鮭のぼりの季節~サーモンファクトリー

画像:石狩街道を走っていると、けっこう目立ちます。


石狩街道(R213)を北上し、マクンベツ湿原へ右折する少し手前にある、佐藤水産・サーモンファクトリー。天気も良く、空を泳ぐ2匹のサケが、鯉のぼりのように見えました。

画像:大きなサケとカニのオブジェと一緒に記念写真撮影をどうぞ。

佐藤水産はサケを中心に、水産加工品の製造、販売を行う北海道の会社で、新千歳空港や札幌駅南口などに店舗がありますが、私は石狩街道沿いの「サーモンファクトリー」が好きです。

石狩=サケのイメージがあるので、石狩川沿いのロケーションが、やっぱり雰囲気なのです。

画像:見晴らし台の横に石狩川の説明板があり、治水工事の状況がわかります。

店の裏側には、治水工事前の旧石狩川(茨戸川)が流れ、簡単な見晴らし台も設置されています。

画像:「ありが塔」はエレベーターで上がれます。

また、建物の右には展望塔(ありが塔)が設けられ、上からも、旧石狩川を見渡すことが出来ます。

画像:鮭がいなければ、お客に感謝することもできませんからね。納得。

くさいネーミングはさておき、何に感謝しているのかというと、説明によれば、上から順に、鮭、自然、地域で、4番目がお客様。

1番目をお客様にしないところが、私のようなひねくれ者には、ウソ臭くなくて気持ちが良いのです。

※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。

※ブログ内の関連記事
佐藤水産・サーモンファクトリーでサケを
夕飯のおかずは、鮭・サケ・サーモン!


(2007年04月上中下旬のある日)


※佐藤水産のホームページ
http://www.sato-suisan.co.jp/

※ブログランキングに登録しています。
★北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。

画像:人気blogランキング(北海道)へ

※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
画像:『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント