大倉山シャンツェ~下りは遊歩道で

緑に囲まれた、こんな感じのコースが続きます。

大倉山シャンツェはリフトで上り下りしますが、気持ちの良い遊歩道もあるのです。


ジャンプ台横の、木々の緑の中を行く遊歩道。

木道や階段が整備され、森林浴気分で歩くのは気持ちの良いものです。

カンテ(踏み切り板)を間近に見る

途中、カンテ(踏み切り台)の横を通ったり、

展望台から見た札幌の街

ジャンプ台の上から見た札幌の街が、もっと近くに見える展望台からの景色を楽しみ、

急角度の斜面を実感できます。

急斜面の角度をゆっくりと確認してみたりと、リフトとはまた違ったジャンプ台の魅力が楽しめるのです。

ジャンプ台横から上を見上げる。

下から上がるのは少し大変なジャンプ競技時の観覧席も、下り途中なら楽々行けるので、ぜひ、台のすぐ脇まで行って、選手が飛び出してくるシーンを想像してみて下さい。

ちょうど練習をしている時ならば、生の迫力を味わうこともできるでしょう。

リフト料金は片道250円、上りはともかく、下りだけでも遊歩道を歩き、その分でソフトクリームを食べるのはいかがですか?

モチロン、往復遊歩道でもOK。さすがの私もやったことはありませんが…。

※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。
※全ての写真は、クリックすると大きな画像になります。

※ブログ内の関連記事
冬の札幌観光~大倉山シャンツェ
大倉山シャンツェでジャンプ観戦
大倉山シャンツェ~驚愕の階段ツアー
大倉山シャンツェ~快感のチューブ滑り
大倉山 ウインタースポーツミュージアム
大倉山で、札幌オリンピックを知る
ウインタースポーツを擬似体験
大倉山で失速~ジャンプシミュレーター
大倉山で、イタリアーノなソフトクリーム

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2007年08月下旬のある日)


※大倉山のホームページ
http://www.sapporo-dc.co.jp/okurayama/index.html

※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
画像:『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

2007年08月29日 10:49
いいですね 札幌と言うか北海道って感じが写真からにじみ出ています
登りはリフトにお世話になり帰りの分でアイスクリームを頂きたいですね(^^♪

ランキングの件 ごめんなさいね 
↑に有りますのをコピーしました

※ブログランキングに登録しています。
★北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。
この文字の直ぐ下に アイコンが有ったら良いかなと感じました
変な事を書いてしまいましたがお許しください
パソコン初心者が感じた事でした。
2007年08月29日 10:53
ブログを読んで頂き感謝します
もう書く事が無くなり閉じようと思っています
でもあーちゃんのお陰で沢山の方達と交流が出来ました これからもよろしくお願いいたします

いいですね 札幌と言うか北海道って感じが写真からにじみ出ています 緑・森林浴最高。
登りはリフトにお世話になり帰りの分でアイスクリームを頂きたいですね(^^♪

ランキングの件 ごめんなさいです 
↑に有りますのをコピーしました

※ブログランキングに登録しています。
★北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。

この文字の直ぐ下に アイコンが有ったら良いかなと感じました

変な事を書いてしまいましたがお許しください
パソコン初心者が感じた事でした。
2007年08月29日 20:16
★>ラブぱぱさん
大倉山は冬も夏も、そして秋も北海道らしい雰囲気がいっぱいの大好きな場所なんです。

2月に行われたノルディック大会の会場整備で、昨年は遊歩道が秋から閉鎖だったので、今年は紅葉時期にも歩いてみたいと思います。

ブログの件は、私がとやかく言えるものではないので、閉じてしまわれるのも、ひとつの区切りかもしれません。でも、ずっと「あーちゃん」のことを忘れないでいてあげて下さいね。それが一番「あーちゃん」が喜ぶことだと思いますので。

ランキングのアイコン、押していただくには分かりやすいのが1番ですから、感じたことを書いていただくとありがたいです。いろいろ考えて、また少し変えてみました。