北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌の雪と、タイヤ交換の思い出

<<   作成日時 : 2008/11/21 08:48   >>

トラックバック 0 / コメント 6


ようやく札幌の街に、今年初めて、雪らしい雪が降りました。



19日夕方から降り始めた雪。


翌朝9時には14センチの積雪となっていました。

「ようやく」なんて書くと、雪が降るのを待ちわびていたみたいですが、今年に限っては、ほんの少しだけ、そういう気持ちがあったのも確か。

というのも、普通の年なら、私がタイヤ交換をするのは、勤労感謝の日前後なのに、今年は、すでにタイヤ交換が終わっていたからなのです。

毎年、11月に入り雪がパラついても、「まだ大丈夫」とグズグズ先延ばしするのですが、23日頃までには大体、ある程度まとまった雪が降り、ようやく観念してシブシブタイヤ交換をするというのが、お決まりのパターン。

ただ、今年は11月初めに、朝、石狩方面に行く用事が続いたことで、


天気予報を見て、5日にタイヤを替えていたのです。これは、マスコミ報道風に言えば、「平年より18日、昨年より12日も早い!」ということになります。

一応、8日に雪は降りましたが、タイヤ交換しなくても大丈夫な程度で、それ以降は、雪の予報は出ても、ハズレてばかり。

スタッドレスで普通の道を走っても、いきなりタイヤが減るわけではないけれど、ケチな私は、何となく消耗が早そうな気がして、


今週も雪マークで始まり、寒いことは寒いが、降らない雪に、「このフルフル詐欺め! 降るなら降りやがれ!」な〜んて思っていたのです。


とまあ、そんなわけで、今年も無事にタイヤ交換を終えたのですが、タイヤ交換をすると思い出すのが、東京にいた頃の、友人達と一緒に行ったスキーのことです。


私も一応、「私をスキーに連れてって」世代なのですが、


あの映画の中の原田知世は、「ゲレンデの女の子は可愛く見えるの法則」を遥かに超えた、異常な可愛さだったなぁ。

車何台か連ねて、前日の夜に出発してスキーに行くわけですが、スキー場が近くなり、タイヤにチェーンを着ける時が、ある意味、男の見せ場。

ササササっと、手際よくチェーンをつける男はカッコ良く見えた…ハズです。

鉄チンは重くて冷たくて苦労しましたが、


ほどなくゴムチェーン全盛となり、コツさえつかめば誰でも簡単。私も、気になる女の子にいいとこ見せようと、スキーに行く前に自宅で練習したものでした。


やがて時代はスタッドレス。こうなると、どんなにスマートにチェーンを着けようが、そもそも、雪の中、外に出る必要のないスタッドレスの勝ち。

男って、どうして女の子がからむと見栄っ張りになるんですかね。スキーなんて、シーズンに精々行っても3、4回だった私も、スタッドレスを買ったものです。

ま、いくら、チェーン着けがウマくても、スタッドレスを履いていても、結局はスキーがうまくないと何の意味もなかったんですけどね…。

そして、スタッドレスを買ったはいいけど、東京ではめったに雪なんか降らないので、当然、スキーから帰れば、翌週またスキーの予定がない限り、(やっぱり何となくもったいないから)ノーマルタイヤに戻すわけです。

というわけで、毎シーズン、何度もタイヤ交換をするので、意外に東京の男どもは、タイヤ交換に慣れていたのです。

なので、7年前の冬、初めて札幌でタイヤ交換をする際も、久しぶりでも、昔取ったナンとやらで、普通に交換出来たのでした。

私としては、道産子はみんなタイヤ交換なんて、屁でもなく、あっという間に出来てしまうイメージがあったのですが、どうも、聞いてみると、多くの人がガソリンスタンドなどで交換してもらうらしく、少なくとも私の知る限りでは、さっぽろっこのタイヤ交換・自分でバンバン(死語)率は限りなく低い。

中には一度も交換したことがない人も多く、以前、タイヤ交換を手伝ってもらったことがあるのですが、


ジャッキをかます位置、


一般には、車体に切り欠きがあって、そこにジャッキを合わせるという、タイヤ交換をしたことのある人なら、誰でも知っているハズのことを知らなくてビックリしたことがあります。

「ま、まさか?」と思って聞けば、やはり、「タイヤ交換なんてしたことない。」とのこと。

まあ、女性やお年寄りならともかく、「男なら、タイヤ交換くらい自分でしろ〜!」と言いたい。

そう言えば、先日も地下鉄で、「タイヤ交換、もう行った?」「いや、まだ。」という会話を耳にしましたが、「した?」ではなくて、「行った?」なんですね。

交換してもらうと、2、3千円かかるのですが、それなら、何度も言っていますが、「自分でやってジンギスカン!」です。

いや、別に、「自分でやって、ラーメン3杯!」でも、「自分でやって、大将の肉チャー特盛り!」でも、何でもいいんですけど…。


それにしても、これからイヤと言うほど雪の日が続くのに、「ようやく」なんて少しでも思ってしまった自分がうらめしいです。

あ〜あ。

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年11月中旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光−『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光−『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
画像:北海道な日々 掲示板へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
のっぽくん冬靴交換、私も早目にした(してもらった(^O^))から
雪ふれふれって思ってました!

実家は父や弟がやります。
自分の車も。
トラックも。
トラクターも^^
冬はトラクターが除雪機に変身するからです。

自分でやってこそ愛車ですよねー!
んだんだ。だーりんに大声で聞かせたい!
とか言って。
来年も冬靴交換『しに』いってる私だと思いますうぅ…(;_:)
eru
2008/11/21 10:17
ふるふる詐欺に 大笑いさせていただきました

タイヤ交換 18歳で免許取ってから 1シーズンは自分でやりましたが その後 知り合ったツレの仕事となりました
交換にお金かけるなら 大将の肉チャー
素晴らしい法則ですね 
ちゅん
2008/11/21 10:34
自慢ですが。
私は小学生の時からタイヤ交換手伝わされていましたので!
とかいっても、今は夫が手早くやってしまうので
手伝う間も無く、きっとへたくそになっていると思いますが。
だってさー、油圧ジャッキだしね、あっちゅうまなんだもん。
スタンドに連れてってる間に完成しちゃうもん。

ま、そんな自慢しちゃってますが、
自分のバイクのメンテナンスが出来なくて手放した・・
と、いう過去が痛いですね。

なんにしても、
車のメンテとか力仕事とか女子の不得意な分野を
さらっとやってのける男子はとっても素敵だと思います。
あと、「特盛」をあっさり食べちゃうのも大事。
ふたば
2008/11/21 17:16
★>eruさん
だーりん、ダメじゃん!

な〜んて言って、のっぽくんはタイヤも大きいし、大変だと思います。(私は軽だし…。)でも、その分、交換料金も高いから、自分でやればeruさんと二人で何かおいしいもの食べられるのにねぇ。

トラクターの大きなタイヤも交換する、ちゃぼたん、偉い! プリンも好きだし、男らしい(のか?)!
北旅@管理人
2008/11/21 21:23
★>ちゅんさん
ホント、フルフル詐欺、困ったモンです。雪は降らないのに、お金、振りこんじゃう人が後を絶たず。(イカン、また調子にのった…。)

それはさて置き、ツレ氏、男らしいなぁ。

きっと、ツレ氏も、男らしさを見せつけて、ちゅんさんのハートを射抜くことに成功したのでしょう!「タイヤ交換=男らしいの法則」、最強!!

ん? 誰も射抜けなかった私の立場は…。
北旅@管理人
2008/11/21 21:24
★>ふたばさん
おぉ! ふたばさんも、永ちゃんも偉い!

というか、油圧ジャッキ!

油圧ジャッキ、調べてみたら、オートバックスとかで、3000円しないらしい。う〜む、来年は、「自分でやって、油圧ジャッキ!」、いや、本末転倒か? でも、油圧ジャッキに加えて、インパクトレンチがあれば、かなり楽になりそうです。

「女子の不得意な分野を、さらっとやってのける」、そうそう、そうなんです!

「男たるもの!」な〜んて、いつも鼻息荒くなりますが、「力仕事」は苦手…。でも、女性に重いものを持たせるわけにはイカン! そんな時は、そうです、いまや死語とも言える「根性」です!

>あと、「特盛」をあっさり食べちゃうのも大事。

さすが、姐さん、わかってますね!

でも、今はもう、そういう時代じゃなくて、「特盛」食べちゃうより、料理が上手な男がモテる時代。

でもな〜、私の中ではやっぱり、「たくさん食べる=男らしい」なんですよね〜。
北旅@管理人
2008/11/21 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
札幌の雪と、タイヤ交換の思い出 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる