北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝オープン・森林公園温泉きよら!

<<   作成日時 : 2008/11/14 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4


4月に閉館した「森林公園温泉」が、経営者が変わって再スタートです!


定山渓を除けば、札幌市内の温泉としては、かなり上質な部類に入ると思われ、ちょくちょく利用していた厚別区の「森林公園温泉」。

諸般の事情により4月に閉館し、その時ブログに書いたのですが、その後、コメント欄に、厚別の守人さん、totoroさんより再開情報をいただき、行かねば行かねばと思っていたのですが、ようやく行くことが出来ました!

ネットで検索してみると、「ホテルノイシュロス小樽」のグループが経営するらしく、10月14日からプレオープンしているとのこと。

大規模な浴場になり、バリバリの循環湯になってしまわないか心配でしたが、浴場はもちろん、建物の外観なども以前とほとんどそのままらしい。


温泉に到着すると、なるほど、外観はほぼ以前のまま。


ロゴが少しかわったものの、雰囲気はそのままで、一部、以前のままのロゴもあったり。


料金は大人420円。

閉館時は390円でしたが、サウナを利用する場合プラス110円の別料金だったのが、サウナ別料金を止めて一律420円になっています。

 

以前もあったと思いますが、スタンプカードは10個たまると1回無料。


店内の雰囲気も、以前の「ザ・デザイナーズ銭湯」といった感じではないものの、清潔感溢れる雰囲気はそのまま。


休憩スペースの壁や脱衣所には薄型のTVが掛けられていました。


ただのTVで、良く考えるとどうってことはないのですが、店内のオシャレな雰囲気と今風の薄型TVがとても良くマッチして、いい感じです。


脱衣所のシックな白とグレーのロッカーも健在。コイン不要になり(戻るとは言え)100円を投入する手間が省けます。


浴室に入る前にふと思い立ち体重チェック。

確か夏の終わりには67キロくらいで、腹回りがかなりヤバイ感じになっていたのですが、ここ数ヶ月のハードな毎日で一気に体重ダウン。

しかも腹回りのいらない肉が落ちているし、いいことだ。このまま行けば、何年振りかに50キロ台もあるかも?

ま、それはさて置き、浴室へ。

ええ、まったく変わっていません。以前のまま。


黒くてツルスベのお湯もそのままです。いいなぁ。

そして、湯船の顔は、いつもの常連さん達。何度も来るうち、いつしか顔を覚えた方が10人はいますが、やはり再開したこのお湯に戻ってきたようです。

話題は、「今日のお湯の温度」、「今夜の晩酌のこと」、「タイヤ交換したか」などなど。

私は銭湯で育った世代というわけではないのですが、昔の、近所の人たちが集まってよもやま話をする、社交場としての銭湯の雰囲気は分かるし好きです。

北海道には、そんな、地元の人が銭湯感覚で利用する温泉がたくさんありますが、ここの雰囲気もとってもいいです。

私は「常連」ではありませんが、決して排他的でいづらいこともないし、和気あいあいとした雰囲気でゆったりお湯に浸かることができます。


11月14日には家族風呂が完成してグランドオープンですが、家族風呂は温泉ではなく(これは湧出量を考えれば当然なのですが)、どれだけの需要があるのか気になるところです。

基本的に以前とほぼ同じ経営状態と思われ、継続的に安定してやっていくには、集客アップが不可欠だと思います。


再開の嬉しさと今後の不安も少々でしたが、久々の森林公園のお湯を、ゆっくりと楽しめた良い日でした。

注 : 浴場にはボディソープ、シャンプー類は置いてありません。
持参するか、受付で購入(種類豊富のようです。)して下さい。

★2008/12/1に、温泉のHPが公開されました。
森林公園温泉きよら

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年11月上旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光−『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光−『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
画像:北海道な日々 掲示板へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
公衆浴場って ほとんど 行った事が無いのです
(ヒント・化けなおすのが大変)
これは 平日のお昼でしょうか?
土日は やはり 混んでますでしょうか?
なんだか 行ってみたくなって来ました(^^

ちゅん
2008/11/15 13:25
だーりんが昔住んでいた方向なんです。
eruoさんの元主治医も近くの大学病院なんですよ。1歳までに8回も大手術したんだそうです。
だからよく夕方のニュースの特集で森林公園温泉の話題が出たりするとお義父さんは懐かしく見ていました。

ノイシュロスさんの親会社さんが運営するんですかー。
今度実家の帰りでも寄ってみようかなあ。。。
いいかもー。

eru
2008/11/15 22:50
★>ちゅんさん
そうか〜。女性は何かと大変なんですね〜。

行ったのは平日です。3時過ぎくらいだったかと。

以前は、土日はかなり混んでいましたが、閉館になるくらいですから、客足は落ちていたのかもしれません。今は、どうなんでしょうか? 再開当初は少しは混むのかも?

男女比は半々の感じなので、女性の方だけ激混みということはないと思います。

そうそう、一応、営業形態は銭湯扱いなので、シャンプー類は置いてありません。持参か、店で買うかしないとダメです。念の為。
北旅@管理人
2008/11/17 08:54
★>eruさん
TVでも取り上げられていたんですね。そうか、そうか〜。本当に復活、嬉しいです。

ここの泉質は、eruさんが泊った十勝川温泉の「雨宮館」(雨の宮! eruさんにピッタリ過ぎと、当時読んで大笑いでした。)と同じモール泉です。柔らかくてツルスベの優しいお湯です。

でも残念な事に、内湯は温泉じゃないので、これからの季節は露天に出た瞬間が寒いのです。行かれるのでしたら、お早めにどうぞ!
北旅@管理人
2008/11/17 08:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
祝オープン・森林公園温泉きよら! 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる