないし、YOSAKOIを好きな人を敵に回すだけかもしれません。

でも、それでもいいです。

何かがおかしいと思うから、誰かに何かが伝わるかもしれないと思うから、これは、大好きな札幌の大嫌いなYOSAKOIに対する、私のささやかな抵抗なのです。



★追記(10/26)

Teraさんからコメントをいただき知ったのですが、こんなアホな動きがあるようです。

YOSAKOI、オーストリアで 来年、国交140年「道民参加を」
【ウィーン24日石井群也】オーストリア日本協会(本部・ウィーン)は二十四日、来年の日本オーストリア国交樹立百四十周年に合わせ、YOSAKOIソーランなど北海道の伝統、文化をオーストリア国内で紹介してもらうため、道民に交流事業への参加を呼び掛ける親書を、今月末に北海道を訪れるウィーン・ベルベデーレオーケストラの一行に託した。

両国政府は来年を日墺交流年と位置づけ、各種事業を予定。親書は楽団を通じ、在札幌オーストリア名誉領事館に渡される。

同協会のビースベック副会長は「北海道のカボチャは有名。オーストリアと気候が似ているので、食文化や観光、伝統行事に関心を持つ人も多い」と話し、協賛企業も募っている。問い合わせは電子メールで、できれば英語で同協会office@noejg.atへ。  (北海道新聞10/25 07:14)


まず気になるのが、「YOSAKOIソーランなど北海道の伝統、文化」のところ。少なくとも伝統とか文化とかのレベルでは断じてありませんから! そこんとこ、ピースベック副会長とやらに教えてやらないと。

それにしてもウィーンと言えば、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団やウィーン少年合唱団など、それこそ伝統・文化に裏づけされた「音楽の都」なわけです。そんな場所でYOSAKOIが披露されるなんて、考えただけで恥ずかしい。

もう本当に勘弁して欲しいです。


※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年06月上旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光−『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光−『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(119件)

内 容 ニックネーム/日時
私はファイナルを見て感動しました!
バーンと踊りが終わる度に鳥肌が立ちました!
鳥肌が立つという言葉を良い方で使いました。私はYOSAKOIに対して、さほど興味も熱も嫌な気持ちも持ってません。
でも、最後まで読み終えて少し嫌な気持ちになりました。
一生懸命純粋に踊ってる人達が北旅さんの日記を見てガッカリするんでないかと思い残念でした。
syoukichi.s
2008/06/10 20:50
何かを一生懸命取り組む姿に感動するのは不思議なことではないと思います。syoukichi.sさんの意見も納得の一理ですが食べ物屋さんに行っておいしいおいしくないをわたしはブログでばつばつ言ってしまうことが多いです・・一生懸命作ってる人がもし見たら、すごくがっかりすると思います。反省する余地はたっぷりですがわたしはなかなか文体を変えることができそうにありません。もし北旅さんが自分の考えを一生懸命考えて、誰かに届くかもしれないって思ってこのブログを書いてたら・・というか、わたしもアンチなので大きく出れないのですが・・
ちょと例えが変ですがわたしは韓国が大嫌いで韓国話や韓国ラブブログを見るとめちゃイライラします。でもそれは書いてる人には言いません。・・・何書きたいかわからなくなったですが北海道が大好きで北海道のよさこいソーラン祭りが大好きで『は??』って思う人はタイトルを見て、読まないことをすすめます。
わたしはこの後2、3回は読みます。
mtc
2008/06/10 21:57
こんばんは、北旅さん☆彡

私も元々YOSAKOIが大嫌いです。
今回の大賞と旭川… 北旅さんと全く同じ思いです。とても不愉快。それなのに自分のブログでYOSAKOIを紹介しました。道外に住んでいるYOSAKOIの知らない方から沢山リクエストがあったから…。近場の会場に写真を撮りに行っただけで翌日は寝込みました。そして嫌いなYOSAKOIの写真をピックアップし編集しブログ更新するだけでも憂鬱で時間も掛りました。昨年も同じです。でもね、北海道を好きと言って下さっている方、YOSAKOIに興味を持っている方々に私は嫌いです。とはどうしても言えなかったのです。好きか嫌いかは、その人の判断ですし、私は美味しいと思わない食べ物が、その人は美味しいと感じるかも知れない。料理を作る過程そのものが嫌い、食べたら案の定、美味しくない。何だか似ているような気がします。何を書きたいのか分からなくなって来ましたが、私もmtcさんと同じく何度も読み返します。私は北旅さんの伝えたかった思いがよくわかるから…。
みぃ
2008/06/10 22:39
YOSAKOIは、出場者よりやっぱり運営側が問題なんでしょうね・・・
ウィキペディアあたりでも、結構な書かれ方してましたから。

でも私自身は、YOSAKOI自体は出来れば昨年みたいにテレビで全国放送されれば見たいと思いますし、「今年もやってくれないかな〜〜」なんて思ってしまってます(^^;)

と思いながらも、YOSAKOIを始めた某お方が札幌の市議選かなんかに立候補した時は、「おいおい、札幌大丈夫?」と心配になりましたが↓

でも踊り子さんたちは素敵だと思うんですよぉ。
そして、北旅さんの気持ちも分かるんですよぉ・・・
さらに、ドライバーさん達は祭りの期間中、運転大変なんだろうなぁとも思うんですよぉ・・・

ホントに難しいですね、YOSAKOIは確かに捉え方が難しい・・・
マッスルシスター
URL
2008/06/11 00:10
★>syoukichi.sさん
「純粋に踊ってる人達」というのは、YOSAKOIを批判する人に対して、擁護される方が頻繁に使う表現ですが、「純粋」とはどういう意味で使っているのでしょうか?

そもそも「純粋に」という言葉が出てくること自体、純粋ではないものの存在を認めていることになるのではないでしょうか?

昨年、syoukichi.sさんは、会社に大学のチームが寄付のお願いに来た話を書いてくれましたが、寄付を募らなければ参加できないことに私は疑問を持っているのです。

それに、「純粋に」踊りが好きなら、お金がかからないように参加するなり、自分でバイトするなりすれば良いのではないでしょうか? (続く)
北旅@管理人
2008/06/11 03:36
(続き)
「鳥肌」について書いたのも、感動したこと自体を否定しているつもりはありません。ただ、ハヤリ言葉というものは、私にしてみれば「軽い」のです。

もし、本当に、「鳥肌が立つほど」感動したのなら、きっとその時、自分が感じたイメージにピッタリの言葉を探して相手に説明したくなるものだと思うし、その方が、その思いはより強く伝わると思います。

そして、検索された記事を順に読んでいたら、何と、長谷川氏自身の話しが出てきたので、ああ、やはり後から書いたものなのだなと思ったのです。

それと、私は別に、踊っている人や見ている人を含め、全てを否定しているわけではありません。

syoukichi.sさんにそれが伝わらないのが残念ですが、もし、これを読んでガッカリする人がいるとしたら、なぜ、そういうことを書く人がいるのかも考えてみて欲しいと思っています。
北旅@管理人
2008/06/11 03:40
★>mtcさん
この前のオフ会で私は、「mtcさんの料理の写真は不味そう」と言いましたよね。あの時は酒も入っていたし、その場のネタにしてしまいましたが、翌日、メールで、なぜ「不味そう」に見えるかという理由として、「彩りが足りないのではないか」と自分の感じたことを伝えました。

私は、日常では食には全くコダワリがないし、正直、盛り付けなんて関心がありません。でも、そんな私でも、mtcさんの料理の写真を見て、あまり盛り付けが上手ではないと感じたのに、料理の上手い人は、なぜもっとアドバイスしてあげないのかなと不思議だったのです。

最近、mtcさんが料理を、「一生懸命頑張っている」のはブログを読んでいる人はわかっていると思います。「もっと、こうした方がいいよ」と言うのは、ある意味、現状を否定するわけですから、書きにくいと思うのかもしれませんが、私は違います。

mtcさんが一生懸命だからこそ、もっと美味しそうに見えたらいいなと思う。だから、言いたくないことも言うのです。(続く)
北旅@管理人
2008/06/11 03:51
(続き)
「不味そう」と言ったことは事実ですが、その言葉は適切ではなかったと思います。だからそれについては謝りました。

でも、言われたmtcさんは、いくら酒の席とはいえ、それこそがっかりして嫌な気持ちになったかもしれません。

だから、そのあとのあの記事は、軽く仕返しされたのかなと思っていますが、あの記事だけ読んで、「北旅は、細かくてうるさいヤツ」と思われてしまうのは悲しいことでした。

でも、次の記事で、「彩り」について書いていたので、言いたいことはわかってくれたようで、やっぱり誉めるだけではなく、言って良かったと思ったのです。

それと今回の話は、少し似ているかもしれません。

結果として、人をガッカリさせたり、嫌な気持ちにさせるかもしれませんが、私はそれが目的で書いたわけではありません。何かを伝えるためには、それを避けて通れない場合もあるということです。(さらに続く)
北旅@管理人
2008/06/11 03:56
(さらに続き)
YOSAKOIが好きで、踊りに一生懸命になっている人がたくさんいるのもわかっています。ただ、運営側だけでなく、参加者自身にも、たくさんの問題点があり、批判の声があがっています。一生懸命なら、全てが許されるわけではないということも理解してもらいたいのです。

それに私だって、わざわざYOSAKOIが好きな人のブログへ行って、嫌いですとコメントしたわけではないのです。ここは私のブログなのです。

私は北海道が好きだから、北海道の嫌なところも見ないフリはしません。だから、北海道が大好きでYOSAKOIも好きな人にも、読んで欲しいと思っています。

何十回も読み直してからアップした文章ですが、やっぱり言葉は難しいです。
北旅@管理人
2008/06/11 03:57
★>みぃさん
みぃさんは、もしかしたらYOSAKOIが好きかもしれないと思っていたので、何だかとてもホッとした気持ちになりました。

YOSAKOIのリクエスト。う〜ん、どうなんでしょう。私には、リクエストと言うより、みぃさんが「YOSAKOIが始まります」とわざわざ書いているし、しかも何となく、みぃさんがYOSAKOIを楽しみにしている風だったので、そうコメントしているだけのように感じましたが。

それに、コメントをくれた人が、本当にYOSAKOIに興味を持っているとしても、みぃさんだって、美味しいと思わない食べ物は、人には薦めないでしょう?

ある意味、「YOSAKOIは、好き嫌いの分かれる食べ物」みたいなものですが、自分が嫌いだったら、まして自分のブログなのだから、無理して人に薦める必要はないような気がします。(続く)
北旅@管理人
2008/06/11 03:58
(続き)
私もこの記事を書くのに、何度も何度も書き直して、さらにまた読み直しては言葉を直してと、とんでもなく時間がかかりました。

楽しいこと、好きなことを書く、何倍も時間がかかるし、ただでさえ不調なのに、ますます憂鬱になるし、本当に疲れました。

最初はコメント欄を閉じてアップしようかと思ったのですが、それだと、それこそ悪口にとられかねないと思ってオープンにしたのですが、真面目に考えたコメントをもらって、やっぱり、それで良かったのだと思いました。

それにしても、みぃさん、YOSAKOI大嫌いだったら、あのコメントを書くのに相当、無理したのではないでしょうか。

自分の嫌いなものを他の人が好きということは、あって当たり前。気持ちはわかりますが、自分のブログなのだから、見てくれる人にそこまで気をつかうことはないと思うのですが。
北旅@管理人
2008/06/11 04:04
★>マッスルシスターさん
ウィキに書かれていることは、全てが真実というわけではありません。

例えば、大通の沿道の有料桟敷席についても、「祭りなのに有料とはけしからん」と、批判の声が大きいのですが、あれは、一定以上の人が集まる場合、雑踏警備だと非常にやりにくいという、札幌市側の警備の都合も考慮したものであることは、ほとんどの人が知らないと思います。

ですから、あれを鵜呑みにしてはいけません。批判するにしても公平に、自分の目で確かめてというのが私のスタンスなので、こんなに嫌いなイベントですが、悲しいことに普通のファンよりずっとずっと詳しいです。

創始者の長谷川氏(市議ではなく国会議員に立候補して1度落選です。)と直接電話で話したこともあります。(続く)
北旅@管理人
2008/06/11 04:13
(続き)
YOSAKOI自体は、千葉県でも死ぬほど見られます。5月25日に「ちばYOSA海幕祭」というのが終わったばかり。7月以降も、新松戸祭り、野田こい祭、YOSAKOIかまがや、新浦安よさこい、YOSAKOI松戸、かずさYOSAKOI木更津舞尊、黒潮よさこい、印旛よさこい祭り、MY舞フェスタ(沼南祭り)、ちばYOSAKOI2008とキリがありません。

若い人離れを防ぐために、既存のお祭りにもYOSAKOIを安易に取り入れてしまうところが、千葉に限らず全国にたくさんありますが、このようにして日本古来の祭りが、YOSAKOIに侵食されていくことも大いに問題があるのです。

千葉もなかなかのYOSAKOI大国のようですが、踊り自体は北海道が他と比べて、特別に素晴らしいなんてことは、まず間違いなくないので、(一日の長はあるかもしれませんが、しょせん素人の踊りです。)わざわざ北海道に来て、見るほどのことはないでしょう。

テレビの全国放送は、マッスルシスターさんの場合、大泉洋が目当てだと思いますが、ネット上にアップされたものをリンクしておくので、もし時間があれば見て下さい。
北旅@管理人
URL
2008/06/11 04:20
気持ち好く、斬っていただきました。
拍手です。
stc
2008/06/11 07:42
料理まずそうって言われたことはあまり気にしてないです。仲良い人に言われることはいくらばっさり風でも残念なことにそんなに突き刺さらないものです。
ただ踊る人が北旅さんのブログを読んでわたしと同じように何も感じなかったら残念ですね。
mtc
2008/06/11 08:42
<純粋=擁護される方?
私は全く擁護する気もありません!
基本的に興味ないし!
ただ、北旅さんのおっしゃってるのは
頭の良い方の屁理屈であって本当に
参加者の中に100%「純粋」な人が
いないと思ってらっしゃるんでしょかね?
その表現を見て心が病んでると思いました!


syoukichi.s
2008/06/11 09:05
「和風のジャズダンスコンテスト」と思えば許せます
今では「よさこい」や「ソーラン」という名称や曲は使用する必要はないです
衣装や曲を自由にして「創作ダンス大会」にすれば良いと思います
和風の衣装で一部に地方の曲を使用しただけで
伝統芸能みたいに言われると納得できません

お祭りとは親子とか子供と祖父母が浴衣を着て見に行ったり
出来れば一緒に参加出来るものではないでしょうか


お祭り
2008/06/11 09:14
(続き)
もしじゃなく、私はマジに感動しました!
(あっマジもあかんですか?)
私的に「鳥肌が立つほど」感動した
以上の表現は浮かびませんでした!
自分が感じた最高の表現・言葉でした!
そういう表現をつかう者を否定している
ところが屁理屈っぽく見えますね!
国語の先生か!っと言いたくなりますね・・

<「鳥肌」について・・・ハヤリ言葉という
ものは、私にしてみれば「軽い」のです。

散々、『ダー』とか『にしおか〜』とか
やってて「軽い」のですって???
どっちがハヤリですか?軽いんですか?
鳥肌が立つくらい・・・いいよぉー
(Byフランチェン風)
そう言えば、うちの死んだおやじも
年とるにつれて、否定や屁理屈で
人の言ってる事全く認めなかったなぁ〜
北旅さんがそんな感じに見える今日この頃です


syoukichi.s
2008/06/11 09:28
こんにちは、北旅さん。

昨夜、北旅さんの記事を読んで素通りする事も出来ました。しかし自分のブログにYOSAKOIをUPしていながら、あえて『YOSAKOIが大嫌いです』とコメントしたのは、今までYOSAKOIに対し、ただ漠然としたモヤモヤ感があり、好きになれず「もしかするとヤラセ?」という疑念すら持っていたので個人的には好きではありませんでした。今も。

それが北旅さんの記事を読みモヤモヤが払拭出来た事。自分の思いと同じだったこと。私が書けなかった事を北旅さんは、きちんと書いて下さっているのでスッキリしたというのが本音です。
だから今回の北旅さんの記事については『よく書いてくれた北旅さん♪』という思いで感動すらしています。

ただ人に薦めた件と、自分のブログにUPした件は、北旅さんの記事とは関係のないお話になりそうなので、後ほどメッセしたいと思います。お時間がありましたら、読んで下さいませね。
みぃ
2008/06/11 11:02
遅ればせながら・・・
私は正直言ってこのイベントは嫌いなんです。
ずーっと前から。
ま、どこが嫌かって事は、ほぼ語られつくしている感があるので私が重ねて言うほどのことでもないのですが、
こういうことを思っている人って凄くたくさんいて、お客さんと話していても実に9割方が「迷惑」と思っているのですよ。
そういう意見はやはりどこかでばっさり切り捨てられてしまっているのでしょうか。
札幌の初夏の風物詩というよりは一部の人の自己満足としか感じられなくなってきました。
楽しく踊っているひとは踊る機会を与えられて嬉しいのでしょうけれど、そういうことを望んでいない人にも押し付けるのは嫌だなーと言うか・・
だって、経済効果がいかほどなのか知らないけれど、それによって迷惑を感じている人も本当にたくさんいるのです。
何かをするときに全ての人が賛同するイベントなど存在しないのでしょうから、「嫌い」っていう意見を真摯に受け止めてせめて迷惑掛からない努力するとかしても罰は当たらないかと思うのですよ。
いや、まぁ、ともかく私は気持ちよかったです。
ふたば
URL
2008/06/11 13:00
昨夜は早く寝たので、こんな楽しいことが書いてあったなんて(爆)。。。私もヨサコイは大嫌いです。初夏の良い季節に汚らしい物を見せられ聞かされウンザリしてました。今年は又、特に香ばしい話題が提供されていたのですね(苦笑)あの中でコントロールされ踊っていて純粋でいられるなら、それは救いがたいバカです。もっと自分の頭で考えて欲しい。
さて、言葉について書かれていますが、私も最近の言葉使いにはギョッとすることがあります。長い年月のうちにだんだんと変わっていく物もあるでしょうが、今現在、昨日の(言葉の綾です)使い方と違う誤解された言い方なら、訂正されて然るべきです。あと「ら抜き」も許せないんですよねぇ。。。あ、でも北旅さんの駄洒落はもちろんOKですよ(笑)駄洒落自体には言葉の意味も由来もないのですから。って、こんなことまで書かなきゃならんのも困ったもんですね。
やえ
2008/06/11 16:02
何やら雲行きが怪しいですね。
「ら」抜き!!!正直グッサリきました(笑)気持ち良いくらい斬られちゃった。これから気をつけますので是非わたしの駄ブログにも来て下さい(笑)

そういえば、よさこいに猪木が来道していたらしくススキノでビンタ大会やってたらしいです(笑)
って記事と全然関係ないコメントになってますねスミマセン。
まんぷく
URL
2008/06/11 17:03
★>stcさん
ありがとうございます。

これだけの規模になったイベントですから、人をひきつける魅力もあると思いますが、今回は、「問題もあるよというスタンス」なので、バッサリと書いてみました。
北旅@管理人
2008/06/11 20:17
★>mtcさん
このところ、自分の思っていることを正確に相手に伝えるのはとても難しいことだと、改めて感じているので、何かを感じてもらえれば嬉しいですが、感じてもらえなくても、特にどうということはありません。

オフの時の話は、mtcさんが気にしていなくても、私は気にしていたから、いつか釈明したいと思っていたので、例えとしては少し違うかもしれませんが書かせてもらいました。
北旅@管理人
2008/06/11 20:23
★>syoukichi.sさん
せっかくいただいたコメントなので、真面目に考えて返信したつもりです。

それを、屁理屈と思うのであれば、それについて反論する気はありませんし、心が病んでいると言われれば、syoukichi.sさんにはそう見えるのだなと思うだけです。

ハヤリ言葉について言えば、基本的に軽い言葉だと思っているから、使う場面に注意して、真面目な場面や、本当に伝えたい時には使わないと言っているだけです。

「鳥肌が立つ」という表現が、syoukichi.sさんにとって最高の表現であれば、それについてとやかく言うつもりもありません。

私は、「こうするべきだ」と言ったのではなく、私はそう思っているから、「鳥肌が立つ」と言われても、その人の思いが、「私には」伝わらないというだけのことです。
北旅@管理人
2008/06/11 20:25
★>お祭りさん
コメントありがとうございます。

お祭りさんがおっしゃるように、私も北海道の伝統、文化のような扱いをされるのは不快です。そう言って正当化して、無理やり押し付けようとされると、どうしても反発したくなります。

しかし、札幌の街がイベントで賑わうことは悪いことではないので、YOSAKOIは嫌いだけれども、全てを否定はしていないつもりです。

お祭りとは…、お祭りさんのおっしゃる通りで、みんなが楽しめるものでないとダメだと思いますが、少なくとも今のYOSAKOIはそうではないですね。
北旅@管理人
2008/06/11 20:27
★>みぃさん
ありがとうございます。

書いた内容に、全ての方が賛同してくれるとは思っていませんが、悪く書くわけですから、自分の目で見て、わからないところは調べ、札幌市、YOSAKOIの実行委員会にも電話で確認をして書きました。

好き嫌いだけの批判や、ただの悪口にならないように書いたつもりですが、伝わらない方がいてもそれは仕方がないと思っています。

私もそんなに偉そうに言える人間でもないのに、こんなことを書いて、どんなコメントがくるかと心配でしたが、みぃさんには受け入れてもらえたようで嬉しく思います。

あっ、感動すらとありますが、鳥肌が立っていないことを願っています。

メッセありがとうございます。そちらの返事はまた後ほど。
北旅@管理人
2008/06/11 20:33
★>ふたばさん
そうですか。9割方が迷惑ですか。

私も、札幌市の補助金のことで札幌市に電話した際、苦情を伝えたりもしましたが、担当者も、個人的には嫌いで、うまく利用されている気がするとハッキリ言うくらいです。

でも、記事中にも書いたとおり、行政、経済界、マスコミを全て取り込んでいるので、TVも、チームの地元がすごく協力的なように報道するし、切り崩しようがないですね。

そもそも、無理やり口の中に押し込まれてしまうのが嫌いと言っているのに、好きな人は「食わず嫌い」という言い方も好んで使います。

まあこの場合、彼らの「食べる」ことは、踊ることのみを指して言っているのでしょうが、それこそ、自分達の側しか見ない、自己満足な発言だと思います。(続く)
北旅@管理人
2008/06/11 22:16
(続き)
日曜は、大通に3時間ほどいた後、大通以外の会場の雰囲気をチェックしにファクトリーへ向かったのですが、もう苦痛で苦痛でたまらなくて、それこそ、「純粋な」子供たちの運動会を見て、口直しをしようと思って、ふたばさんとこの運動会へ行ったのです。

運動会のことが記憶にあったのは、雨で延期になったため、翌週のYOSAKOIに重なってしまい、YOSAKOI当日は雨が降ればいいのにと、意地悪く考えていた私はとても困ったのです。それで、ずっと週末の天気を気にしていたからなのです。

どうせなら、もっと早く思い出せば良かったですが、そこで「中央ソーラン」とか見せられたら、逆上して暴れていたかもしれません。危なかった…。

くっそぅ、綱引きの時間を調べておけば良かった。(←やっぱりストーカー!)
北旅@管理人
2008/06/11 22:18
★>やえさん
本当に、これだけ胡散臭いと思われているのに、わざわざ燃料投下してくれる実行委員会は、世間が自分達をどう思っているかが何も見えていませんね。

旭川のチーム(北の大地)のHPには掲示板があるのですが、当然のことですが、批判の書き込みが相次いで、代表が、「審査に関しては、どの様な形で行われたか私達にもわかりませんが、ドラマ撮影による影響はないと信じています。」とわざわざコメントを出しています。

すると、「代表の言葉を私は信じます」とか、純粋バカのコメントが入るのですが、問題は、出来レースだったかどうかではなく、ファイナルに出ようというチームが、ドラマ絡みの申し出を受ければ、世間からは疑惑の目で見られるのは、チョット考えればわかるだろうということで、これもサミットの件同様、周りが見えていないとしか言い様がありません。(続く)
北旅@管理人
2008/06/11 22:21
(続き)
言葉にはわたしもコダワッています。「ら」抜きは、時々使ってしまうと、自己嫌悪になります。

また、やえさんのおっしゃるように、時代と共に変わっていく言葉は確かにありますが、最近のは、タレントが言って広まるとか、そういう、時代背景とは無縁な用法が多い気がします。

言葉も生き物ですから、今の時代の人が使うことが優勢になっていくのは仕方ないかもしれませんが、本来の意味が通じなくなるのは困ったものです。

そして、そういう言葉以外、自分の言葉を持たない人に、へ理屈とか言われると、真面目に相手をするのがバカバカしくなります。

まあ、あと何年かしたら、そういう人達は、鳥肌レベルに留まらず、「YOSAKOIを見て、ヘドが出るくらい感動した!」とか言いだしそうですから、それはそれで、大笑いできそうです。
北旅@管理人
2008/06/11 22:30
★>まんぷくさん
YOSAKOIの始まる前に、検索していたら、猪木がどうたらというのがあって、何かと思ったら、TVのゲストに呼ばれていたんですね。

というか、IGFの興業が6月にあるので、猪木もPRできるしということだったようです。

もし猪木が会場に現れたら、マスコミに取り上げられ、YOSAKOIの宣伝に使われてしまいそうでヒヤヒヤでしたが、会場には現れなかったみたいですね。TVも平日だったので見「ら」れませんでした。

すすきのでビンタ大会!
う〜む、行きたかった。

どうせなら、YOSAKOIじゃなくて、猪木祭りをすればいいのに!
北旅@管理人
2008/06/11 22:31
昨日は結構興奮して書いたので、要らない言葉や言い回しがあったりと、反省してます。と、言い訳しておきます(苦笑)
さて、私も「胡散臭い よさこい」や「批判 よさこい」でググッて調べたりしましたが、まとまった取材がBNNの「腐敗の源泉」ぐらいでそれからも数年が経ち、長谷川が表向きには姿を消し(院政?)しかしながら彼は金のかかる選挙に出るのに、現在何を生業としてるかよく解らず(毎日10キロ近いジョギングは欠かさないそうですが)と、ジジイ殺しの一見好青年の胡散臭さは健在です。。。ああっ、誰か私を止めて!又、興奮してきた(泣)落ち着け!
それで、お願いなのですが、北旅さん、よさこいのページを作りませんか?HPの中でも良いのですが、「よさこい 批判」でググるとトップページに載るようにして。良くご存じでしょうし(電凸までしてるし!)横やりの入れられない個人が書くぶんには誰憚ることもないと思うのですが。
この記事だけでも大変だったと思いますし、嫌いな物を書くのは苦痛かも知れませんが、このままでは勿体ないと思うのです。って、実は私が読みたい(知りたい)のですが。
長々と失礼しました。
やえ
2008/06/12 10:49
★>やえさん
私はブログ管理者ですから、ハッキリ言えないこともあるわけで、代わりに言ってもらったようでスッキリです。

電凸というか、私は伝聞をあまり信じないので、出来るだけ当事者に直接聞くようにしているのですが、BNNにも電話したことがあります。

ハッキリとは言いませんが、相当、圧力があったようで、あれ以来、YOSAKOIの時期になっても、YOSAKOIの記事は出ないし、あろうことか、今年は長谷川氏のヨイショ記事が掲載されました。(BNN 長谷川でググれば出ます)

昨年の道新のアンケートにしても、読者には批判派もいることから、バランスを取るために掲載しただけで、本当に問題提起しようという気はサラサラないですね。

メディアがそんな状態ですから、やえさんのおっしゃるようなサイトは必要かと思いますが、正直、今それをやることは無理です。

それに、私の調べた事実の多くは、BNNや2ちゃんで書かれていることが、事実とは異なるというものばかりなのです。公平な立場でそれを書けば、逆に反対派の標的にもされかねないですから、それをさばくことに労力を使うのも不毛です。(続く)
北旅@管理人
2008/06/12 20:47
(続き)
昨年もYOSAKOIの記事をアップしましたが、今年はもう少し、何が問題なのかを書いてみようと思ったのですが、とりあえず、今の時点では、これで精一杯なのです。

それに、もし本気で調べようと思ったら、まず、自分でチームを作って、参加してみないと始まりません。

運営方法は、実際に参加しないと、電話では教えてくれません。しかも、参加するフリをするにも、最低でも参加費15万円が必要です。

既存のチームに潜入するにしても、チームに入るのだってお金がかかるし、おそらくチーム代表にならなければ、実行委員会からどういう指示があるのかはわからないと思います。それに、何と言っても、練習に参加して一緒に踊るなんてまっぴらご免です。

長谷川氏は選挙に出るようですから、そこで何かが暴かれれば面白いですが、元々は、民主党の荒井聡氏と懇意のようですから、民主党が返り血を浴びる結果になるかもしれません。

自民党から出るのは、それもあってのことだと邪推していますが、やはり、本気で崩そうとしても、システムは「完璧」なのです。
北旅@管理人
2008/06/12 20:54
丁寧なお返事ありがとうございます。
>今年は長谷川氏のヨイショ記事が掲載されました。
それは読みました。なんじゃ、こりゃ?と呆れました。
私は、北旅さんが調べられた事実を知りたいのです。たぶん、ほとんどの人が知らない事だと思います。淡々と事実だけ書いておくページ、旅の情報の端に。。。って、駄目ですかねぇ(しつこい!)
>そこで何かが暴かれれば面白いですが
それは私も期待するところです。
>システムは「完璧」なのです。
千里の堤も蟻の穴からと言います。20年前、ベルリンの壁が無くなるなんて誰が予想できたでしょう。私は自分が生きている間は無理じゃないかとさえ思っていました。たかがよさこい、期待しましょう!
やえ
2008/06/12 21:49
こんばんは! 始めまして!!
マンボウさんの ブログから やってきました
ちゅんと申します。
ええと、いま 大変な酔っぱらいで コメント書くのも はばかられるのですが
こちらの記事を読ませていただきまして モンのすっごく 共感いたしましたので ついつい 嬉しくて コメント書かせていただきました。
他の方のコメントが たくさんついていて 読んでからのほうが良いのか? 
とも 思ったのですが 変な先入観が ないほうが よいのでは?
との 酔っぱらい特有の 自己完結で 記事のみ読んだ上で 書かせていただきました。
明日になって うわ〜!しまった!! またやっちゃったよ〜(涙) と なりましたらおなぐさみ(^^;
う〜ん なにが言いたいのか 良くわからなくて 申し訳ございません。
言いたいことは ただ ひとつ

札幌生まれで 札幌育ちのわたし 
YOSAKOIソ〜ラン大嫌いです〜♪
(ひょっとしたら ビンボー人のひがみも あるかもしれません 好きな方 ごめんなさい ^^;)

ちゅん
URL
2008/06/13 00:09
★>やえさん
調べられた事実と言っても、本当に大した事実は得られていないのです。あまり知られていない事実、誤解されている事実を列挙すると、

☆札幌市からの補助金は、年間270万円(道は金銭的補助は行っていません)です。

☆YOSAKOI大賞以下、スポンサーからの記念品(トロフィー等)はあっても、賞金はありません。

☆雪まつりは実際に会場で観客数をカウントしていますが、YOSAKOIは(少なくとも2年前までは)していません。

☆経済効果は、元々、ただの予測なので、適当な算出方法で発表しても問題はないようですが、YOSAKOIの場合、観客が使うお金については、前述の適当な算出数に5000円(そんなに使うハズはないと思いますが)を掛けて算出しています。

こんな程度ですが、いずれにせよ、HPでもYOSAKOIは取り上げるつもりなので、その時は問題点もまとめる予定ですが、今のところこれで精一杯と思って下さい。

何度も「完璧なシステム」と書きましたが、それらを結束させているキーは、基本的に「金」ですから、そこが崩れれば、あっさり崩壊するでしょう。
北旅@管理人
2008/06/13 19:23
★>ちゅんさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

YOSAKOI嫌いな人は本当に多いですね。記事をアップする時はこんなに多くのコメントをいただけるとは思っていませんでした。

まあ、好きな人はここにはコメントし辛いでしょうから、「嫌いな人ばかり」とは言いませんが、問題があることは間違いないと思います。

私は北海道が好きで引っ越してきたヨソモノではありますが、札幌が好きなので、もう少しなんとかならないかと毎年思っています。

あまり読んで楽しい内容ではないのが申し訳ないのですが、コメント欄にも目を通していただければ幸いです。
北旅@管理人
2008/06/13 19:26
YOSAKOIが嫌いな人は北海道の良識の民。 
kai
2008/06/13 21:21
★>kaiさん
コメントありがとうございます。

う〜ん。良識の民ですか。
でも、好きな人にも、今の問題点を認識して改善しようと働きかけている人もいるし、嫌いな人で、根も葉もない悪いウワサを流す人もいます。

私としては、そこまで言い切るのはどうかと思いますが。
北旅@管理人
2008/06/14 01:15
小泉前総理の手法。B層ターゲット。YOSAKOIもB層が
支持しているのかな?B層とはよく言えば信じやすくて素直、悪く言えば単純でものの本質がつかめない見抜けない。無知。疑う事を知らないこういう民が増えるといろんな面でよくない方向に、ただこのYOSAKOIに、
過半数の反対があるということは北海道は良識のある民が多いという事か。また物事はトップですべてが決まります。トップが代わらない限り改善は無理。そもそもまつりを営利目的にした事が異質な方向に。
本場高知のように
市や商工会が主体となれば市民参加の真のおまつりになり市民から支持されることになるでしょうね。YOSAKOIソーランは本来のおまつり、よさこいというもののイメージを著しく傷つけている事です。本場高知のよさこいは毎年
見に行きますが沿道の観客がウチワで煽ったり
踊り子市民が一体となっています。
YOSAKOIソーランのように本部と踊り子達関係者のみの利益と満足ための「まつり」ではなく
ショー、イベントと高知のよさこい「まつり」とは本来全く別物です。批
判が多いのも当然といえば当然です。
kai
2008/06/14 08:52
★>kaiさん
書かれている内容はよくわかります。ただ、「過半数の反対がある」とおっしゃいますが、これは道新のアンケートのことですね。でも、私はあのアンケートは信じていません。あれは、道新が読者のバランスを取るために作成したものだと思っています。

現実問題として祭りが行われている事から、反対派の鬱憤を晴らすためには、反対派を優勢にする必要がある。しかし圧倒的にしてはいけない。その辺のバランスを考慮した数字(賛成45:反対54:無回答1)だと思っています。

個人的には反対派がもっと多いような気がしますが、実際には、賛成派が多い可能性もあると思います。また、選択肢に「どちらでもない」を設定すると、また違った結果になるハズです。

B層云々はともかく、YOSAKOIを取り巻く種々雑多の中には、これだけに留まらず、世の中一般の問題点やカラクリが見え隠れしているような気がします。
北旅@管理人
2008/06/14 10:46
YOSAKOIソーランが不愉快なのは平気でウソを
公表することです。参加チーム350などとしていますが、実質は約240前後といったところでしょう(ブラスバンドや飛び入り,複数チームに分割したり、水増し分を除く)。
参加人数4万人と公表していますが実質は約
17000人前後がいいところです。知人が日経新聞に4万人の記事に虚偽報道であると抗議して日経が事務局に確認したことにより公表のいい加減さが判明したものです。事務局は
各チームごとの参加人数をウソがバレルタメ隠して公表しようとしません。今では
全国紙はそのことが判っているため報道しなくなりました。とにかく事実より大きく見せて経済効果等大衆を欺いていることを知る事です。
HPで昨年までは参加チーム数明細(かなり疑わしい)を一応載せていましたが今年はチーム数が激減か虚偽のためか突然掲載していません。
ちなみに高知の場合は各チームごとの参加人数まで公表して実質参加人数2万人以上,全国大会数まで入れると約250チーム。
高知はソーランを凌ぐ最大のよさこいです
(高知100〜150人、札幌40〜80中心
踊らされないように注意
kai
2008/06/18 08:27
★>kaiさん
そうですね。今年は330チームとありますが、ガイドブックに記載されているのは302チームでした。

イリュージョンなんて、参加チームを合体させたパレードなのだから、チーム数にカウントしないのが当然なのに、これもカウントしていますね。

まあ、規模を大きく言いたがるのは、YOSAKOIに限らずあることです。ただ、YOSAKOIの場合、賛成派のよりどころが、経済効果を含めた「規模」(これだけのイベントは、中々ないとか)なので、それを主張して肯定しようとした場合、カラクリを説いてカウンターパンチを繰り出せるメリット?もあります。

kaiさんは、高知のよさこいにも詳しいのですね。私は見たことがないので何とも言えません。
北旅@管理人
2008/06/18 18:19
一度ご覧になれば、何故高知の参加チーム数、
参加踊り子数が毎年増えて過去最高を記録し
ソーランが毎年激減し、今年HPにも参加チーム明細を載せられないほどの状態になるか、
「百聞は一見にしかず」。ソーランの批判される原因が浮き彫りにされる事でしょう。キーワードは「祭りであること、市民踊り子一体、」
従って営利目的でもなくダンスコンテストでもない90%以上の支持がある。その事が県外チームの参加を急増させている。現実のよさこいはYOSAKOIではないのです。よさこいを愛するものとしてよさこいとYOSAKOIが同類のように誤解されることに不快感を感じる人は多いのです。
大衆を欺く虚偽報道もアセリの表れと理解できます。批判の多いYOSAKOIは世界的に類を見ないイベントですね。(笑)
原宿スーパーよさこいはかなり高知と似たよさこい祭りです。ご参考
kai
2008/06/18 23:54
★>kaiさん
kaiさんは、本家の「よさこい」に詳しいようですね。ただ、申し訳ないのですが、私は正直言って、「よさこい」に興味はありません。

「よさこい」と比較するまでもなく、YOSAKOIのおかしな点は明白ですし、本家が素晴らしいとしても、元々、札幌、北海道とは関係のないもので、よさこいは高知でやるから「よさこい」なのだと思うからです。

ソーラン節から派生して出てきたものならともかく、無理やりコジツケたものですから、このイベントが、住民の支持を得られるように、正しい方向に生まれ変わって欲しいという気もサラサラないのです。

問題点をキチンと理解し、このイベントを分相応の位置に押し込むにはどうすればいいかと、考えているだけなのです。
北旅@管理人
2008/06/19 00:54
なるほど。この目障りなものは声を大にして
道、市に批判苦情を繰り返し発信するしかないでしょうね。消滅するのが無理ならドームかどこか片隅に押し込む事が第一段階でしょう。
嫌われ者世にはびこる。反対派からすれば北海道は厄介なものを抱えてしまった、という事ですね、、、
害虫も世の一員として生きているのですから仕方が無いといえば仕方が無い。
過半数の反対があるかないかの事実はは別にしてこの過半数の反対、不人気等の報道はあちこち道外でもされています。マスコミを利用するのも圧力の一つにはなるかもしれません。
kai
2008/06/19 08:11
★>kaiさん
そうなんです。

いきなり消滅させるのは無理ですから、とりあえず縮小させたいのです。そのために何ができるかを考えてみたいと思っています。

ちなみに、私の個人的な印象として、好きと嫌いが5分5分なんて、ありえません。

アンケート自体、捏造だと思っていますが、もし、本当に実施していたとしても、当然、踊りに参加している人は好きに決まっているわけですから主催者側とみなし、アンケート対象からは除外すべきで、そうでなければ、「一般市民の賛同の程度を計測した」ことにはならないと思います。上記のことを含め、あのアンケート結果に作為が働いているのは間違いないと思います。

なので、あの、5分5分報道で、逆に「半数は賛成」という認識が既成事実のように扱われること自体、洗脳されてしまったな〜と思うのです。
北旅@管理人
2008/06/19 18:24
YOSAKOIソーランオホーツク支部情報というブログのなかに「曲がり角のYOSAKOI 3」で組織本部の山口事務局長の話として札幌以外の道内市町村の参加チーム数がピーク時237から現在は94チームに減っている事を発言しています。その原因として各チームの資金面、高齢化等を挙げていますがこれは言い訳的外れです。
お祭りでない競争を主体としたイベントに飽きがきた、心から楽しくないという事でしょう。
でないとこれだけの激減の理由が見つかりません。魅力が薄れたということです。地方の高知は逆にどんどん増えていますし県外勢が急増しキャパシティの限られた県内分をカバーしています。高知方式のよさこいまつりが全国
あちこちソーラン系から様態変更して拡大拡散しています。リオのカーニバルをとうたったソーランも夢のまた夢。徐々に縮小、崩壊も夢ではなくなりつつあります。余程の物好きが残党
として細々とソーラン、ソーラン、、、、
その時期もそんなに遠い未来ではない気がします。いいものはいい悪いものは悪いと判っているのです。北海道いや全国に良識の民がいる限り自然淘汰されていくものと思います。
kai
2008/06/19 23:54
次々にいろんな話を知ることが出来て、やっぱりヨサコイだけのページ、必要かもですよ。現、元踊り子さん話なんかも集まるかも知れませんよ。慎重な北旅さんは、ブログコメントは裏を取ることが難しいから、と躊躇しそうですが。。。
今、一番不愉快な事は、洞爺湖サミットでヨサコイ踊るって事です。ほんとに恥さらし、止めて欲しい!
やえ
2008/06/20 18:20
★>kaiさん
「曲がり角…」は私も読みました。

地方チームの減少ですが、資金面、高齢化は少なからず影響していると思います。スポンサーのない地方チームにとって、遠征の交通費や宿泊代もバカになりませんし、札幌であれば、学生の入れ替わり等、補充がききますが、高齢化、過疎化の進む地方ではそうは行きません。未確認で申し訳ありませんが、地方の有名チームは、踊り手の数をキープするため、札幌から人を借りているという噂もあります。

それと、「競争を主体としたイベントに飽きがきた」ですが、旭川、函館以外の、中小規模の市町村のチームは、元々、賞が取れると思ってやっていないハズです。今の審査結果を見れば、人数や金銭面で不利な地方チームが競えるわけがないのは、誰の目にも明らかで、彼らは、年に一度の本祭を、それこそ、「お祭り」と思って札幌にやってくるのです。そして、それもままならなくなって来たということなのです。

札幌に一極集中の北海道行政のまるでコピーですが、地方チームが減っても、衰退の兆候ではあるものの、当面は大勢に影響がないのを事務局長もわかっての、地方を心配しているポーズなのです。
北旅@管理人
2008/06/20 19:27
★>やえさん
私も洞爺湖サミッでYOSAKOIを踊るというのが、本当に不快です。これから、北海道のベストシーズンなのに、YOSAKOIの話題は、もうウンザリ。

どのようなステージが用意されるのか知りませんが、サミットには参加していないが議題には出るであろう某国の踊りを各国首脳に連想させそうで憂鬱です。ガク・ジョンイルとは、よく言ったものです、ホント。

ま、いずれにせよ、YOSAKOIがピークを過ぎたのは間違いなさそうで、あとは、キッカケひとつだと思うのですが、これがなかなか難しい…。情報収集は続けますが、まずは、北海道の楽しいことから紹介したいですね。
北旅@管理人
2008/06/20 19:58
冷静に見ておまつりである高知系のよさこいが全国的に見て拡大を続け札幌YOSAKOI系は減ることはあっても増えることはないと思われます。ただYOSAKOI系にも「よさばな」というBBSにあるような狂信的なYOSAKOI信者がいるように札幌を中心に一定の距離一定の規模を保ちながら規模今後も持続していく可能性は強いと思います。せっかく手に入れた利権を簡単に手放す訳はなくどんな批判にさらされても必死に守ろうとするでしょう。変貌、消滅の可能性といえば以前のような事件とか代表者の不測の事態そのことに伴う代表者辞任とか規模金銭面その他スキャンダル、マスコミ報道とか、、、
そのようなことがなければしぶとく生き残っていく可能性はつよい。ただこれ以上増長させないように
批判を強め監視する必要はあります。その雑音を無視するわけにもいかず、そのやっかいなものをいつまでも引きずらずに早く忘れることが一番かもしれません。想いや波動が思いもよらぬいい方向に変化することもありますのでじっと待つことも必要かと思いますうっとうしい梅雨が明けるように。
kai
2008/06/22 07:59
★>kaiさん
kaiさんのコメントでは、毎回、高知のよさこいについて書かれていますが、正直に言わせてもらうと、YOSAKOIが模倣したのがよさこいである以上、「よさこいは素晴らしいけれど、YOSAKOIはクソ」というのはとても信じられません。

実際に、よさこいにも騒音、その他の問題があるようですし、昨年のチーム代表者による恐喝事件など、よさこいを手放しで賞賛することには疑問を感じざるを得ません。

また、もしも健全で素晴らしいとしても、よさこいは高知でやっていれば良いと思うので、YOSAKOI同様、これ以上、他の地域へ広がることは歓迎しませんし、いずれにせよ、悪貨は良貨を駆逐するの例えがあるように、よさこいにも、充分、監視の目を光らせる必要があるような気がします。
北旅@管理人
2008/06/22 12:39
やはり百聞は一見に如かずです。片方だけでなく
何事も双方を比較してその違いを判断されるべきでしょう。広がる云々はソーランのように勝手に他所
もその地域がやりたいからやるということでやっています。聞いてみてもみてみてもすべて地元の誰かが発起してやったことで発起人はすべて地元です。
高知がそれをストップさせて止めさせるのは難しいことです。ねぶたでも阿波踊りでも暴力,暴走族
等色々騒ぎはおきますが高知ではストレス解消か
比較的少ないと聞いています。YOSAKOIがよさこいの印象まで悪くしてしまったことは高知その他の
よさこい系の人々の中にはざんねんに思っている人もいると思うし,迷惑だと怒っている人も結構います。同類にされることを嫌がっているのです。
祭りとは本来楽しいものですが祭りと称してYOSAKOIがよさこいのイメージを傷つけたことの
害毒は多きのです。よさこいが広まったのはYOSAKOIのおかげなどといっている人もいますが異質なYOSAKOIが広がって本来のよさこいと勘違いされることを毛嫌いしている人も多いのです。
。勿論高知も完全なわけではありませんが。

kai
2008/06/23 06:15
★>kaiさん
「双方を比較してその違いを判断されるべき」と言われても、私が、「よさこいに興味はありません」と書いたにも関わらず、kaiさんが「よさこいの素晴らしさ」を語り続けるので、とりあえず感想を述べたに過ぎません。

私は道内のYOSAKOIを何とかしたいだけで、YOSAKOIとよさこいを比較しようとはしてはいませんし、失礼ながら、ハッキリ言ってしまえば、私としては、よさこいがどんなに素晴らしい祭りだろうが、そんなことは知ったこっちゃないのです。

興味がないと言っている人に、しつこく「良さ」を理解させようとするのは、私にしてみればYOSAKOI信者と同じで、kaiさんの意に反して、よさこいのイメージが悪くなるだけです。

申し訳ありませんが、もうこの辺で終わりにしていただけませんか?
北旅@管理人
2008/06/23 18:45
おっしゃるとおりこの辺で終わりにしましょう
坊主にくけりゃ袈裟までにくい。
YOSAKOIソーラン憎けりゃよさこいまで憎い。
気持ちは判るような気がします。失礼しました
kai
2008/06/23 23:36
★>kaiさん
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ですか。何度も言いましたが、よさこいには全く興味がないので、憎いとも何とも思っていません。

まあ、「恋は盲目、あばたもえくぼ」と返しておきます。

いろいろとコメントありがとうございました。
北旅@管理人
2008/06/24 20:59
はじめまして。遅ればせながらサイトを拝見させていただきました。YOSAKOIが嫌いな人が他にもいたことをうれしく思います。本当にウンザリですよね。いつでもどこでも出没する連中。どんな小さな地域のお祭りにも割り込んで郷土色を台無しにする連中。いまや全国展開ですよ。すごい感染力ですよね。ヤツら大体がヤンキーですよ。神輿かYOSAKOIかって感じ。これを言うと年がバレますが、ヤンキーが竹の子族の衣装で佐藤多喜男の歌で一世風靡の踊りをやってるワケですよ。異論はあるかと思いますが、私にはそう見えます。もうカンベンしてくれよ。排除する条例とか作ってほしいですよね。郷土色豊かなお祭りの復興を願うばかりです。
YOSAKOI消滅希望者
2008/07/29 18:29
★>YOSAKOI消滅希望者さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

先日のサミットでもYOSAKOIが披露されましたが、あんなもの、北海道の文化でも何でもないのに、本当に恥ずかしいです。

札幌に住んでいると、毎年、本当にウンザリしますが、今や札幌だけでなく、全国に蔓延している現状はどう見ても異常です。もちろん道内でも、各地の祭りやイベントには必ずと言って良いほどYOSAKOIが組み込まれています。

YOSAKOIが嫌いな人も大勢いるはずなのに、そしてそれを運営側もマスコミも認識しているはずなのに、何かが狂っているとしか思えません。本当にカンベンしてもらいたいです。
北旅@管理人
2008/07/30 18:29
来年、オーストリアとの国交樹立140周年との事で、YOSAKOIなどの北海道の伝統文化を紹介という記事を見て、こちらへ辿り着きました。
しっかり読みましたが、画像を見ただけで、なんとなくお気持ち察しました。
北旅さん、これからも大好きな北海道がより良くなるよう頑張ってください。広大な北海道に胡散臭さは似合わないですから。
Tera
2008/10/25 10:28
★>Teraさん
コメントありがとうございます。また、長文にもかかわらず読んでいただきありがとうございます。

早速、私も検索してみましたが、あまりの内容に開いた口がふさがりません。

北海道の伝統文化…。

北海道が好きで移住してきた私ですが、この敵はかなりの強敵です。私個人の力ではとても太刀打ちできません。それにしても海外にまで恥をさらすのは、サミットだけでもう十分。あれを見て帰ったサルコジあたりが、オーストリアに忠告してくれませんかねぇ。

なお、あまりのバカバカしさを伝えるため、新聞記事は、文中に掲載することにします。
北旅@管理人
2008/10/26 22:39
書かれた内容を読ませていただきましたが
少数意見としてはあるでしょうが、これが
そのまま通ってYOSAKOI廃止ということ
は無いでしょうし、多くの人が支持している
現在廃止などどいうことはありえないでしょうね。
書かれた内容に説得力が少ないです。
ただ嫌いだから廃止、金のにおいがするから廃止
というのならば子供の論理ですよ。
金がなくては何もできません。民間企業が金を
出すのをやめれば、これもまた大変です。
あと無くなるとすれば、市民、大衆の支持が
無くなれば、イベントや祭りは滅びるでしょう。
「面白くない」ものはただでも大衆は見に行きません。
大衆が見に行かなくなるのを、気長に待てばいいと
思います。(しばらくはないでしょうが)
桜井章一
2009/01/04 20:11
あと、文芸春秋社刊の「踊れ!YOSAKOI
ソーラン祭りの青春を読んでみると、祭りを
いちから作った苦労がわかると思います。

でもそんな苦労なんて関係ねえ!
YOSAKOIはうるさい!
金のにおいがするのでいやだ!
というのであれば、これは仕方が
ありません。
YOSAKOI廃止になる日を
気長にお待ちください。
桜井章一
2009/01/04 20:19
私は、YOSAKOI反対派です。
管理人さんの言う「胡散臭い」は私も感じてます。
理由
1、YOSAKOI・・・何故、「よさこい」ではない?
  どんなに苦労して興したイベントか知りませんが
  本家に支持されていないとは・・・
  YOSAKOIはもっと襟をただすべきイベントですよ
  本家に支持されない・・・胡散臭いからでしょ
2、踊る行為は楽しいし、一所懸命何かに打ち込む
  のを見るのは気持ちいい事。
  じゃあ、「会館」借り切ってやって欲しい。
  北海道の最も良い季節に、一般市民を締め出して
  街のど真ん中大通公園で、しかも4日間も
  交通規制を続けて、一部の踊りたい人にのみ
  貸し出してしまう・・・それを容認する
  札幌市・・・そんなモン金が絡まなきゃ
  札幌市も容認しないでしょ・・・
  胡散臭いんですよ。
BAN
2009/04/15 03:49
3、祭り・・・まつりごとなのですよ
  日本の文化では、豊穣を祈ったり豊作を喜んだり。
  だとすると
  「YOSAKOI祭り」・・・祭りじゃないでしょ
  コンテストして優勝決めて、桟敷席もうけて
  金とって。
  こういうのは一般的に「ダンスコンテスト」
  と言うのですよ。
  「祭」という文字を使う事がそもそも違和感のある
  イベント・・・だから「胡散臭い」のです
4、金儲けしたい人が、純粋に踊りたい人を
  利用してるんですよ。このイベントは。
  コンテストの参加基準に「衣装屋」
  「音楽の作り手」が指定してあったり
  (今はまだ続いているか不明、以前
   そうであったのは事実)
  ・・・胡散臭いくなくて何なのでしょう?
BAN(2)
2009/04/15 03:50
★>桜井章一さん
コメントありがとうございました。
まずはお詫びです。
BANさんのコメントが入り、見てみたところ、桜井さんのコメントに気がつきました。1月4日のコメント状況を確認したところ、桜井さんのコメントが入った時間とほぼ同時に、その日に入っていた3件のコメントに私がレスを書き始めてしまったため、桜井さんのコメントが埋もれてしまい気がつかなかったようです。

いずれにしても、コメントいただいておきながら、結果的に放置してしまい申し訳ありませんでした。もうここをご覧頂くことはないかもしれませんが、遅ればせながらコメントの返信をさせていただきます。大変申し訳ありませんでした。

さて、コメントを読むと、廃止云々と書かれていますが、私は廃止すべきだとはどこにも書いていません。

『ただ嫌いだから廃止、金のにおいがするから廃止というのならば子供の論理ですよ。』と言うのも全くもってその通りです。気持ち的にはなくなって欲しいですが、ブログとは言え、公の場で主張をするのですから、そんな子供じみた記事は書きません。きちんと記事を読んだ上で、コメントいただきたいものです。(続く)
北旅@管理人
2009/04/16 00:56
また、『書かれた内容に説得力が少ないです。』とありますが、胡散臭いと感じる理由は具体例を出して説明しています。それに対して、納得できない理由を具体的にご指摘をいただくならともかく、『説得力が少ないです。』でバッサリでは、それこそ説得力に書ける気がします。

さらに、「作った苦労がわかる」については、これだけの規模のイベントを企画するのに、相当な苦労があったことは想像できます。ただし、「苦労したから全てが許される」という考え方には同意できません。「苦労すること」と「それによって生み出されたものの良し悪し」は全く関係ありません。本を読んで、その苦労が、私の想像以上のものであるとしても、それは全く関係ないことだと思います。

私は反対派ではあっても、公平な視点で考えているつもりですが、それでも、伝わらない人には伝わらないことを、またしても実感しました。どのように書けば伝わるか、(賛同いただくかは別で、真意を伝えたいということ)今一度考えてみたいと思います。反対意見というのは、ある意味、賛同意見より考えるべき点も見えてくるので貴重だと思っています。ありがとうございました。
北旅@管理人
2009/04/16 01:08
★>BANさん
コメントありがとうございます。
それぞれの項目について私の考えを書かせていただきます。

1−本家の「よさこい」については、kaiさんから、たくさんのコメントをいただいていますが、そこに返信した通り、「よさこい」を見たことがないので、わからないのです。私がわかっているのは、目の前で繰り広げられている「YOSAKOI」が胡散臭いということです。

2−「一所懸命何かに打ち込むのを見るのは気持ちいい事。」これ自体は素直にそう思いますが、それを押し売りのごとく強制的に「見せられる」のは気分が悪いですね。

「クローズな場所で行う」というのはひとつの有効な方法だと思います。それをテレビ中継して、面白そうと思った人が見に行けば良いわけですから。

札幌市について言えば、「街に活気を呼ぶイベントは歓迎」という基本的な考えがあるとのことです。運営については改善の余地があることは認めています。(続く)
北旅@管理人
2009/04/16 01:41
3−これは、定番的に出てくる主張ですが、私はこれについては全く念頭にありません。

なぜなら、それを主張してしまうと、「YOSAKOIダンスコンテスト」と名前を変えたらOKなのか、ということになってしまうからです。

さらに言えば、「さっぽろ雪まつり」も神事的なものではないにもかかわらず、「祭り」と称するのはケシカランという話を聞いたことがありません。「祭り」という言葉に厳格性を求めるのならば、「雪まつり」もターゲットにしないと片手落ちです。

名称がどうあれ、本質的な部分で胡散臭いのですから、このような主張はしない方が得策です。ただし、「祭り」という名称が不愉快なのは、気持ち的には理解できます。

4−これについては事務局に聞いても教えてくれませんね。参加しないとルールがわからないのです。「参加しないとわからない=オープンではない=胡散臭い」という図式は成り立つと思います。

コメントをいただき、久しぶりに記事とコメントを読み返してみましたが、もう少しすると、北海道の最高の季節と共に、北海道の最低のイベントもやってくるのですね。そう考えると、ウンザリです。
北旅@管理人
2009/04/16 01:45
岳の使った金。どこへ消えたんだろう。衣食住か?
選挙対策費か?そろそろ誰か内部告発の時間だよと言いたい。
おっさん
2009/06/21 01:34
★>おっさん
おっさん、いや、ゆうさん。

名前を変えてのコメントの理由がわかりませんが、YOSAKOIの批判はともかく、「岳の使った金」といった、推測での書き込みはご遠慮願います。
北旅@管理人
2009/06/28 18:33
ずいぶん前の記事ですが初めてヨサコイを目の当たりしてひどい印象を受けたのでコメントします

29日に所用で明治神宮に行ったのですが、明治神宮のなかでも奉納という理由で本殿の前で大音量のスピーカーを設置して我が物顔で演技

その日たまたまお参りに来ていた方は、驚きと同時に怪訝そうな顔をしていました。あの踊りのどこに奉納の意味が込められているのでしょうか?

明治神宮文化会館付近でも、参加者が地べたに車座になって座り、参拝者の方の無料休憩所もほぼ占拠状態

明治神宮文化会館の方とお話ししたんですが、昨年は出店も出てひどかった。今年は出店は禁止だけどマナーはさらに悪くなってるとのこと

どの神を信じるかは自由な話ですが、神域で稽古やチンピラとしか思えない声出しは下品そのものでした

自分はまだ20代ですが、とてもこの参加者の人達の気持ちは理解できません。

親族が明治神宮崇敬会に所属していますのそちらからも抗議をお願いしてきました

こんなものに毎年付き合わされてる札幌の方は気の毒としか思えません

来年度以降は代々木体育館内で内輪でやってもらいたいです
ゆうた
2009/08/30 01:05
★>ゆうたさん
コメントありがとうございます。

私は、この7月に札幌から東京に戻ってきました。東京にも「スーパーよさこい」があるのは知っていましたが、幸運にもまだ見たことはありません。ゆうたさんは、タイミング悪く遭遇してしまって、本当にお気の毒でした。

何故、明治神宮で「奉納」の名の元に行うのか、サッパリわかりませんが、北海道神宮でも、神宮祭の日に「奉納」ということで平岸天神というチームが踊ります。

今年は北海道神宮に抗議の電話をしたのですが、「お気持ちはわかります。私も最初は疑問に思っていました。」と言ってくれました。ただ、楽しみにしている人もいるので、やめられないとも言っていました。

ゆうたさんがおっしゃるように、この祭りは「下品」以外の何物でもないと思います。原宿のは、札幌のYOSAKOIではなく、本場、高知のよさこいを範としているようですが、どちらにしても、新型インフルエンザよりもタチの悪い下品なものが全国に蔓延しつつあることに変りはありません。

札幌では、5日間に渡り、札幌の中心部の20ヶ所で行われるのです。本当にキチガイ沙汰です。本当に何とかしないといけないと思います。東京に戻っても、その気持ちは変りません。
北旅@管理人
2009/09/03 23:39
おいおい、ちょいと待ってくれよ。上で「高知のよさこいは知らないから、興味がないから」と書いてた人がスーパーよさこいの話題が出た途端に高知のよさこいを批判するのかね?スーパーよさこいを見たことがないのなら、同様に「スーパーよさこいのことは知らない」とコメントするべきじゃないのかね?
結局、よさこいと名が付くもの全てが嫌いに見えて仕方がないな。毛嫌いはよくないよ。「YOSAKOIソーラン以外は知らない」で統一しなよ。やっぱり北旅さんは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」んだよ。

おっと、書き方が丁寧でないのは勘弁して欲しい。
悪意はないし、ここを荒らすつもりもない。

うめ
2009/09/19 01:45
さて、少しでも興味を持ってくれればいいのだが、本題に移りたいと思う。ここではできるだけ客観的に書くように努めることにする。

私は根っからの高知県人で、どちらかと言えばよさこい祭が好きだ。生まれた時には既にあったので、在るのが当たり前なんだ。だから自然と受け入れることができている。北旅さんや多くのレスしている人とはこの点が大きく違うことは分かって欲しい。ちなみに踊ったことはない。その私から見て、
@地元に密着している。
Aよさこい祭りは今年で56回目だった。
B運営が営利目的ではない。
ということから、間違いなく札幌よりは地元民にも支持されているだろう。この点に関してはもう少し詳しく書けば納得してもらえると思うが、高知のよさこいに興味がないということなのでそこまでは書かない。
高知のよさこいは札幌よりは地元民に支持されているが、だからといってkaiさんが言ってるように何もかもが素晴らしいわけではない。高知にも嫌いな人は当然いる。特に、ここでも書かれていることだが、騒音や交通面に非常に問題があり、「馬鹿踊り」と評価している人もいる。地域の商店街が会場になっている演舞場もあり、そういう会場だと商店街の裏が民家だらけなので、嫌ってる人も多いと推測できる。踊り子の態度が悪いというのは私は感じないが、やっぱり「態度が悪い」と嫌っている人もいる。これらのことは札幌でも高知でも同じ問題だろう。ただ、高知では札幌より市民に受け入れられているというだけの話である。

うめ
2009/09/19 01:46
ところで、札幌では5日も祭が続くので嫌いな人は大変だろうなと思う。そんなにやらなきゃいけないものか、疑問に感じてしまう。アンケートで50%以上がYOSAKOIを嫌っていると結果が出てるんだから、中止・廃止にしないまでも運営はなんとか工夫するべきだろう。

過去のことだけど洞爺湖サミットの件、私も納得できない。よさこいが高知の祭だからではない(いや、それも多少はあるんだけどね)。詳しくは知らないが、北海道にはアイヌ民族の伝統的な踊りがあると聞いたことがある。どう考えても、踊るならそっちだろう。確かにYOSAKOIで儲けて一見成功してるのかもしれないが、本来の自分たちの伝統をもっと大事にするべきだと思う。サミットでも、踊るならそちらを踊るべきだったと思う。

札幌のYOSAKOIソーランが火付け役となり、よさこいは全国各地に飛び火した。今のよさこいの勢いを考えると、各地の伝統が失われてしまうんじゃないかと真剣に心配している。全国でよさこいをやるのは別にいいのだけど、もっと自分たちの伝統を大事にするべきではないだろうか。
高知の伝統行事はよさこいの影響を受けていない。しっかりと(それぞれの)地元で生きている。各地の伝統行事には、それぞれ独特の趣きがあり、それぞれが素晴らしいものなので、安易によさこいよさこいと言うのではなく、自分たちの伝統をもっと大事にして欲しいと思う。

うめ
2009/09/19 01:47
関係ないのだが、ある程度ソーランを知っている高知県人は、YOSAKOIソーランをよさこいとは認めていない。あれは単なるダンスイベント。本来のよさこいとは全く違うもの。まぁ、でも、問題点は共通しているかな。

長々と偉そうに書いて申し訳ない。
私は基本的によさこいを嫌ってはいないので北旅さんの意見に全面的には賛同できないが、高知にも似たような問題があり、北旅さんと同じように嫌っている人がいること、もっとそれぞれの地元の伝統を大事にして欲しいと思っていることが伝わっていれば幸いかな。
うめ
2009/09/19 01:47
★>うめさん
コメントありがとうございます。
東京へ戻ってから、ゆっくりとネットに接する時間が無く、返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

まず、「高知のよさこいを批判」と書かれている件ですが、今までのスタンス通り、特に「高知のよさこい」には言及していないつもりです。

高知、札幌以外のよさこい系の祭りを区分する際、「よさこい系」と「YOSAKOI系」に分類されているような状況があり、「スーパーよさこい」は「よさこい」の文字を使っているので、高知を倣って企画されたイベントと位置付けられます。しかし、そもそも「よさこい」が全国に広まるきっかけは「YOSAKOI」の登場にあるわけで、「よさこい系」「YOSAKOI系」と言っても、基本的には「よさこいの亜流」と一括りにできると考えています。

「スーパーよさこい」を下品と書いたので、「よさこい」を批判したと感じたのかもしれませんが、「亜流」を批判しているので、「よさこい」そのものを否定する意図はありません。

また、「スーパーよさこいを見たことがないのなら、同様に、スーパーよさこいのことは知らないとコメントするべき」とありますが、上記のコメントでも書いたように、「明治神宮に奉納するに値しない」という点で批判しているので、それは見たことがなくても可能であると考えます。
北旅@管理人
2009/09/22 22:38
また、東京は地元なので、TVのニュースでもチラリと紹介されたり、他の地域の「亜流」に比べ、情報は多く入ってきますし、私自身、HPもチェックしています。

実は、今年は東京に帰ってきたので、「スーパーよさこい」を見に行こうと思ったのですが、ちょうど同じ日に、高円寺の「阿波踊り」が開催されていたので、そちらを見に行きました。高円寺の「阿波踊り」は今年で53回目ですが、「AWA踊り」なんて称することもなく、本場そのままの雰囲気を東京で再現しようとしています。

札幌のYOSAKOIを見ていると、「よさこい」の伝統を北海道にも広めたいという意図はすっかり薄れ、ほとんど「よさこい」の紹介もなくなり、「よさこい」の名を借りた、ただの馬鹿騒ぎになっていると感じます。もし、「よさこい」に敬意を持っているのならば、「北海道の文化」等と言ってサミットで踊るなんて、恥ずかしくてできるわけがありません。

ということで、うめさんもおっしゃる様に、自分たちの伝統を大切にせず、さらには、借りてきた地方の伝統にも敬意を表さない「YOSAKOI」が嫌いなのです。

もっと言えば、その地方の民謡を申し訳程度に取り入れて、「地元発」を装うような偽善的なやり方が大嫌いなのです。
北旅@管理人
2009/09/22 22:39
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とkaiさんにも言われましたが、YOSAKOIは嫌いですが、「よさこい」は好きでも嫌いでもありません。

私のブログの、他の記事を読んでいただければわかりますが、私は、「元祖」を重んじるタイプの人間です。ですから、「元祖」としての「よさこい」には、それなりの敬意は持っています。

ただ、YOSAKOIを嫌っている以上、その本家の「よさこい」がどんなに素晴らしいと言われても、興味が持てないというのは至極当たり前の感情ではないでしょうか? 「袈裟まで憎い」わけではないのです。

「それぞれの地元の伝統を大事にして欲しいと思っていることが伝わっていれば幸いかな。」とありますが、私の想いも、基本的に同じであることをご理解いただければと思いますし、YOSAKOIがなくなっても、「よさこい」は元祖として、今後も継承されていくべきだという思いを持っていることも申し添えておきます。
北旅@管理人
2009/09/22 22:43
嫌いなのは充分よくわかりますが…
世界に披露することがそんなに恥ずかしいですか?世界に発信しようという動きがあるということは支持者もそれだけいるということ。嫌いな理由はよくわかりましたが、踊ってる人に対しての侮辱は辞めていただきたいです。ご自分でも書かれていました通り、好き嫌いの分かれるものですから読んで不愉快に思う人もいます。
私には後半の批判は多勢に無勢で悪口を言ってるようにしかみえませんでした。(運営がうさん臭い…まではよかった)
みみ
2010/06/14 01:56
おひさしぶりです。一度不愉快な予備知識が潜在意識に刻み込まれた後はなかなか公平に判断認識されるのは至難の業です。ゆうたさんの発言に対し、観てもいないのに無条件で同調している事でよくわかります。仮によさこいを観てもあらかじめソーランのイメージが沁み込んでいますので公平には見れるのは難しいし公平に見て欲しいというのも難しい。
本場高知の人にとっては過半数の反対があるソーランと
高知のよさこいと一緒にするな! それを見たことも無い人間が勝手に推測してソーランと同類のように発言されることが不愉快ということでしょう。
 百聞は一見にしかず

それとみみさん、ソーランは世界に発信なんて空言を言う前に全国の善良な人々を欺くことなく
報道を正直にする事が第一歩。今年もインチキ238チームを304チームと虚偽発表。参加数約14,000人を3万人と
虚偽発表。その他の数字も言うに及ばず。こんな嘘で固めたソーランと同一視されることが許せないと思う。 世界へなんて夢のまた夢。拝
kai
2010/06/14 11:31
★>みみさん
コメントありがとうございます。

賛同するコメントでないものも、いろいろな方の考え方がわかるので大歓迎です。では、以下、回答させていただきます。

まず、「踊ってる人に対しての侮辱は辞めていただきたい」とありますが、具体的にどの部分を指しておっしゃっているのでしょうか?

何度も読み返した上でアップした記事ですが、再度読み直しましても、批判はしても、ご指摘のような、踊っている人を「侮辱」するような書き方はしていないと思います。

確かに、踊り手さん達がこれを読めば、「読んで不愉快に思う」とは思います。しかし、決して侮辱的表現はしていません。それとも、「読んで不愉快に思う」ようなことは書くなとおっしゃっているのでしょうか? これは私のブログですから、残念ながら、そのような指図に従うことはいたしかねます。

「多勢に無勢で悪口」というのも、意味がわかりません。私は個人で書いています。本文にも書きましたが、マスコミあげての膨大な情報量に、竹やり一本、このブログで戦っているのです。「多勢に無勢」というのは、官民一体、多勢の力で、迷惑をしている人達を、無視してきたYOSAKOIの方に当てはまる言葉だと思います。(続く)
北旅@管理人
2010/06/14 22:02
(続き)
「世界に披露すること」については、本文中にも書いた通り、「北海道の文化でないパクリを、さも北海道のものであるかのような顔をして発信するのが恥ずかしい」ということです。

また、「支持者もそれだけいるということ」という理屈は、それこそ、「多勢に無勢」的発想です。不支持者もいることをお忘れなく。

なお、できれば今月中に、YOSAKOIの記事を新たに書く予定にしています。ただ、キチンと調べなければならないことも多く、少し時間がかかるかもしれません。

それを読んでいただければ、私が、ただYOSAKOIが嫌いで、ウサ晴らしのためにこのような記事を書いているのではないことがおわかりいただけるハズです。よろしければ、また、暫くしてから、見に来ていただければと思います。
北旅@管理人
2010/06/14 22:05
★>kaiさん、もしくは、こけしさん
もう一度だけいいます。

高知のよさこいがどうしようが、数字が捏造されていようが、私の知ったこっちゃありません。その話は聞き飽きました。とっとと、よさばなへお帰り下さい。
北旅@管理人
2010/06/14 22:19
読んでいていろいろな意味で非常に楽しめました。
管理人さんも必死なようで…。
本コメントではYOSAKOIに対する姿勢というよりは、管理人様のコメントへの返信についてのコメントとなります。
メールなどで済ませるのもひとつの手ではありますが、一番特徴的に現れていると思われた本記事にコメントさせていただきました。


管理人さん自身がコメントされる際も、注意深くコメントを確認した方がよいのでは、と感じました。
ときどき読者のコメントで指摘されていますが、ある程度の頻度で論理が破綻してしまっているように、私には見受けられました。

ブログでこのような話題を記事にするという事は、何か発信したいことがあってされていることですよね?
これは管理人様の嫌いなYOSAKOIを運営しあるいは参加する事においても同じことが言えますが、何かを発信するという事は、その発信したことに対して、時に責任を求められます。
現に管理人様がYOSAKOI運営陣に対して、不透明な部分について言及しているように。

読者さんの反論コメントに対して細かい指摘部分の記述がないと対応できないとされている場面が多く見受けられますが、YOSAKOIに対して反対でも賛成でもない私自身でも、読んでいて該当部分がどこなのかが推測出来ることが半数くらいはありました。

悪意がある話題を取り上げるのは大変なことなのでしょうが、読者からのコメント発言に対し責任ある対応を出来てないように私には見えます。
それこそ「嫌いだと言いっぱなし」という管理人様の嫌う立場の人の範疇から管理人様自身が出ていないように感じられました。
みたらす
2010/06/18 06:37
こんにちははじめまして。先週6月初め札幌に仕事で行ったところ、まさにYOSAKOIソーラン祭りの真っ最中。これがどうにも違和感で、ネットで検索していてたどり着きました。いくつもうなずけるところがありました。ご苦労様です。

(なんだか学園祭のイベントのようだな)というのが、開催期間中札幌市内を歩いた感想だったのですが、スタートラインがまさにそうだったんですね!集客イベントかあ。違和感が氷解した思いです。

各地にいろんなお祭り/イベントがありますよね。かくいう広島市も5月の連休で「フラワーフェスティバル」っていうパレードと各ステージでの出し物を楽しむイベントがあります。似たり寄ったりですが、広島市民はそこそこ好意的だと思います。なにしろイベントの開催理念が「カープ初優勝のときのパレードのにぎわいを再現したい」っていう、身も蓋もない正直なものだからかも(笑)。だから地元民の参加が基本で、おっきな商店街の縁日、なんですよね。小学生のバトン隊とか脈絡無く行進してますけど、いいのいいの。

YOSAKOIソーランの場合、なんか祭りの意義がもうひとつ弱いですよね。たとえば阿波踊りは盆踊りの一種で、鎮魂の意味を持つ訳ですが、そういったものが無い。ほんと、ダンスコンテストそのものです。創作ダンスコンテストであるなら、チアリーダーのコンテストみたいに、一カ所の会場できちんと採点して優劣を付けるべきでしょうね。それを分散開催にするあたり、コンテストは2の次であることがわかります。

町を挙げてコスプレ大会、とかと同じような意味付けなんでしょうかねえ。
うみねこ
2010/06/20 03:06
初めまして、sacsacsacと申します。
名古屋に住んでいるとど真ん中祭りと称してyosakoi?って言うんでしょうか、これと同じイベントがあります。
私もこの祭りが嫌いで、踊り子の人たちが中高生時代のヤンキーみたいなハッピ着て乱舞だの勝利だの、ある種の新興宗教みたいで苦手です。

始まった頃からのイメージで言うと
ヤンキー祭りですね。
しかも踊り子の人たちのマナーが非常に悪く地元の人には概ね受けが悪い。
踊りたいなら踊ればいいとは思うけど、外で踊るなら暴走族みたいに道を塞いで踊るのでなく
ドームとか邪魔にならない程度に好きな人達だけでやればいいじゃないと思う人は多いみたいですね。
sacsacsac
2010/08/31 00:04
★>みたらすさん
コメントありがとうございました。また、返信が大変遅くなり、誠に申し訳ありませんでした。体調不良で、このコメントに対する返信をするだけの気力が沸いてきませんでした。

みたらすさんのコメントについては、私としては納得できない部分が多いのですが、「そういう風に感じる方がいる」ということは、「受け取る側だけでなく、半分は発信している側の責任である」とも思いますので、きちんと考えて返信したいと思います。

>読者からのコメント発言に対し責任ある対応を出来てないように私には見えます。

この部分が一番ショックでした。私は、他の記事のコメントでも、いろいろ調べたりして、返信にはかなりの時間を費やしています。私の考える「責任ある対応」というのは、「コメントの内容に対して、いい加減な回答をしないこと」です。

そのことは常に念頭に置いていますので、どうしてこのように思われたのか、納得がいかないわけです。

しかし、みたらすさんのおっしゃる「責任ある対応」が私の考えるものと違うのなら、出来ていないと思うのかもしれません。それであれば、やはり、みたらすさんの考える「責任ある対応」とは、具体的にどういうことなのか、教えてもらわなければ回答のしようがないのです。(続く)
北旅@管理人
2010/10/10 14:47
(続き)
そう書くと、
>細かい指摘部分の記述がないと対応できないとされている場面が多く見受けられますが、

また、このように言われてしまうのでしょうが、常々、私が「具体的に」と言っているのは、推測では、それが間違っていた場合、意味のない回答になってしまうからです。

例えば、みたらすさんが書いた、「論理が破綻」についても、「例えばココのように」と指摘していただければ、それについて検証することもできますが、少なくとも私は論理的・客観的に説明しているつもりですから、どこを読んでそう思ったのか、わからないわけです。

しかも、私が具体的にどこか聞いても、「ここです。」と回答いただいたケースは稀です。

どうして、「ココです。」と書けないのでしょうか?

「責任ある対応」を望むのであれば、「責任ある質問=具体的な指摘」が必要であると考えます。

それがなく「論理が破綻」と言われても、それは、ただの感想です。「論理が破綻していると感じる」という感想で良いのなら、そう思ったことを否定はしません。ただし、こちらも、それ以上は「対応」できかねます。(さらに続く)
北旅@管理人
2010/10/10 14:51
(さらに続き)
>「嫌いだと言いっぱなし」

私は、「ただYOSAKOIが嫌いだけではなく、改善できるところは改善して欲しい」と思っています。

それが伝わらないのは残念ですが、ようやく今年、具体的に実現した改善提案がありました。そのことを近いうちに記事にしようと思っているので、それを読んでいただいて、「言いっぱなし」ではなかったんだなと、誤解を解いていただければ幸いです。

私としては、他の人がどう思うのかを知ることも大切なことだと思っていますので、賛同コメントだけでなく、みたらすさんのような、ご指摘コメントも歓迎します。

ただし、ここは私のブログなので、私のやり方で運営することに異議を唱えられても困ります。

ですから、「責任ある対応」をお望みならば、どうぞ、「具体的な」ご質問をくださる様、お願いいたします。
北旅@管理人
2010/10/10 14:53
★>うみねこさん
はじめまして。そして、コメントありがとうございました。

コメントいただいたにもかかわらず、返信が遅くなり大変申し訳ありませんでした。(放置してしまった理由は、10/5の記事の最後に書いてあります。)

うみねこさんは、広島の方なんですね。
各地でいろいろな祭りやイベントがありますが、観光客とは別に、地元の方にどれだけ愛着を持っていただけるかというのは、非常に大きなポイントだと思います。

その意味で、「YOSAKOIソーラン」は、地元民からかなり反感を買っている点が、かなりのマイナスだと思っています。(少なくとも、ブログなどでも批判記事はここだけではなく、客観的に見て、かなり批判の多いイベントだと言えるでしょう。)

>YOSAKOIソーランの場合、なんか祭りの意義がもうひとつ弱い

「よさこい」を見た長谷川岳氏が、「(よさこいのような)みんなが自由に参加できて、みんなで盛り上がれるイベントを、札幌の(あるいは北海道)に作りたい」というのが、当初の想いだったようです。

また、それと同時に、「冬の雪まつりに匹敵する夏の観光イベントにしたい」という想いもあったようですが、それが達成されたたかというと、そうではないと思います。

参加者はともかく、住民の捉え方は、決して好意的なものばかりではないし、観光的にも、これを見るために来る人がどれだけいるのか疑問です。(東京での認知度は決して高くありません)

長谷川岳氏は念願の議員になり、もうYOSAKOIはどうでもいいだろうし、不況でスポンサー離れも進んでいるらしく、こうなると、住民の後押しがないYOSAKOIは、衰退の一途をたどることになるかもしれません。
北旅@管理人
2010/10/10 15:18
★>sacsacsacさん
はじめまして。そして、コメントありがとうございました。

コメントいただいたにもかかわらず、返信が遅くなり大変申し訳ありませんでした。(放置してしまった理由は、10/5の記事の最後に書いてあります。)

私も名古屋の友人が数人いるので、「ど真ん中祭り」の話は聞いています。

「ど真ん中祭り」は「よさこい系」ではなく完全なる「YOSAKOI系」ですが、本家YOSAKOIソーランと同じく、地元での評判は決して芳しくないようです。

sacsacsacさんの「ど真ん中祭り」に対する感想は、普通の感覚の人なら感じるであろう、至極当たり前のものだと思いますが、うっかりそう書くと、「見ていないものに対してどうしてそうコメントできるのか? 自分の言っていることと違う。」などと、また、難癖、いやご指摘いただくので、「そうだろうと推測します。」とだけ言っておきます。

ただ、「ど真ん中祭り」のホームページを見ると、徹底的に「YOSAKOIソーラン」を模倣しようという姿勢が感じられるので、結果として、かなり「YOSAKOIソーラン」に近いものだろうということは想像できます。(続く)
北旅@管理人
2010/10/10 15:44
(続き)
実際に、久屋大通公園をメインとした会場の広がり・規模は、「YOSAKOI系」イベントの中でも上位にランクされると思います。

各地に「YOSAKOIウイルス」が飛び火しているわけですが、名古屋もそのひとつとして、「まことにお気の毒様です」としか言えません。

ただ、「YOSAKOIソーラン」の創始者、長谷川岳氏は名古屋の出身ですから、因果は巡ると言ったら、言いすぎですが、発祥の地が名古屋でなかったことがせめてもの救いだと思うしかないかもしれません。(札幌に住んでいる時は、こんなイベントの発祥の地であることが恥ずかしくてしかたなく、それが、このような記事を書く原動力となっていましたから。)
北旅@管理人
2010/10/10 15:45
こんにちは。
偶然ここのブログに入ってきて、このYOSAKOIの書き込みを見させていただきました☆

最初に言っておけば、自分も北海道出身ではなく、
仙台で生まれ育って大学から長く東京に住み、三年前に
北海道に移り住んだ者です。
学生の頃から何回もここにはツーリングで来ていて、やはり住みたいという想いが強く、実際にこうして来たわけです。

で、このYOSAKOIの話ですが自分も全く興味がありません。というか逆に管理人さんと同じようになくなってもいんじゃない?と思ってます。
別に鳥肌がたつほどイヤでもないですが、毎年シーズン前になるとTVでYOSAKOIのCMが流れたり、シーズン後にその年のDVDが発売されるCMが流れたりするとなんとも鬱陶しい感じがします。

自分が管理人さんとほぼ同じ方向を向いた人間であることは推測できます。
ところで自分の郷里には七夕祭りという伝統の祭りがあります。ところが北海道は歴史が浅いので、歴史的にかなり遡ったところから続く全国的な祭りがないわけですね。でも観光はその土地の発展に不可欠なものでもあるし、ソーランに白羽の矢が立ったのも至極当然のことでもあるでしょう。

自分は北海道に住んでみて、同じ国の人間でありながら考え方にずいぶん違いがあるのを感じています。
本州以南の人間は新しく台頭してくる祭りなどを無意識に排除する考えなのかもしれません。良いとか悪いとかの問題ではなく。
逆に北海道に来て、こっちの人間は新しいものに飛びつくのは早いけど飽きるのも早かったり、こらえ性のない性格の人が多かったり。。。地域性というのをここまで明確に感じたのは、仙台から東京に移ったときにはあまり感じなかったものです。

よっちん
2010/11/09 19:03
(続き)

自分も意識していないけど、内地の人間なんだなぁと今更ながら感じてます。なので実際YOSAKOIには大きな違和感があるのが事実です。
裏側の話や出来レースの問題を始めたらそれはどこにでもあるので仕方ないですが、このブログを読んでいて自分と同じように考える人も居るんだなと思って書き込ませていただきました。

あ、ちなみに北海道でも札幌近郊以外はそんなにYOSAKOIで盛り上がる感じはないですよ。あれはあそこの地域だけで盛り上がってる感じなのではないでしょうか。札幌の一極集中が今の北海道の大きな問題であるにも拘わらず、ここでも。。。って感じです
よっちん
2010/11/09 19:03
私は大阪の人間ですけど、YOSAKOIが大嫌いです。

汚くてセンスの悪いトラックのデコレーション。
音量もでかいし。
踊ってる人はスターきどりで見ていて気持ち悪い。


こういうのはただの踊り好きの集まりなんですから、どっかの市民会館か何かで好きな人たちだけ集まって開催すれば良い。
祭りとか偉そうに言わないで欲しいです。


ちなみに本場の高知のよさこいは風情があって好きです。
あれが祭りです。
YOSAKOIはただのダンスグループのお披露目会です。
とおりすがりです。
2010/11/10 02:04
★>よっちんさん
はじめまして。
そして、コメントありがとうございます。

そうですか、よっちんさんも、北海道が好きで移り住んだのですね。残念ながら私は、昨年、東京に戻ることになってしまいましたが、今でも北海道への想いは変わりません。

YOSAKOIについては、「鬱陶しい」という、よっちんさんの感想がピッタリですね。本当は、こうして記事にすることすら鬱陶しいのですが、私は、おかしいと思うことは、「声にしないと、それを認めているのと同じ」と考える人間なので、黙っていられないのです。

「北海道の人は内地の人と意識が違う」というのは、住んでみて私も実感しました。一般的に「おおらか」と言われることが多いと思いますが、そうではなくて、「適当、いい加減、深く考えない」の方が近いと思います。なので、その時の風潮に流されやすい気質が強いのだと思います。

ただしそれは、本州以南の地域との交流が少なく、閉鎖的な環境であることの影響が強く、ある意味、仕方のないことですし、別に北海道を見下しているわけではありません。

各地域にはそれぞれ、いわゆる「県民性」があり、私は東京人ですが、実際に東京人には北海道人にはない、曲がった性格も備わっていたりします。(続く)
北旅@管理人
2010/11/10 23:53
(続き)
YOSAKOIに話を戻せば、ここまでのやりたい放題を許してしまったのは、このような、北海道人の気質によるところが大きいと思います。

よっちんさんの仰るとおり、盛り上がっているのは札幌中心というのは、参加チームの地域の偏りを見ても明らかです。

私は仕事の関係上、札幌に住んではいましたが、プライベートでは他の地域を広く飛び回っていたので、札幌以外のYOSAKOI事情も、それなりに把握しているつもりです。

札幌以外の過疎の地域では、地域の人たちが集まるきっかけとしてYOSAKOIが生かされている所もあるのですが、実際には、金をかけたチームのためのコンテストとなっていますよね。

夕張破綻の時は、夕張のチームにスポットライトを当ててみたり、そういう、YOSAKOI美談の形成には利用されますが、結局は札幌中心、よっちんさんの仰るように、札幌一極集中・地方軽視の典型例のひとつだと思います。

北海道の人は「自分たちには歴史がない」と嘆くことが多いのですが、それでいて、自分たちの歴史に対しては非常に無頓着です。

他の地域の祭りである「よさこい」に、安易に北海道の「ソーラン」をくっつけたものに違和感を覚えないのが不思議でなりません。創始者の長谷川岳は名古屋出身ですから、そんな、YOSAKOIにもソーランにも失礼なこと(だと私は思います)ができるのだと思いますが、そんなことをしても、「どうせ道民は何とも思うまい」と、見透かされているような気がします。

北海道を離れても、北海道のことが気になって仕方がないのですが、よっちんさんも、よろしければ、現地情報など、またコメントいただけたらと思います。
北旅@管理人
2010/11/10 23:53
★>とおりすがりです。さん
コメントありがとうございます。
私と同様の感想をお持ちのようですね。

YOSAKOIが好きな人を100%否定はしませんが、「札幌市のお祭り」といった大義名分を振りかざし、嫌いな人の意見を無視して運営されている点が問題なのだと思います。

踊り好きな人たちがクローズ会場で行う分には何も言いませんが、「街は舞台だ!」の言葉でもわかるように、「人に見てもらいたい」という欲求が強いので、それが実現しません。

「見てもらいたいという気持ち」もわからないではないのですが、札幌に住んでいると、嫌でも無理やり見せられてしまうという現状が、嫌悪感を増幅させているのだと思います。

「高知のよさこい」については、コメントを控えます。何か否定的なことを書くと、熱狂的なファンが「見てもいないくせに」と言ってくるのが鬱陶しいので。
北旅@管理人
2010/11/10 23:57
管理人さん、レスポンスありがとうございます(^^;

そうなんですよね。ダンスとかコンテストとかは正直どうでもよくて、否定もしません。

ただ、管理人さんの仰るとおり、街中の大きな道路で開催する必要性があるのか意味があるのかがさっぱり解りません。
人に見てもらいたいなら、見たい人だけ見れるようにクローズ会場で行うべきです。

路上でへたくそなギター持って歌う若者となんら変わりのないYOSAKOI.
見てもらいたいから街中で大騒音で創作ダンス。。。。


僕の近くでYOSAKOIしてる人がいたら、正直ドン引きます。。。
とおりすがりです。
2010/11/11 20:41
★>とおりすがりです。さん
屋内ではなく外で踊って発散したいのなら、札幌には広い公園や、丘珠空港や石狩湾新港など、開催可能な場所がいっぱいあります。

でも結局は、「人に見られたい」あるいは「(無理やり)見せたい」欲求が強すぎるんですね。

YOSAKOI好きの方は、「毛嫌いしないで、とにかく一度見て欲しい」と良く言いますが、「その魅力を知ってもらう機会を増やす」というレベルはとっくに超えていて、今や、大通公園やススキノだけではく、札幌の広範囲に渡り会場が乱立し、この期間、目にしないで過ごすことはほぼ不可能になっています。

そのような「やり過ぎ感」「押し付け感」が、嫌いな人の神経をさらに逆撫でしているのです。

本音を言えば廃止になって欲しいですが、少なくとも継続して行きたいのなら、「期間縮小、会場縮小、音量縮小」が必要であると思います。
北旅@管理人
2010/11/14 12:19
私もYOSAKOI否定派(参加されている人というよりどちらかというと運営に)なので、北海道にはYOSAKOI無くても良い所が沢山ある!という管理人様をこれからも応援させて頂きたいと思います。
ただ、本文ですが、なんか胡散臭い、では具体性に欠けますし、やらせの話も推測の範囲。後半ではYOSAKOIとは直接関係のない、鳥肌の正しい使い方に話がそれたりだとか、批判の文章としてこれでは読み手に伝わらないかもしれないですね。
むしろコメント欄の管理人様の返事の文の方がビシビシ伝わってきましたよ。批判するときは感情的にならず論理的に。(肯定は逆)
失礼しました。
ITじいさん@釧路
2011/01/16 14:16
★>ITじいさん@釧路さん
コメントありがとうございます。
返事が遅くなり申し訳ありません。

この記事を書いた頃はすでに、北海道を離れないといけないような状況が迫っていました。

とにかく記事を作るのが遅いのですが、今年書かないと来年のYOSKOIの時には北海道にいないかもしれないと思ってアセッて書いたことを覚えています。

精神的な余裕もなく、とにかく思っていることを書こうとした結果、ご指摘の通り、自分で読んでも、何が言いたいのかハッキリしない文章になっていると思います。

私はとにかく、又聞きやネットの受け売りは嫌いなので、この記事に限らず、自分で直接できることは自分で調べています。YOSAKOIについても、実行委員会や、札幌市、ひいては長谷川岳氏本人とも電話で話したことがありますが、私はもちろん一般人ですから、やはり限度があるわけです。

文中にも書いたように、相手のシステムは強固で、ある意味、こちらが感心してしまうようなものですから、やはり印象として「胡散臭い」と書く以上の地点まではたどり着けませんでした。

しかし、否定派の賛同だけでなく、肯定派からの書き込みもいただき、それについて返事をするうちに、この記事が全体として意味を持つようになってきた気がしています。

時に調べ、時にしまっていた引き出しを開けてと、論理的に、具体的に返事をしようとすると、かなりの労力を必要としますが、本文の最後に書いたように、「何かがおかしいと思うから、誰かに何かが伝わるかもしれないと思うから、これは、大好きな札幌の大嫌いなYOSAKOIに対する、私のささやかな抵抗なのです。」という目的を少しは果たすことができているのではないかと思っています。
北旅@管理人
2011/01/24 20:47
嫌なら、見に行くなよ。
ばかだな。
トリ
2011/03/27 13:48
よさこいは毎年毎年同じチームがファイナルまで残って大賞にはいつも決まったところしか取らない!
何が面白いかわからない!ただうるさいだけ!
道路交通規制をやり、地下鉄はよさこいの奴らでいっぱいになり、大音量で躍りを踊る!これこそ迷惑なものはない!
踊ってるやつらは楽しいかも知れないが、こうやって迷惑がってる人達も居ることを自覚しろ!
北海道の名物だかなんだか知らんが、よさこいなんかただ踊ってる奴らの自己満足に過ぎないぐだらないものだ!そんなものなんか廃止しろ!

ただでさえ今年、東北関東大震災があって大変な時期に北海道でそんなお祭り騒ぎするなんて不謹慎だ!自分は北海道に居るから関係ないとかそういうもんだいじゃねぇんだ!家族や家を無くして明日をどうやって生きて行こうと考えてる人のことを思ったら普通の人はよさこいなんて出来ないと思う!今年よさこいをやってる奴は血も涙もないくそな奴だと思う!
大体そんな暇と体力と開催するにあたっての電力を使うなら被災地のみんなのために使え!くだらねぇものに使うな!

よさこい嫌いだ
2011/04/03 09:46
よさこいは廃止すべきだ!毎年毎年うるさいいしつまらない!あんなの踊ってる奴らの自己満足だ!
ただでさえ今年は東北関東大震災で家族や家を無くし明日をどうやって生きて行こうかと考えてる人達が居るのに自分達には関係ないと北海道でこんなお祭りをしていいのか!やる奴ら頭おかしいぞ!被災地の人達のこと考えたら普通は出来ないぞ!実行委員会のくそ野郎もどうかしてる!
今すぐよさこい中止させ、廃止するべきだ!

俺の意見に賛同してくれる人達こそが本当の思いやりのやる人達だと思う!
よさこい嫌いだ
2011/04/03 09:57
通りすがったのですが…


私はチームに入って所属していた立場です。

確かに…
騒音がうるさかったり、
毎年同じチームがファイナルにはいったりと祭ではなくコンテスト化している、そういうことは踊っている側もわかっています。

しかし、運営側も今年から審査基準を変えたり、音を小さくしたりして対策を練ってくれています。

ひいきがあって嫌な思いをしているのは、観客よりも踊り子たちなんです。


通りすがり
2011/05/01 00:39
おひさしぶりです。
お元気ですか?

>「高知のよさこい」については、コメントを控えます。
>何か否定的なことを書くと、熱狂的なファンが
>「見てもいないくせに」と言ってくるのが鬱陶しいので。

ひょっとして私のことですか?
いや、私は熱狂的ではありませんよ。
よさこいとYOSAKOIがまったく別物であるから、
極普通に「実物を見てから言え」と言ったまでです。
あなたはチェスを見て将棋を語っているようなもんですから。
ただまぁ、あなたの上記発言を見て、「ああ、やっぱりな」と思いました。最初に私が予想した通りの人でしたね。

それはそうと、どうしても一言だけレスをつけたいコメン
トがありましたので、お許しを。
あくまでそっちがメインです。
うめ
2011/05/05 23:21
>通りすがりさん
>ひいきがあって嫌な思いをしているのは、観客よりも踊り子たちなんです。

あのさ、全く無関係な観客でもなんでもない人が一番嫌な思いしてるって分かってますか?
観客はいいでしょうよ。見たいと思って見てるから観客なんだから。
踊ってる人もいいでしょう。踊りたいから踊ってるんだから。
嫌ならとっととやめればいいだけなんだから。

踊り子がかわいそうとか、何とんちんかんなこと言ってるんですか?
ひいきがあるとか言いますが、そういう環境のダンスコンテストに参加しているあなた方の自業自得、責任でしょう?
そのダンスコンテストが行われることによって迷惑を蒙っている多くの市民が一番嫌な思いをしているんです。
踊り子思考で物事を考えないでください。
そんなんだから多くの市民に嫌われるんです。
あなた方踊り子だけでなく、運営も市も、たぶん観客も、全てのYOSAKOIに関わっている人が何かを勘違いしていると思いますよ。
うめ
2011/05/05 23:22
失礼。

>あなたはチェスを見て将棋を語っているようなもんですから。

実際にはあなたはよさこいについては何も語っていません。
例えで書きましたが表現に問題がありました。
失礼しました。
うめ
2011/05/06 02:10
YOSAKOIは好きではありません。
しかし主の無知、主観的、偏見、幼稚さを感じました。
人に不快感を与える点ではあなたの批判するYOSAKOIと
大差ないのではないでしょうか?
チラ見
2011/06/12 16:48
私も札幌が好きでYOSAKOIがまだなかった頃に本州から移り住んだものです。YOSAKOIに限らず、お祭りとか踊りとかイベントというものに全く興味がない上、テレビもないし、基本的に出不精なので、中心部に出かけて騒音や渋滞を食らうこともなく、YOSAKOIというものをほとんど意識していませんでした。

このようにYOSAKOIにはまるで関心を持っていなかった私ですが、原発のことで、関心を持たない人が多いのをいいことに、私腹を肥やしたリ、悪事を重ねる人たちがいることを知りました。管理人様のように勇気を持って指摘する人を尊敬いたします。管理人様は大変誠実な方とお見受けしました。微力ながら応援しております。
応援します
2011/06/12 19:20
アイヌの文化も土地を奪いとった上に北海道の文化として紹介されてしまうくらいですからね。
一生懸命頑張るなら正々堂々評価されるべき...
2011/06/12 21:23
★>トリさん
コメントありがとうございます。返コメ遅くなり申し訳ありません。

「嫌なら見なければいい」
そういう考え方をする人も沢山いらっしゃいます。しかし、そういう、「おかしいと思っても、見て見ぬふり」が、このおかしなイベントを野放しにしてしまったのだと思います。

私はトリさんと違って、「嫌なら見なければいい」というタイプの人間ではありません。

「世の中には、嫌でも、見て、言わなければならない事がある」と考える人間なので、だから、このような記事を書くのです。

それに対して、反対の意見を書いていただくのは、全く問題ありません。むしろ、YOSAKOI賛成の方の意見をもっと聞きたいくらいですから。

あなたのような人から見れば、確かに「ばか」に見えるかもしれません。しかし、嫌いなものに対してこんなことを書くのは面倒だし、ばかに見られるとしても、それが、本来、人としてあるべき姿だと信じています。ですから、あなたたから「ばか」と言われれば、「ああ、やっぱり私は間違っていないんだ。」と思うのです。

それに、そもそもトリさんは、「嫌なら見なければいい」という人なのですから、それこそ、わざわざここを見て、コメントする必要はないのです。

自分の言っていることが矛盾していることに気がつかない。そういうのを本当の意味で「ばか」と言うのです。
北旅@管理人
2011/06/13 01:00
★>よさこい嫌いださん
コメントありがとうございます。返コメ遅くなり申し訳ありません。

>同じチームがファイナルまで残って…
そういう批判があるので、彼らは、今年のように平岸や新琴似をファイナルに出さないようにして、批判の矛先をそらそうとします。まあ、十分予測されたことなので、さほど驚きませんでしたが…。

>うるさい
>道路交通規制
>大音量
そうですね。こういう点は改善されないといけないと思います。

さて、基本的に、あなたのおっしゃることには同意しますが、コメントの口調を見ると、怒りを抑えきれないお気持ちはわかりますが、少し冷静さを欠いているのではないでしょうか? 

私は、震災との関係については、あなたの意見には同意しかねます。震災直後ならばともかく、今の時期に、北海道で祭りを自粛する必要はないと思います。「自粛」とはあくまでも「自ら」判断することです。感想はあってしかるべしですが、「不謹慎だ」という、あなたの論調は、少し違うのではないかと思います。それに、元々、そういう周囲のことを考える人たちが運営しているわけではないので、私はハナから、そういうことは期待していません。

ただ、そのように考える私でも、今年のYOSAKOIが、「東日本大震災復興支援」と銘打って行われたことには、「な〜に言ってんだよ。この偽善者め!」と思います。今まで、傍若無人の限りを尽くしていたのですから、「北海道YOSAKOI迷惑災害」について反省するのが先だと思います。
北旅@管理人
2011/06/13 01:22
ただの通りすがりの踊り手です
来月はまたYOSAKOIソーラン祭りですね(^^)
わたしは関西にすんでいますが、あなたが言う「無駄で莫大なお金」をかけて参加しにいきます♪
私は運営に携わったことがなく、裏のお金については知りません。
でもそれは北旅さんに関係ありますか?
なにか損をしましたか?
地下鉄、ホテル、飲食、お土産、その他ですくなくとも、参加者や見に来た観光客が札幌に落としていくお金でいくらかの経済はうごいています。
本来、家でおどっていればいいものをわざわざステージの上でドヤ顔でおどります。
躍っても私にはなんの得もありません。
自分がかっこいいとおもう衣装で誰よりもうまく見えるよう練習をかさねて全力で躍ってます。
北旅さんがこれを否定するなら5歳児のピアノの発表会に対する批判の記事も
あるのでしょうか?
騒音に関してですが、夜9時以降に大音量で演舞することはないです。
これは工事などに対する条例規制と同じです

しいていうなら、道路の封鎖や電車での過密度にかんしては、北旅さんをふくむ地元の方々のご理解、ご協力のたまものです♪
ご迷惑をおかけしてすみません

なにせ、私がコメントさせていただいたのはこの記事がYOSAKOIに対してあまりにも誹謗中傷がひどすぎるとおもったからです。
ただただ躍ることが好きで躍っているものが見たらとても悲しかったです。
傷つきました
あなたには否定する記事をかく権利はあります。
でも、YOSAKOIをやっている人を悲しませる権利はありますか?

コメ返まってまぁ〜す♪
M
2012/05/04 17:09

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
好きです。sapporo / 嫌いです。yosakoi 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる