「アラジンの秘密」のナイショの秘密

画像:昆布を砕いた?粉末、硬いです。

小樽の「利尻屋みのや」で買った「アラジンの秘密」。味噌汁の他、冷奴、納豆、おひたしにかけるのが基本的な使い方ですが、お店の方が取っておきの使い方を教えてくれました。

画像:裏面の説明も面白い

それは、「(醤油ベースの)カップめんに入れる」。あんかけ風のトロ味がでて、味もまろやかになると言うので試してみました。

「山菜」と「激めん」は確実にウマクなります。「激めん」はワンタンのつるつる感アップで、のど越しが最高! 「山菜」は山菜のネバネバ感のようで、いい感じです。

画像:見にくいですが、少し糸を引く感じのトロ味がついています。

同じマルちゃんでも、「ホットヌードル」はイマイチ。日清なら「カップヌードルは×ですが、「チキンラーメンの野菜チャンプルー」は○。いずれにしても、あまり多くは入れず、少~しトロ味が出るかどうかの量がいいようです。

画像:相性の良かったもの

○なものを見ると、カップヌードルタイプの容器ではなく、丼タイプのものばかり。丼の方が、食べる際にスープが良くからまって、「麺をすする感」が高くなってトロ味を実感できる。そういうことかもしれません。

※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。
※味噌系は分離してしまうのでダメとのこと。塩系は…、わかりません!

※ブログ内の関連記事
小樽 ホラ吹き昆布館 「利尻屋みのや」
ウソじゃなかった「ホラ吹き昆布茶」


(2007年03月上旬のある日)


※ブログランキングに登録しています。
北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。
画像:人気blogランキング(北海道)へ

画像:ブログ村ランキング(北海道)へ

※北海道のホームページも開設しています。
北海道!旅の情報発信基地
画像:『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

2007年03月07日 07:26
先日の小樽訪問時に、「鏡をごらん」の看板のあまりの怪しさに、気になりつつも入店をためらってしまいました。行っておけば良かった……。
2007年03月07日 08:47
★>mさん
それは残念でしたね。まあ、確かに「怪しい」店ではありますが、店員さんも感じがいいし、楽しい店です。

客に「七日食べても何も変わらない」と言われたら、「それは、まだ昆布が足りないね。」と言うらしいです。なんか、憎めない楽しい雰囲気で、「じゃあ、騙されてあげるよ。」という気分で2つとも買ってしまいましたが大正解でした。

次回、来道の際はぜひどうぞ。なお、ヤフー等、ネットでも買えるので、早く試して鏡を見たければ、そちらをどうぞ!
ままっち
2007年06月02日 20:07
去る5月24日、母と初めて小樽へ行き、うろうろしていて見つけた昆布のお店がここでした。駄洒落連発の社長(?)に呆気にとられましたが、おいしい昆布をたくさんゲットして帰りました。小樽に行ったらお勧めのお店ですね!また行こうっと!!
2007年06月03日 00:43
★>ままっちさん
コメントありがとうございます!

この店はかなり人気ですが、店員の方も感じがいいし、ただ売りたいだけじゃなく、売りながら楽しんでいる雰囲気があって好感が持てます。商品のネーミングも面白いですが、味もいいし、お土産にも自分で食べてもオススメですよね。

しばらく行っていませんが、次回は「となりのトロロ」を買おうかなと思っています。