千歳・支笏湖 氷濤まつり~冬の花火

千歳・支笏湖 氷濤(ひょうとう)まつりの夜は、ライトアップされて華やかです。 昼間は支笏湖ブルーが楽しめる氷濤まつりですが、やや単調な感は否めません。それに対して夜はライトアップが施され、暗闇の中、氷像が色鮮やかに浮かび上がり、昼とは別の顔を見せてくれます。ライトアップもハデハデではなく、落ち着いた感じで好感が持てます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シバレルほど支笏湖ブルー

冬の支笏湖畔を彩る、第29回「千歳・支笏湖 氷濤(ひょうとう)まつり」が始まりました。 氷濤まつりでは、組み上げた骨組みに、支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付けて凍らせ、氷のオブジェ(氷濤)を作ります。夜はカクテル光線で照らし出されてカラフルですが、実はその真価は日中にあります。 透明度の高い支笏湖の水は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プッチン de ぼよよ~ん!

北海道のセブンイレブンに上陸中のハッピープッチンプリン。大人になってからは、あまり、「プッチン」しなくなりましたが、せっかくなので、久々にプッチンして食べてみました。 PuッチンというよりBuッチンですが、なんか感激! 自重で少しひしゃげる姿は、まるで巨乳アイドルのようです。 スプーンはお弁当用の大きいものを使い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プッチンプリン前線、北海道に到達!

暖冬とは言え、さすがに桜前線はまだ早すぎですが、そんな中、九州を皮切りに始まった、セブンイレブン限定発売のハッピープッチンプリン前線が北海道に到達、満開です! 通常のプッチンプリン(110g)の約3.6倍、Big プッチンプリン(176g)の約2.3倍、400gの容量を誇る、幻のHappy プッチンプリン。 昨年(だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっちのじゃがポックルショー

北海道のお土産として大人気のカルビー「じゃがポックル」。そのまま、普通に食べてもモチロン美味しいのですが、ちょっと、味に変化をつけた食べ方を紹介します。 まず最初は、名古屋のA氏考案、「じゃがポックル/チーズ味」です。皿にのせた「じゃがポックル」の上にピザ用のチーズをふりかけ、レンジで軽くチンしてチーズを溶かして食べま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の北海道~手袋をはいて

冬の北海道で絶対に欠かせないもの、それは手袋です。 東京では冬でも素手で出かけていましたが、北海道では必ず手袋をします。転んだ時、ポケットに手を入れていると危険なので、そのためにも手袋が必要です。 さて、この手袋ですが、道産子は、おそらく100%の確率で「手袋をはく」と言います。 方言には慣れましたが、どうしてもコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖冬の実感~ジャガイモから芽が!

12月に雨が降った時、今年の札幌は暖冬かもしれないと思いましたが、やはりそうでした。 昨年暮れに上富良野で仕入れてきた、北海道で1番美味しいと思っているジャガイモ、「北あかり」。正月のカレーやシチューに入れて食べたあと、ここ2週間ほど食べていなかったのですが、深夜、ちょっとお腹がすいたので、ジャガイモでも茹でるかと思い、玄関に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みよしの~餃子とカレーの華麗な関係

札幌に来たらスープカレー? ちょっと~、そこの貴方。札幌と言えば餃子カレーでしょ! それはまだ、私が北海道初心者だった頃のこと。お腹もすいたし何か食うかと、あたりを見回したその先に「みよしの」の赤い看板が。 店を覗くと、どうやら、カレーの店らしい。「よし、食べてみますか。」と店に入りメニューを見ると、「ぎょ、ぎょうざカレ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪の中の建物~旧道庁と時計台

雪の少ない今年の札幌ですが、雪が少ないと冬の風景も微妙に変化します。 雪景色の中の建物。それはある意味、北国らしい風景と言えるでしょう。その中で旧道庁と時計台は、雪まつりで訪れる観光客の方が必ず訪れる定番スポットですが、雪の多少で、両者は正反対の表情を見せます。 冬は周辺の緑もなく、モノトーンの景色の中、建物だけの勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯寿司(いずし)って寿司なの?

セイコーマートにニシン漬けを買いに行ったら、飯寿司を発見! 飯寿司は北海道の郷土料理で、鮭、ニシン、ハタハタなどの魚を、米、野菜、麹を加え漬け込み、発酵させたものです。札幌に来た最初の年に、友人の家で食べたのが最初ですが、コンビニではあまり見ないので、時々食べる程度でした。しかし、さすがはセイコマ、代表的な3つの魚が揃い踏…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

セイコーマートのニシン漬け

漬物は、けっこう好きな方ですが、と言っても自分で漬けるわけではないし、コンビニで買うのですが、セイコーマートのニシン漬け(238円)は、置いてあるとつい買ってしまいます。 東京では、ほとんど食べた記憶のないニシンですが、こちらでは定食にも普通にあるので、よく食べるようになりました。でも、食べる頻度NO.1はニシン漬けで、何だか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

不二家ネクターが消えた日

不二家のネクターが大好きです。不二家の不祥事で広がった商品撤去の動きが飲料にも及び、自販機からもなくなると聞き、あわてて探してみたのですが…。 不二家ネクターは、販売をサッポロ飲料に委託する形で、サッポロの自販機に入っています。北海道大好きの私ですから、飲み物もできるだけ北海道関連会社のものを買いたい。しかしサッポロ飲料には好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もやります!運搬排雪見学会

雪の少ない今年の札幌ですが、それでも深夜の除雪作業は行われています。その作業を実際に見せながら、機材などの説明をしてくれるのが、運搬排雪見学会(2/4、5)です。 除排雪は雪国の生活には欠かせないものですが、交通の妨げとならないよう、深夜に行われることが多いため、「うるさい」との苦情が寄せられることもあるようです。また、実際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつりに、巨大滑り台出現?

着々と準備が進む「さっぽろ雪まつり」ですが、8丁目会場で、今までの雪まつりでは見たことのない、巨大な滑り台のようなものを発見しました。 ちょうど、大倉山でジャンプ大会を見た帰りだったのですが、その姿は、まるでジャンプ台か、ジェットコースターのようです。雪まつりの会場には、毎年、子供向けの小さな滑り台が作られますが、それにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノルッキー君、大丈夫?

アジア初開催となる、「世界ノルディックスキー2007」の大会マスコット、ノルッキー君です。 開催まで約1ヶ月ですが、チケットの売上は芳しくないようです。JR札幌駅の改札前に選手のパネル看板なども出ていますが、盛り上がりは感じません。札幌ドーム内でのクロスカントリーなど話題はあるものの、肝心の日本選手が低迷していることが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

そうだ もんじゃ、行こう。

昨年暮れの亀田興毅の世界戦の翌日、ネット上には、たくさんの「どんなもんじゃい!」の文字が踊り、それを見ていたら、久々に「もんじゃ」が食べたくなりました。 関西人なら「どんなお好み焼きじゃい!」と言えよと思いつつ、今は蝦夷っ子の私も、元は江戸っ子。東京では時々、もんじゃが食べたくなると行っていましたが、もう6年以上は食べていませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

受験にカツゲン!きっちり通る!

センター試験が始まりました。その昔、私も受験では苦労したので、全国の受験生にエールを送ろうと思い、メグミルク札幌工場の「勝源(カツゲン)神社」にお参りしてきました。 道民に愛飲されている乳酸菌飲料のカツゲンですが、「勝源神社」は合格祈願、必勝祈願の受験生やスポーツ選手の守り神として、平成17年、工場見学コース内に設置されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファミリーマートがない!

コンビニをよく利用しますが、東京ではファミリーマートが一番好きでした。ですから、札幌に来て、「北海道には、ファミリーマートがない!」と知った時のショックは忘れられません。 「マミーを訪ねて~」でメーカーに、「ファミリーマート(以下FM)にあります。」と言われた時、「えっ、FMは北海道にないジャン!」と思いましたが、まだ店舗数は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マミーをたずねて三千里

北海道の乳酸菌飲料と言えば、ご存知、泣く子も黙る「カツゲン」です。乳酸菌飲料好きな私も、札幌に住んでからは愛飲していますが、時々、「森永マミー」が飲みたくなります。 乳酸菌飲料も色々ありますが、子供の頃の記憶はやっぱりマミーで、たまに飲みたくなります。しかし、北海道ではそう思って探しても、どこにもないのです。普通はあきらめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年こそは ころばんっ

札幌に住んで、今年で6回目の冬ですが、過去5年、1度も転ばずに春を迎えたことがありません。毎年、雪が降り始めると思います。「今年こそは、転ばん!」 と言っても、何度も何度も転ぶわけではありません。過去5年、毎年1回ずつで、1シーズンに2回転んだことはありません。でも、どうしても1度は転んでしまうのが悔しくて悔しくて…。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大倉山シャンツェでジャンプ観戦

札幌に住んだからには、一度は生で見たいジャンプ大会。昨年、「原田雅彦の飛ぶ姿は、もう最後かも。」と思って見に行ったところ、中々楽しかったので今年も行ってきました。 札幌に住んだ最初の冬。「ジャンプ見たいな~。」と思って、道産子の友人に声をかけるも、みんな揃って、「寒いからイヤだ。」 でも、そう言いながら誰一人、実際に見に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道でもマクドナルド!

ビッグマックの肉4枚版、「メガマック」が期間限定で発売され、話題を呼んでいます。 ハンバーガーは大好きです。何を隠そう、学生時代はマックでバイトをしていたくらいです。当時、社員とバイトが一緒に飲みに行くと、酔った勢いで閉店後の店に乱入。社員先導で、色々と作って食べました。そうそう、ポテト食べ放題の夢がかなった時は嬉しかった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さっぽろ雪まつりと自衛隊

現在、大通公園では、さっぽろ雪まつりの雪像作りが行われています。 今年は雪の少ない札幌ですが、それでも、「雪像を作るのに雪が全くない」な~んてことはサスガになく※、各会場には、どんどん雪が運び込まれています。最近は、大通公園を通るたびに雪の山が大きくなり、急ピッチで作業が進められている様子がうかがえます。 この雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビックリするほどハンバーグ

何だか突然、猛烈に○○が食べたくなることはありませんか? ○○は、ラーメンだったり、カレーだったりしますが、ハンバーグの場合、びっくりドンキーへ行く率が非常に高いです。 ハンバーグが特別好き、というわけではないので、普段、食べることは少ないのですが、時々、脳みそがハンバーグになってしまったかと思うほど、頭の中がハンバーグに占領…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬のソフト~またしてもBARNES

前回、黒ごまソフトのことを書いたところ、「月末に知ったって、いつ行けばいいんじゃ!」と、友人からお叱りを受けました。「知るか!店のHP見て、自分でチェックしろよ!」 …と言いつつ、ここを見てくれた人に、オレは何てひどいことを言ったんだろうと反省し、罪滅ぼしに、1月のフレーバー「エチオピア・モカ」を、早いうちに食べてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チカとチエコとイカす奴

札幌市営地下鉄の、土日・祝日1日乗車券は「ドニチカキップ」ですが、名古屋の地下鉄にも、同じような1日乗車券があり、それは、「ドニチエコきっぷ」という名前です。 名古屋の地下鉄で、きっぷのポスターを見た私は、なぜか、「ドニ・チエコ」と読んでしまい、「チエコって誰だよ~?」。まあ、見てわかるとおり、色で区切ってあるのに「チエコ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大野池のマガモ、冬は何処に?

冬にわざわざ北大構内を歩いたのはワケがありました。昨年の6月、その愛くるしい姿に心ひかれて何度も見に行った、大野池にいるマガモ達がどうしているかと思ったからです。 あるブログ※で、ウトナイ湖の白鳥とカモの写真を見た時、「そう言えば…。」と思い出したのですが、この日の大野池は雪に閉ざされていて、どこにもマガモの姿はありません…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の並木道~北大構内を抜けて

夏の間は、よく札幌駅まで歩きましたが、やっぱり冬は歩くのがイヤになります。歩く時は、北海道大学の中を通って行くことが多いのですが、久しぶりに歩いてみました。 北18条門から入って南(札幌駅方面)へ歩くのですが、ここからイチョウ並木の交差点まで、両側の歩道をそれぞれに挟む並木が続きます。真夏の暑い日でも、木陰はひんやりで気持ちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の静寂~札幌農学校第2農場

北海道大学の北門にあたる北18条門の前には、重要文化財の「札幌農学校第2農場」(モデルバーン)があります。冬は初めてですが、訪れる人もなく静寂に包まれていました。 個人の酪農家へ、畜産経営のお手本を示す意図で作られた第2農場は、明治10(1877)年、まず最初に日本最古の洋式農業建築として模範家畜房(モデルバーン)と穀物庫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアワセカナウ ピンクの発泡酒

12/10発売の発泡酒「Cana Story」が売れているらしい。これは、藤女子大と地元のビール会社が共同開発したもので、「苦みを抑え、女子学生にも気に入ってもらえる味」だそうだ。 苦味のあるビールが好きで、ビールのお子ちゃま化を嘆いている私としては、「けっ、また甘いビールかよ!」と馬鹿にしていたが、先日コンビニで発見し、つい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正月の〆は、お寿司で

元日から、新年会以外ほとんどカレーばかり食べていて、さすがに飽きてきました。そろそろ正月気分も終わりということで、最後は寿司(回転だけど…)を食べることに。 なごやか亭を始め、札幌は回転寿司の激戦区ですが、行ってきたのは全て100円皿という、回転寿司の鑑!「すしおんど」です。気軽に安く食べられるのが回転寿司の魅力ですが、ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月はヱビスで乾杯!

ビールが大好きなので、外でも自宅でもいつもビールですが、お正月にはやっぱりヱビスが飲みたくなります。ハーフ&ハーフもよく飲みますが、お正月なので遊んでみました。 ハーフ&ハーフは、普通のヱビス(白)と黒のミックスですが、どちらを先にグラスに注ぐかで泡の色が異なるのは、良く知られた遊びですね。白から注げば白い泡(ホワイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コダワリの初詣~第一鳥居をくぐって

北海道神宮の神門へは3つのアプローチがあります。しかし初詣ですから、ここはきちんと表参道から行きたいところですね。しかし、この表参道の入り口にある鳥居ですが…。 地図の緑の○が地下鉄の駅から最も近い、(円山)公園口の鳥居で、青が裏参道からの第三鳥居です。赤が表参道の鳥居ですが、これは第二鳥居となっています。 実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣~甘酒を飲みに、北海道神宮へ

札幌に住んでから、初詣は6年連続で北海道神宮ですが、外が寒いので、参拝後に飲む甘酒がとても美味しいのです。最近では、甘酒が楽しみで初詣をしているような感じです。 東京にいた時は、毎年必ず、初詣に行くとは限りませんでしたが、札幌に住んでからは、わりと近くだし、(東京の感覚で言えば)そんなに混まないということで、初詣をしています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北あかり~美味しいジャガイモの名前

ジャガイモといえば北海道ですが、「北あかり」というジャガイモをご存知でしょうか? 今では知名度、人気ともにかなり上がっていますが、初めて私が知ったのは、夏の美瑛を旅していた10数年前でした。 農家の直売所を訪れた私は、男爵の横にあった「栗じゃが」を見つけました。実が男爵より黄色で、栗のようにホクホクしているのでそう呼んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おせちもいいけど、カレーもね!

おせち料理は、子供の頃から、あまり好きではありませんでした。おせちって、甘系のものが多いし、「何だか、ご飯のおかずにならないものが多いなぁ。」というイメージなのです。 元々私は、旅館の食事とかフランス料理のコースとか苦手です。居酒屋は別ですが、美味しいものを少しずつ、チョコチョコ食べるより、「小出しせずに一気に勝負せんかい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初日の出はベランダから

全国的にまずまずのお天気の2007年元旦。札幌でも初日の出を見ることが出来ました。 北海道では、最東端、根室の納沙布岬への初日の出ツアーが人気で、私も本当は、宗谷岬からの初日の出など、北海道らしいことをしてみたいのですが、冬は移動に制約が多く、結局、札幌に来てから、6年連続でベランダからの初日の出です。 東京では高く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6年ぶりの「COUNTDOWN SAPPORO」

大晦日、大通公園で行われた「COUNTDOWN SAPPORO 2007」へ行ってきました。6年前に一度行ったことがありますが、札幌に住んでからは初めてです。 11時20分頃に到着。2丁目ステージ前には人が集まっていますが、全体的にはさほどでもなく余裕。ステージには司会の北川久仁子と、北海道では絶大な人気を誇るTEAM N…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more