北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 百合が原公園〜バラとユリとラベンダー

<<   作成日時 : 2008/07/02 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 6


春から秋にかけて、いろいろな花が楽しめる「百合が原公園」。7月に入ると、いよいよユリも咲き始めますが、今はバラが満開です。


「札幌にも、ラベンダーが見られる場所はたくさんあるよ。」ということで、昨年から紹介してきましたが、「百合が原公園」もなかなかの場所です。


ラベンダーが見られる場所は、園内に3ヶ所(番号をつけました)ありますが、最初に見頃になるのが、地図の左、1番の「バラ花壇」です。


ここは、ツリーの形をしたオブジェの回りを、2、3種類のバラと、それを囲むようにラベンダーが植えられています。


バラの花はすでに満開を迎えているようですが、


ラベンダーは、色が濃くなり、香りも強くなってきましたが、まだ花はほとんど開いていませんでした。それでも、好天が続いているので、2、3日で一気にピークになることでしょう。


地図の右、2と3は、「世界の百合広場」になりますが、サイロ展望台に近いエリアは、噴水を中心に星型に区画され、ユリの周りをラベンダーが囲んでいます。


こちらのユリは、まだほとんど花は咲いておらず、ラベンダーも、バラ花壇に比べれば、発育は遅い感じで、色も薄いのですが、


7月中旬にはこうなります。


ラベンダーとユリに囲まれて、記念撮影ができるように作られた場所もありますが、


こちらもやがてこんな感じになります。


そして、「世界の百合広場」のメインステージでは、中心のマウンド状になった場所に、色々な種類のユリが植えられていますが、今はまだ、ユリは全然咲いていません。


ステージの外周をラベンダーが囲んでいますが、ここもまだ色が薄い感じ。


それでも、あと少しすれば、ラベンダーの紫が濃くなり、


ユリもピークを迎え、こんな感じになります。

このように、百合が原公園は、ラベンダーが主役というより、バラやユリをエスコートする役割なので、昨年紹介した、ラベンダーがメインの場所とは、少し違う楽しみ方ができると思います。

※ブログ内の関連記事 (ラベンダー/札幌近郊)

ラベンダー発祥の地〜札幌市南区南沢
開幕! ラベンダーキャンパスの夏
八紘学園「花菖蒲園」の浴衣美人
JR札幌駅北口〜ラベンダー駐輪場
幌見峠〜空に浮かぶラベンダー畑
3年目の夏〜羊ヶ丘のラベンダー
さとらんど〜ポプラ並木を抜けて

南郷通り〜ラベンダー交差点
旧石狩街道〜ラベンダートライアングル
東へ西へ! 札幌ラベンダー新道
屯田通り〜ラベンダーアプローチ

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年06月下旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光−『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光−『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
前回は火種を作ってしまい・・・
お疲れさまです

ところで連ちゃんラベンダー
北へ東へ・・・
あれっ南は? 発祥の地は?
お待ちしてます
syoukichi.s
2008/07/03 08:31
百合が原公園、しばらく行ってないのですが、
大人が乗るのは少し恥ずかしいリリートレイン
乗ってみると、のどかで楽しかったです。
くろ
2008/07/03 15:18
★>syoukichi.sさん
どうコメントしようか、かなり悩みました。

「・・・」を汲み取るべきなのかもしれませんが、器の小さい人間なのです。

だから、思ってもいないことは書きたくないし、といって、もう、思ったとおりにも書きたくないのでノーコメントとさせて下さい。

夏ですが、「物言えば 唇寒し秋の風」の心境です。
北旅@管理人
2008/07/03 22:31
★>くろさん
うわ〜!
実はこの日もリリートレイン乗ってしまいました!

恥ずかしい?
う〜む、別に恥ずかしくなかったことが、恥ずかしいかも。

特に何てことのないリリートレインですが、1周すると、本当に、の〜んびりとした気分になれるので好きなのです。くろさんも、ぜひまた乗ってみて下さい。
北旅@管理人
2008/07/03 22:32
★>syoukichi.sさん
何も言わずに?

理由は書いてありましたよ。でも、あれが自分のこととは気がつかなかったのですね。ということは、原因を作ったのが自分であることも、ましてや、その後の、彼女の優しい気遣いも、まるでわかっていないのですね。

もういくら言ってもムダのようですし、不愉快なので、今回のコメントは削除させてもらいます。また、今後、コメントされた場合は、内容に関係なく、何も書かずに削除させてもらいます。
北旅@管理人
2008/07/04 11:02
★>まんぷくさん
コメントありがとうございます。
何だか、怒る気も失せて、ただただ、悲しくなりました。

ネットの中のことでも、2ちゃんのような匿名世界ならともかく、ブログにコメントしてくれるのは、ある程度顔の見える人たち。

だから、馴れ合いで済ますのはイヤで、真面目に対応しているつもりなのですが、きっと、そういうのはブログのようなライトコミュニケーションには不向き、と言うか、現実社会でも、もう時代遅れなのでしょう。

「読んだら削除して下さい」とのことでしたので、削除しておきます。ありがとうございました。
北旅@管理人
2008/07/04 21:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
百合が原公園〜バラとユリとラベンダー 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる