北海道な日々でした!

アクセスカウンタ

zoom RSS ラマドン2010〜つけめんTETSU@品達

<<   作成日時 : 2010/06/10 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 4


ラマドン第二弾は、マンボウさんが、(現存する店では)一番好きな店とブログに書いていた、つけめんTETSUへ。


ラマドンについてはこちら


ラマダン中のマンボウさんを応援するわけですから、マンボウさんの好きなラーメンを食べてこそ、より一層の効果が期待されるというものです。

何たって、マンボウさんの体脂肪の3%はTETSUで出来ているらしいし、それより何より、(現存する店では)のただし書きを考えれば、絶対にラマドンには欠かせません。

ぜひともTETSUには行かねばと、店の場所がどこか調べてみると、文京区千駄木(せんだぎ)!

う〜む、私の住んでいる場所的にも、仕事的にも、全く関係のないエリアだ。

とにかく、食べるためだけに、わざわざその場所まで行くのはイヤなので、どうしたものかと思っていたら、TETSUは品川にもあるらしい。

最近、品川で仕事の日があるので、こりゃ好都合。


ということでやって来ました、つけめんTETSU@品達。


品達というのは、京急品川駅高架下にある、麺達七人衆と呼ばれる7店舗が集まるラーメンのテーマパークです。


ちなみに私は、「品達」は、「ひんたつ」と読むのかと思っていましたが、お土産やの看板を見ると、「しなたつ」なんですね。

で、何故か、私が最初に入社した会社の部長を思い出しました。


その部長は江戸っ子ではなかったと思うのですが、何故か「ひ」が発音できなくて、朝礼でいつも、「品質管理」を「しんしつかんり」と言っていたのです。


「寝る時も管理かよ!!」

と、新入社員の私は、毎朝、心の中で、管理好きの部長にツッコミを入れていたのでした。

その部長、新商品は「しんしょーしん」だったし、とにかく、「品」を「ひん」と発音できなかったので、いつしか、「品」の字を見ると、「シンじゃね〜よ。ヒンだろ、ヒン!」と思うようになってしまったのでしょう。

ま、どうでもいい話ですが…。


さて、肝心のTETSUですが、つけめんにするのは決めていましたが、この店の麺の量が良くわからない。


下の方に、「大盛」、「特盛」、「山盛」があるのを発見も、何グラムか書いてありません。不気味だ…。

しかし、TETSUに、いや、敵に後ろを見せるわけにはいかぬ。ここはキッチリ、山盛勝負!!



な〜んて、わけないでしょ。


先日の「大勝軒」の失敗が頭をよぎり、チキンな私は、こともあろうに「大盛」をチョイス。

そんなこと言ったって、何グラムかわからないんだから、仕方ないジャン!

私だって、少しは学習します。そうそう続けて同じTETSU、いや轍を踏むわけにはいかないのです!


席には、つけめんの食べ方をイラストで説明したものがあり、それを見ながら待ちます。


来ました! つけめん大盛です。


な〜んだ、これで大盛かよ!

大勝軒の大盛を食べた北旅様をナメンナヨ!

と、大した量じゃないのがわかって、いきなり強気モード。


つけ汁は、大勝軒と同様、魚介系のとろっとしたタイプ。


麺は大勝軒より細め?な感じですが、大勝軒のもちもちとは違い、コシがあってツルっとしています。

ウマイジャナイデスカ!

ツケ汁も、大勝軒ほど甘くなくて、こっちの方が好きな味かも。

シマッタ、せめて特盛にするんだったと後悔しても後の祭り。


最後のチャーシューを食べて、あっと言う間に食べ終わります。


今日は余裕があるので、スープ割もきちんと飲みますからね。



席に置かれた割スープのポットから、まずは残りのつけ汁に注ぎます。


ここで忘れちゃいけないのが、ぬるくなったスープをもう一度熱くする、「焼き石」です。


これは、先ほどの紙に説明が書いてあったので、TETSU初心者の私でもOK。

こういうのが、きちんと表示されているのは良いことですね。常連じゃないとわからないというのはどうかと思うので。


店員さんが持ってきてくれた「焼き石」を、


じゅわー!


かなりの高温なのか、投入後もしばらくじゅわじゅわしています。


スープから引き上げられた焼き石。

でも良く見れば、石ではなくて「鉄」のようです。

TETSUだけに、鉄とか!!



な〜んて、くだらないことを言っていないで、「鉄は熱いうちに打て、TETSUのスープは熱いうちに飲め!」です。

ほわ〜。


完食完飲!


ちなみに、各盛りの量を聞いてみたところ、普通(200g)、大盛(+100g)、特盛(+200g)、山盛(+400g)とのこと。

つまり山盛は600グラムってことです。

食べた感じでは300gなんて全然少ないし、これは茹でた後の重さだろうな、それなら山盛でも楽勝だなとか思っていたのですが、帰り際に券売機を見ると、表示がありました。


買う時は、後ろに並んでいる人もいて、早くしないとと慌てていたので見逃してしまったようですが、ちゃんと重さが書いてありました。

なんと、茹でる前の重さだって!


え〜〜〜!!


と言うことは、今回食べた300gも、茹であがり前ということ?

それにしては少なく感じたし、この倍なら楽勝でいけそうな気がします。

まあ、大勝軒はもっと太麺だし、そいつをヤワヤワになる位まで茹でるから、水分の吸収率がTETSUより高いのかもしれません。

こうして考えると、茹で前表示って危険だよなぁ。つけめんは、茹で後表示に統一するべきだ!

アップが遅いからわからないと思いますが、実は、この日は大勝軒の600gの翌々日で、まだ、大量のつけ麺気分ではなかったので、山盛にしなくて本当に良かったと思ったのでした。

一応、あたりを見回して、マンボウさんのツレの彼女の姿がないのを確認。

「ちっ、今日のハラ具合なら、ご馳走してやってもいいのに。まっ、いないものはしょうがない。」と、実は内心ホッしながら、品川を後にしたのでした。

※ブログ内の関連記事(ラマドン2010)
ラマドン2010〜今さらラーメン二郎
ラマドン2010〜なんつッ亭@品達
ラマドン2010〜つけめんTETSU@品達
ラマドン2010〜続・大勝軒まるいち
ラマドン2010〜「大勝軒まるいち」で、もりそば大盛!
マンボウさん応援企画〜ラマドン2010!

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2010年05月下旬のある日)


※北海道のホームページも作成中です。
よろしければ、ご覧下さい。

『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光−『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光−『sapporo!観光ナビ』へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうかぁ、今日はマンボウさんのツレの彼女さんとは遭遇しなかったのデスね(笑)

ま、まぁ偶然とは言え、人様の彼女さん…そうそう逢い引き(古!)を重ねる訳にも(^w^)

そうか!TETSUさんが焼き石のお店か!

…どうしてワタシはこう、店の名前とか覚えられないのか…

マッスルシスター
2010/06/11 08:48
応援記事の割には・・・・。
600gの山盛りも出てこないし、ツレの彼女も出てこないし・・・。
「ひり込み」記事じゃないですか?(笑)
北海道弁であいつは「ひゃみ(※)野郎」だって言われますよ!!

あー・・・本音は、割りフープに焼きいひを入れて。。。うらやまひいです。

(※シャミとかシャミ野郎の意味を知らないないと通じないですね)
マンボウ
URL
2010/06/11 10:42
★>マッスルシスターさん
むふふ。いいコメントですね。こちらの期待通りの反応を見せていただいてウレシイです。

そう思わせておいて…、という伏線ですから。
やっぱり、ブログも起承転結が大切です。

人様の彼女さん?
そんなの、知ったこっちゃありません!
北旅@管理人
2010/06/13 02:25
★>マンボウさん
むむむ、シャミ、ひりませんでした。

ひらべてみたところ、いろいろな意味があるみたいですが、チキンってことでいいんですよね?

ツレの彼女、マッスルヒスターさんと同じ反応ですが、そこは抜かりありません。やっぱり、ブログも緩急自在にいかないとね!
北旅@管理人
2010/06/13 02:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気ブログランキング

画像:人気blogランキング(北海道)へ
★ 人気ブログランキング(北海道)に登録しています。

もうひとつのブログ

 『ポケットに文庫本を』へ
★ポケットに文庫本を★
ラマドン2010〜つけめんTETSU@品達 北海道な日々でした!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる