ZARDな日々~君に逢いたくなったら…

ZARD(坂井泉水)は北海道な日々と深く関係していたアーティストでした。 北海道の旅行には、いつも自分の車で来ていました。 北海道をドライブしながら好きな音楽を聴くのは旅の楽しみの一つで、旅の間中、一人のアーティストのアルバムだけ、デビューから順に聴いてみるのは、ストレスのない北海道ロングドライブならではの楽しみ方でした…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

北海道大学生協食堂のナイスウラミアン

北大の生協食堂をよく利用しますが、時々食べるのが、名物?「ナイスウラミアン」です。 最初見た時、どこで区切って読むのかわからず、「ナイス・ウラミアン? ナイスな恨み? ナンジャそりゃ。」でしたが、説明書きを見ると、これは中国語で、「ナイスウ=柔らかいチーズ+ラミアン=辛いラーメン」とのこと。NAI-SUU-RA-MIANと中華…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北海道大学の黒ユリ~花言葉は…

北海道大学のポプラ並木横にある「花木園」の一角では、かつて校内で自生していたという黒ユリを復元するプロジェクトが行われており、今年も花が咲き始めました。 黒ユリは北大には馴染みが深く、作家の有島武郎が北大の英語教師だった時、学生達と共に創設した北大美術部「黒百合会」の名称にもなったほど、当時は黒ユリが多かったそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リラ冷えの季節~大通公園のライラック

甘い香りを漂わせ、ライラックの花が咲き始めると、大通公園も初夏の装いです。 札幌市の木に指定されているライラック。市内でもいろいろな場所で目にしますが、やはり「ライラックまつり」の行われる大通公園が有名です。 ライラックは5月中旬から下旬に咲きますが、この時期、急に寒さが戻ることが多く、昔から「リラ(ライラックの別名)冷…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平岡公園~あのミズバショウは今

梅林で有名な平岡公園ですが、梅の時期に公園へ行ったなら、遊歩道のある湿地帯へも足を運んでみて下さい。そこには驚きの光景が広がっています。 一月ほど前に、梅の前座?で目を楽しませてくれた平岡公園のミズバショウ。 北海道では、わりと当たり前に見られるので、道産子には珍しくないと思いますが、観光で来る人には、手軽にミズバショウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どら焼き、せんべい、梅ソフト!

平岡公園の梅を見に行く楽しみのひとつが、この期間しか食べられない「梅ソフト」です。 夜梅見物は寒いのですが、それでも多くの人が食べていました。このソフト(夜は綺麗に写せないので、写真は昨年のもの)、ベースは雪印で、そこに梅シロップを加えたもので、果肉も少し入っているそうです。 ほんのりピンク色のこのソフトは毎年凄い人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の後は、「小太郎」の塩ラーメン

平岡公園で梅を見たからには、帰り道の途中の「ラーメン小太郎」を素通りは出来ません。「梅とくれば、やっぱり塩ラーメン」ということで、味加減の「塩梅」やいかに? 小太郎と言えばこの人、「mtc札幌ガイド日記」のmtcさんによれば、塩ラーメンは「焼肉屋さんの塩ダレに麺が入ってる感じ・・・微妙」とのこと。 今日はやや混んでい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平岡公園~ライトアップで夜梅観賞

約1200本もの梅が咲き乱れる平岡公園の梅林ですが、今年から新たな試みとして、夕方18時から21時までライトアップされ、夜桜ならぬ夜梅を観賞できるようになりました。 東京では2月頃から咲く梅ですが、北海道では「豊後」と呼ばれる遅咲きしか育たない為、桜の後になるのだそうです。 さて、今年の梅の出来ですが、残念ながら、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道NO.1のソメイヨシノ

本州では、もう桜のさの字も話題にのぼらない5月中旬、札幌の少し北、石狩市旧厚田村では、日本で多分最も遅咲きにして、北海道NO.1のソメイヨシノが満開になります。 桜=ソメイヨシノと思っている東京人の私は、エゾヤマザクラ中心の北海道の桜に何か物足りなさを感じていましたが、数年前、「戸田記念墓地公園」のソメイヨシノを見てから、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

YEBISU THE HOP vs KIRIN THE GOLD

この春発売された、サッポロビールのヱビス<ザ・ホップ>とキリンビールのキリン・ザ・ゴールド。どちらも苦味重視のビールということで、飲み比べてみました。 苦味の少ないライト系のビールが主流の中、苦味系のビールが競って発売されるというのは、苦味が好きな私としては嬉しいところ。 元々、苦味重視ゆえ時流に乗れず、アメ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あら焚き豚骨 「あらとん」のつけ麺

東京ではよく食べていた「つけ麺」ですが、札幌に来てからは食べた記憶がありません。某ブログ(※大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌)で「あらとん」に「つけ麺」があるとの情報を得、行ってみました。 店名の「あらとん」とは、あら焚き豚骨の略で、トンコツスープに魚の粗(あら)を加えたものだそうです。以前、一度食べたのですが、魚介系…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4つの味~北菓楼の「開拓おかき」

新千歳空港で買うお土産シリーズ?第3弾は、安くてボリュームがあって、自分で食べて美味しく、人にあげても喜ばれる、北菓楼(きたかろう)の、昔懐かし「開拓おかき」です。 北菓楼といえば上品な甘さのお菓子もオススメですが、今回は「開拓おかき」の紹介です。 この「開拓おかき」、何の変哲もない素朴な普通の「おかき」ですが、油っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北紀行のお土産に「北海道おつまみ村」

チーズケーキも好きですが、もちろんチーズも大好き。チーズのオススメはと聞かれれば、北海道限定販売品、雪印の北紀行シリーズ、「北海道おつまみ村」はいかがでしょう? 酪農王国北海道には、チーズもたくさんの種類があって、その全てを食べてみるわけにも行きませんが、お土産としての楽しさがあり、価格も手頃ということでのオススメなのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空港限定 「カマンベールチーズケーキ」

新千歳空港でお土産を買って帰る方も多いと思いますが、私のオススメは、新千歳空港限定販売、NORHT HARVEST(ノースハーベスト)のカマンベールチーズケーキです。 北海道には無名品から超有名品まで、多くのチーズケーキがありますが、さすが北海道、ハズレは少ないと思います。 このケーキは札幌ユーハイムのオリジナル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

百合が原公園~ムスカリの道

札幌の中心部から北東へ車で30分ほど、百合が原公園のムスカリが満開になりました。 札幌近郊の公園には素晴らしい所がたくさんありますが、この百合が原公園も、夏の百合以外にも、なかなか楽しめる「花の公園」なのです。 春から秋にかけて、多くの花で賑わいますが、トップバッターとも言えるのが、この時期のムスカリとチューリップの競演…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苫小牧にない、苫小牧ラーメン「王華」

新千歳空港の「北海道ラーメン道場」で入った店は、苫小牧「王華(おうか)」でした。 全道にたくさんある「味の時計台」に対し、「何もここで」と言った手前、聞いたことのない、帯広 「開高」と苫小牧 「王華」のどちらかにしようと思い、珍しい鴨ガラに惹かれて「王華」に決定。 「北海道ラーメン道場」の入り口の店ですが、他の店が屋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新千歳空港 「北海道ラーメン道場」

新千歳空港にある「北海道ラーメン道場」。ここは、札幌駅エスタの「らーめん共和国」などと同じラーメン集合施設で、道内各地のラーメン屋、6店が出店しています。 出店しているのは、札幌 「味の時計台」「ばり屋」、函館 「あじさい」、旭川 「特一番」、帯広 「開高」、苫小牧 「王華」の6店。 このラインナップを見て思ったのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラーメン大将」の肉みそラーメン

北海道大学の近くにあることから、「学生ラーメン」が有名な「ラーメン大将」ですが、表の看板にもあるように、ここの名物は「肉みそラーメン(600円)」なのです。 「肉みそラーメン」は「学生ラーメン」の味噌バージョンとも言える内容で、チャーシューこそありませんが、その分、豚肉がいっぱい入って、わかめ、きくらげ、もやし、コーン、玉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

札幌名物 とうきびおばさん

大通公園の名物と言えば、何と言っても「とうきびワゴン」ですが、この、「とうきびワゴン」の女性販売員さんのキャラクターグッズが「とうきびおばさん」です。 10月中旬から冬の間、その姿を消していた「とうきびワゴン」ですが、例年、GW前になると再登場し、大通公園の風景が春らしくなります。 昨年の春にグッズ化された「とう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

桜の木の下で~嬉しい再会

円山公園に隣接する北海道神宮。こちらも桜の名所なので見逃すことはできません。表参道の桜は、まだ満開1歩手前の感じでしたが、多くの人で賑わっていました。 参道入口の鳥居をくぐり、すぐ左の広場が神宮のお花見ゾーン。蝦夷山桜が中心ですが、遊歩道の脇には染井吉野が植えられ、満開時には桜のトンネル状態になるのです。 ただ、染井…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

円山公園の桜~北海道のお花見

円山公園の桜が満開ということで、「お花見に」ではなく、「お花見を見に」行ってきました。 北海道では「花見でジンギスカン!」が当たり前ですが、そのメッカとも言える場所が、円山公園です。 円山公園には大きく分けて2つの花見エリアがありますが、昼過ぎには、どちらも混みコミ。 カラス飛び交う中、あっちでモクモク、こ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花粉の季節~塩酸プソイドエフェドリン

北海道でもついに花粉症の季節到来です。そう、私の鼻が教えてくれています。 数日前から、何やら鼻がムズムズ。「あ~、ついに来たか!」と思っていましたが、ついにクシャミと鼻水が爆発しました。 私は子供の頃からの鼻炎持ち、鼻炎のプロなわけですから、当然、花粉にも敏感なのです。 鼻炎持ちなら分かるでしょうが、とにかく、クシ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

浦臼神社のカタクリとエゾエンゴサク

豊平公園のカタクリが満開で、旭川の男山自然公園も満開らしい。と言うことは、浦臼神社のカタクリも満開に違いない。これは行くしかないっしょ、ということで行ってきました。 ここは3年前に初めて来て、カタクリという花を生まれて初めて見た思い出の場所。 しかも、カタクリとセットで咲くことの多い、エゾエンゴサクもここで見たのが最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大人気!豊平公園のカタクリが満開

昨年、スズランを見に行った際、豊平公園ではカタクリも見られることを知り、これは穴場かもと密かに狙いを定めていたのですが、なんと、大勢の人で賑わっていました。 豊平公園は、農林水産省の林業試験場だった場所なので、園内は広く、多くの種類の花や樹木が植えられています。賑やかな街の中心部にありながら、いろいろな花が見られる、まさに都会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more