北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 飲み会感動巨編 『大盛の星』

<<   作成日時 : 2008/12/23 13:30   >>

トラックバック 0 / コメント 6


「マンボウさん」が「ちゅんさん」と飲む予定があるというので、ブログつながりから、参加させてもらいました。それにしても、この3人、みんな大盛好きじゃないか!



ちゅんさんが予約してくれた店は、「薄利多賣 半兵ヱ」。


レトロな雰囲気がウリの店で、一度行ってみたいと思っていたのですが、2Fへ向かう階段からして怪しい雰囲気。


そして、入口の向こうは、「昭和」。


お〜〜〜〜!!

ナンダカ、本当に昭和にタイムスリップしたかのような、四畳半の部屋に通されます。


テレビでは鉄腕アトムをやっているし、


何と言っても、ちゃ、ちゃぶ台があるではありませんか!!

ちゃぶ台と言えば、連想するは、必殺ちゃぶ台返し。


そして、ちゃぶ台返しと言えば、「日本最後の頑固親父」を目指す私が尊敬している、『巨人の星』の星一徹!!

もう、いきなりテンションあがりました。

大盛大好きな3人なので、よ〜し、急遽、本日のタイトルを 『大盛の星』ということにして、星一徹の他は、



「大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌」のマンボウさんが飛雄「馬ンボウ」。

「B-blog」のちゅんさんの役どころは、


伴「ちゅん」太、じゃなかった、


柱の陰でそっと涙を流す、明子ねえ「ちゅん」。


よしっ。今日はみんなで大盛の星を目指すのダ!!




まずは、ビールで乾杯。

マンボウさん、お久しぶりです。8月以来ですが、ブログを読んでいるので、久しぶりという気がしません。

ちゅんさんは、「初めまして」のハズが、前日、チョモランマ登頂を見届けてもらったので2日連続。

これがホントの、2日連ちゅん…。



さてさて、かの有名な「ちゃぶ台返し」のシーンですが、ネットで調べると、実は星一徹は漫画でもアニメでも一度も、(故意に)ちゃぶ台をひっくり返してはいないらしい。


唯一、それっぽいシーンがあるのですが、これは、怒った一徹が、飛雄馬を殴ったハズミでちゃぶ台が倒れたので、ちゃぶ台をひっくり返すのが目的ではないとのこと。

ただし、絵では陰になっている左手で、実は同時にひっくり返しているとか、微妙なのですが、大体、ちゃぶ台が四角だし…。

いずれにせよ、たった一度なのに、「いつもちゃぶ台をひっくり返している」というイメージになったのは、このシーンが、アニメのエンディングに使われ、毎回、毎回、見せられたためだとか。う〜む、テレビ恐るべし。

このシーンを今日のキャストで再現するならば、本当は太っていないのに、ブログでいつも「太った太った」と書いている飛雄馬ンボウに対し、一徹が、「(久しぶりに会ったけど、やっぱり太っていないじゃないか! この、)うそつきめ!」と平手打ちを加えているというところでしょうか。

そして、驚きつつも、ひっくり返るちゃぶ台から、自分のビールだけはシッカリと確保する、明子ねえちゅんなのであった。



そして、これもかなり有名らしいのですが、私が聞いたことがなかったのが、コンダラ。


主題曲の「♪思い〜込んだ〜ら、試練のみ〜ち〜を〜」が「重いコンダラ」に聞こえ、子供達は、グラウンド整備の整地ロールのことを「コンダラ」と言うのだと、それこそ思い込み、俗語として定着したのだとか。

そうか〜、まだまだ知らないことがあるもんだ。
深いぞ、巨人の星!




『大盛の星』とか言いながら、私は飲むとあまり食べないのですが、ちゅんさんも、飲むと食べないらしい。食べるより飲む方が優先とのことだったのですが、実際この日も、「ウコンの力」持参で、飲む気マンマン。

前日の「居酒屋 三百円」でも、その、飲みのスピードに圧倒された私ですが、この日も絶好調。とにかく、話をしながら、ふと目をやれば、ジョッキが空いているという感じ。そんなちゅんさんのために、


ヤカンビールを注文。

しかし、ヤカンで注ぐと泡ばかりになってしまい、明子ねえちゅんに叱られてしまった一徹なのでした。

先日は、ブログでの食べっプリ、飲みっプリに敬意を表して、


「プリプリちゅん2」と命名したのですが、目の前のビールをあっという間に、胃の中に消し去ってしまう姿は、


同じプリンセスでも、「プリンセス天功」。

タネも仕掛けもあるくらい、それはそれは早かったです。



さて、この「半兵ヱ」ですが、メニューも昭和な雰囲気の、素朴なモノがたくさんあって、あれもこれも頼もうと思っていたのですが、やはり飲み出すと、ほとんど食べなくなる私。結局、あまり頼みませんでした。

ちゅんさんも、本当に飲むと食べなくなるようで、マジックで消すのはもっぱらビール。大盛がテーマなのに…。

3人の中ではマンボウさんが、唯一、「食べて飲んで」タイプだと思うのですが、私とちゅんさんがあまり食べないので、追加注文もほとんどしなかったような気が。

う〜む、モウシワケナイ!

それにしても、いつも思うのが(と言う程、回数していないケド)、ブログをやっている者同士のオフ会って、初対面だろうが、久々だろうが、話のネタが尽きないということ。今回もブログにまつわる話で、とっても楽しかったのです。

昭和な私はもうすっかりゴキゲンで、


財津一郎の「ひじょうに、キビシ〜!」とか、


大好きだった「青影」の「だいじょう〜ぶ」とか、二人が知っていようがいまいが、そんなことはお構いなしに、やってしまいました。

でも、ここは昭和。コレデイイノダ! (いや、多分、良くないと思います。スミマセン)


そうそう、昔懐かしい「おっぱいアイス」を頼んだのですが、見たら満足してずっと放置していたところ、


突然、「おっぱいアイス」から、アイスが出始めてビックリ。


あわてて、ちゅうちゅう吸ったのですが、放置されていたオッパイが拗ねて、無理やり吸わせようとしたみたいで、さすが、昭和のおっぱいは、根性が違う!

この時ばかりは、自分の配役が一徹なのも忘れ、一瞬、飛雄馬化して、


とうちゃん! 俺は今、猛烈に感動しているっ!!




ということで、楽しい時間はあっという間。

最近、多忙を極めているマンボウさん。普通に帰ろうとしていたのですが、「マンボウさんがいて、〆のラーメンを食べないで終われるわけないでしょう。ラーメン連れてけ〜!」と酔った勢いで無理を言い、


向かった先は、「おぉ! どこかで見た風景。」

そう、「ラーメン空(そら)」です。

  
  

3人で3味を食べたのですが、何だかスープがすごく美味しかったです。

私は「〆のラーメン」は、ほとんど食べないのですが、中々いいモンですね。酔っていたので、完食写真を撮り忘れましたが、完飲完食したハズ。


しかも、私は醤油を食べたのに、(多分)塩のスープの写真を撮っているように、とにかく、3味ともスープが美味しくて、マンボウさん、ちゅんさんが残したスープまで飲みあさってしまった記憶が。

何とも意地汚くてスミマセン…。



そして、今度こそ、本当にお開き。

しかし、良く考えると 『大盛の星』なのに、ほとんど飲んでばかりでした。機会があれば、食べ中心、あるいは、飲みも食べもという感じで続編に期待!

ということで、


『大盛の星』 完(食)

楽しかったです。



♪重い〜コンダ〜ラ 試練のみ〜ち〜ぃを〜



♪行くが〜男の〜ど根〜性〜



♪行け行け飛雄ぅぅ馬〜、どん〜と行け〜


※そして伝説へ?
『大盛の星・外伝』〜スパゲッティな日々

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年12月中旬のある日)


※「大盛の星」マンボウさん編
薄利多賣「半兵ヱ」
半兵ヱオフ・エピローグ〜ラーメン空〜

※ちゅんさん編
昭和のすたるぢっく・居酒屋「半兵ヱ」

※「薄利多賣 半兵ヱ」のホームページ
http://www.hanbey.com/

※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光−『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光−『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
画像:北海道な日々 掲示板へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
す、すばらしい!!
超大作に感激!
梶原一騎も川崎のぼるもびっくりの一大巨編ですね(^_^)
駄洒落も今日は格別に冴え渡っていますね。
これも昭和なオーラでノリノリになれたからでしょうか。

ホントに楽しかったですね(^o^)
また是非やりましょう。
マンボウ
URL
2008/12/23 15:11
あはははははは!
すんばらし〜!! 

涙なしでは読めない 
一大感動巨編ですねっ♪

いやはや 連日飲み続きで 
なかなかアップできずに
ゴメンチャイ(汗)
年代が同じだと 何を話しても通じるので
とっても楽しかったです

ぜひまた ご一緒させてくださいねっ

お誘いお待ちいたしております
ちゅん
2008/12/23 16:28
★>マンボウさん
飛雄馬ンボウ、伴ちゅん太をあの場で思い付いて、よしっ、「巨人の星」風に書こうと思ったのですが、すぐに書く時間がなくて、そのうちに、アレコレ駄洒落とか増えて、長くなってしまいました。

昭和なノリで楽しかったのですが、また調子こいて、迷惑かけていたらスミマセン。

ラーメンは無理を言って連れて行ってもらいましたが、本当に美味しかったです。昨日、大通に行ったので、もう一度行こうと思ったのですが、全く、場所を覚えていませんでした。やはり酔っていたようです…。

例のブツは、別記事にしようと思っています。重いのにありがとうございました!
北旅@管理人
2008/12/24 21:04
★>ちゅんさん
チョモ〜三百円の時もそうですが、ちゅんさんはキャラが立っていて、脚本家?にはありがたい存在です。と言いつつ、好き勝手にイジってすみません。

年代同じとは言え、私が一番昭和枯れすすきですからね。久しぶりに我が家に戻ったようで飛ばしすぎました。

また何かやらかしてそうでオッパイ、いや、心配ですが、続編作成が出来ればと思っていますので、懲りていなければ、よろしく哀愁です!
北旅@管理人
2008/12/24 21:05
おお〜っ!ソバオよ。俺は猛烈に感動している!
かつて、ここまでメイクドラマされてルポがあっただろうか?
目指せ!大盛り会の星なのであります。
あならいざ
2008/12/24 21:26
★>あならいざさん
おぉ! あならい左門豊作よ!

ははは! 感動していただけましたかっ。嬉しいですね。でも、本当に食べませんでした。実際には大飲みの星でした。

って、インフルエンザは良くなりましたか。お大事に。
北旅@管理人
2008/12/24 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
飲み会感動巨編 『大盛の星』 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる