北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大盛の星』再び〜新たなる刺客

<<   作成日時 : 2009/09/24 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4



北海道最後の日々、それはある意味、大盛な日々でもありました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


東京での生活も早や2ヶ月。

「北海道な日々」も、何だか遥か昔の、遠い出来事のように感じる今日この頃ですが、「北海道な日々」に書き残したネタもたくさんあるし、ぼちぼち、書いていこうと思います。

なお、東京に帰ってからのことは、「北海道な日々」ではないので、前の記事でタイトルにこだわったように、どうしようかと考えていましたが、結局、別ブログを立てて2つのブログを併用していくことにしました。

2つのブログ間を行き来できるように、右上にリンクバナー及び、最新記事のスペースを設定しましたので、もうひとつのブログ「内地でオレも考えた」も、よろしくお願いします。

…と思ったのですが、北海道に関することはやっぱりこちらにまとめることにして、北海道にあまり関係のないことを別ブログに書くことにしました。(2010.02)


さて、何から書こうか考えましたが、まずは、「北海道最後の日々」を彩ってくれた、「大盛友達?!」のことを書こうと思います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


2月以降、北海道を去らねばならないかもという現実から、精神的に不安定になっていたため、食欲はあったものの、大盛チャレンジはしていませんでした。

それでも、大盛情報はネットでチェックしてはいたのですが、何だか、あるブログが検索にちょくちょくヒットするようになったのです。

そのブログとは、「札幌にある不動産会社の経営企画室 カチョーのニチジョー」(長いっちゅうねん!)。

これを書いているmojaさん。これがまたワンランク上の大食い戦士で、最初に読んだのは、私も登頂した、かの、「ビバ!スパゲティー富士山」」のチョモランマの記事だったと記憶していますが、軽々と完食した上に、「満腹になりませんでした」とか書いてあって、さらに2度目には、カレーを追加して食べていて、「何じゃ、コイツは〜!」と思ったのでした。

札幌大盛界なんて狭い世界ですから、いつかどこかで遭遇するかもと思っていたところ、ナント、あの、飛雄馬ンボウこと、「大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌」(だから、どいつもコイツも長いっちゅうねん!)のマンボウさんと大盛バトル!

その内容はコチラ(マンボウさんバージョン)とコチラ(mojaさんバージョン)とコチラ(もう一人の参加者、のぶさんバージョン)を読んでいただくとして、結果だけ書けば、飛雄馬ンボウの完敗。というか、惨敗。もう、なすすべもなく、手も足も出ずに敗れ去るその姿に、北旅一徹はブチ切れたのでした。


「飛雄馬マンボウ、何だ、あのザマは!」と叱責する一徹に対し、


「とうちゃんは、mojamaを知らないから、そんなことが言えるんだ!」と言い返す飛雄馬ンボウ。
(ん? mojama?と思った人もとりあえずスルーで)

記事を読んで、それなりにmojamaのすごさは感じていたものの、あまりの飛雄馬ンボウの不甲斐なさに、


「それにしたって、チャイパの大盛くらい、軽く食えるだろう!」と言わずにはいられないのでした。


「チャイパの大盛」。

そう、札幌大盛界でも有名な、「チャイナパーク」の「あんかけ焼きそばの大盛」のことです。

実は、マンボウさんの記事を読む数日前、たまたま私も食べに行っていたのですが、これも、今思えば、まさに導かれし運命。


チャイパの焼きそばは、普通盛、中盛、大盛は、すべて同じ料金。

ただし、残した場合は、2人前の料金になるという罰則があります。以前は、その罰則にビビり、挑戦することがなかったのですが、昨年来、「1キロなら食べられる」という、変な自信がついてしまい、「750gなら楽勝ジャン。」というわけで、行って来たのでした。


入口にも誇らしげに罰則規定の張り紙が。


しかし、私が気になったのは、そこではなく「食べれる量を」のところ。

「食べ『ら』れる量を」と書かんか〜い!!

と、「ら」抜き言葉が嫌いな私は、店に入る前にヒートアップしたのですが、「ま、チャイナパークだし、中国で日本語のことを言っても仕方ない。大目にみてやるか。」と気を取り直し、店内へ。

「あんかけ焼きそばの大盛」をオーダーすると、店員さんが罰則について説明してくれましたが、「バーロー、750gの分際で、オレを誰だと思ってるんだ!ナメンナヨナ!」という言葉を飲み込んで待つことしばし。


やって来た「あんかけ焼きそばの大盛」。


「ナメンナヨナ!」と啖呵を切ったものの、実は出てくるまでは少し不安でした。確かに、大きな皿に盛られたその姿は、なかなかのモノ。

ほぉー、でもまあ、これなら食べ『ら』れますね。


この日は、ちょっと「あん」がぬるかったのですが、まずは美味しく食べました。


麺の量に対し、充分すぎるほどの「あん」がかかっているので、終盤に差し掛かったところで、ライスを注文。


完食。

ま、それくらい余裕があったのですが、後日読んだ、マンボウさんの記事では、mojaさんは、チャーハンを追加したとのこと! しかも、大盛でも良かったと書いている。

「この野郎。挑発してんのか! えっ、やれんのか!」と、今度は猪木モードで、「私は誰の挑戦も受ける!」なんて、モニターの前で叫んでみたものの、実は、「とてもかなわないな。」と思ったのも事実。

それにしたって、チャイパの大盛は、そんなに難易度は高くないと思うのですが、飛雄馬ンボウは、大盛を回避するだけでなく、mojaさんに無条件降伏しているのです。

飛雄馬マンボウよ、せめて、「ツレの彼女」(マンボウさん用語で「おかわり」のこと)を炸裂させるとか、一矢報いようという、大盛の星を目指す者としてのプライドはないのか!

そんな一徹に飛雄馬ンボウは、

「ふんっ! mojamaのスイングを見たら、さすがのとうちゃんだってビビるさ。」


「なにぃ、この星一徹がビビる…。」


「そうさ。何たって、ヤツのスイングは…」





………………………飛雄馬ンボウも一捻り





………………………一徹すらもビビらせる





………………………ちゅんさん以上の大食いか?





………………………怪物mojamaのスイングは






………………………ゴチソーサマが、聞こえないんだ〜!!





「ゴ、ゴチソーサマが聞こえないスイング…。」

日本人である以上、食事の際は、「いただきます」に始まり、「ごちそうさまでした」で終わる。礼に始まり礼に終わる、日本の食い道の基本なのに、それが通じないとは…。

それもそのハズ。


moja@アームストロング・オズマ(=mojama)は、本場アメリカの「大盛ーグ」のカージナルスに所属するバリバリの大盛ーガー。


飛雄馬ンボウの「大盛ーグボール1号」を攻略すべく、「大盛ーグボール1号打倒ギブス」に身を包み、はるばる海を渡ってやって来た、青い目の刺客なのだ!(そうか! それでゴチソーサマとカタカナだったのか!?)


「見えないスイング」ならぬ「ゴチソーサマが聞こえないスイング」を持つmojamaの秘密を聞き、確かにビビった一徹の元に、B-blogの明子ねえちゅんから、「mojamaも参加する飲み会(食い会?)」の誘いの電話が来たのは、5月も末のことであった。


<次回予告>

mojamaの恐るべき実力を悟った一徹のとった、ある行動とは。



そして、飛雄馬ンボウ、明子ねえちゅんは…。



『大盛の星』、次回をお楽しみに!


★「巨人の星」のアームストロング・オズマの「見えないスイング」を知らない方はこちらで。

※ブログ内の関連記事 (『大盛の星』)
『大盛の星』〜mojama、チャイナパークに現る!
『大盛の星』〜ジャンヌのカツ激で、大盛特訓!
『大盛の星』再び〜新たなる刺客
『大盛の星・外伝』〜スパゲッティな日々
飲み会感動巨編 『大盛の星』

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2009年05月下旬のある日)


※チャイナパーク (食べログ)
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1002864/

※北海道のホームページも作成中です。
よろしければ、ご覧下さい。

『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光−『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光−『sapporo!観光ナビ』へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こりはすごい。
次回予告でこれだけ盛り上げておいて、後は
「次回の講釈で♪」なんてにくいじゃあ〜りませんか。
次回お待ちしておりますよ。
はっ。次回はまた2ヶ月後?
あならいざ
2009/09/25 05:38
お久しぶりです!

当時から構想は頭にあったのですが、時間が経つにつれ、構想が妄想に変り、作成にとんでもなく時間のかかる内容になってしまいました。

落ち着いて取りかかれないと、それこそ、2ヵ月後になってしまうので、そうならないように満を持しての再開なので、多分大丈夫です。

それにしても、あまりブログを見ていなかったのですが、今の札幌大盛界は、私の妄想が妄想ではなく、現実になってしまった感があり、マジでビビっています。

チャイパの回では、あならいざさんもキャスティングされていますからね。乞うご期待なのです。
北旅@管理人
2009/09/25 09:00
復活お待ちしておりました♪

って、復活早々気持ち良いくらいイジッていただき
感涙のひと言です(笑)

ゴチソーサマが聞こえないスイングって言いえて妙ですし
ソコに至る575も笑いが止まりません(^^ゞ
しかも『大盛ーぐ』って……
いつかパクらせていただく予感が(笑)

札幌のペナントレース、
北旅さん参戦の日までしっかりと盛り上げておきます!
moja
URL
2009/09/29 22:29
★>mojaさん
チャイパの後、構想が自分の中で膨れ上がって、ビール園の時には、まだ書いてなかったけど話したくて話したくて、我慢するのが大変でした。

今回、ようやく書けて、自分でもスッキリしました。

「大盛ーグ」は思い付いた時、自分でウケて気に入っているので、パクって広めて下さい。私は東京シニアリーグで頑張ります。
北旅@管理人
2009/09/30 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
『大盛の星』再び〜新たなる刺客 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる