夏をあきらめて~8月も終わり…

あんなに待ち焦がれていた夏だったのに、やっぱり、あっという間でした。 「夏が来るのは嬉しいけれど…」という記事を書いたのが6月17日でした。 そこに書いた通り、瞬く間に日々は過ぎ、気がつけば、明日から9月です。お盆の頃はかなりの暑さだったのに、あまりにも潔く、夏は去ろうとしています。 東京では9月はまだまだ夏で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北大クラーク食堂でピリカラーメンを

北海道大学の生協食堂は、大学構内に数ヶ所(6ヶ所?)ありますが、観光客の方が、最も入りやすいのが、クラーク会館の中にある「クラーク食堂」だと思います。 正門を入り、中央ローンを進むとクラーク博士の胸像があります。 ポプラ並木へ行くには、ここを右へ行くのですが、左へ進んだ正面に「クラーク会館」があります。 他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大倉山シャンツェ~下りは遊歩道で

大倉山シャンツェはリフトで上り下りしますが、気持ちの良い遊歩道もあるのです。 ジャンプ台横の、木々の緑の中を行く遊歩道。 木道や階段が整備され、森林浴気分で歩くのは気持ちの良いものです。 途中、カンテ(踏み切り台)の横を通ったり、 ジャンプ台の上から見た札幌の街が、もっと近くに見える展望台からの景…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大倉山で、イタリアーノなソフトクリーム

大倉山ジャンプ競技場の特製アイスクリーム。コイツはあなどれない代物なのです。 リフトを利用して行くことのできる、ジャンプ台の上にある展望ラウンジ。 ここの売店にある「大倉山特製ソフトクリーム」の説明看板には、誇らしげにイタリア国旗が描かれています。 なぜ、イタリアかと言うと、このソフトクリームは、イタリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短い夏に、燃えれいい女!

写真の場所がわかる方、タイトルを見て、「ああ、またダジャレかよ!」と呆れていますか? 写真は、イサム・ノグチが設計したことで知られる、「モエレ沼公園」の中にあるモエレ山です。 初めてモエレ沼公園に行った時、「モエレ」ってどういう意味かと思いました。 その時思い出したのが、例えば、「食べろ→食べれ」「寝ろ→寝…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

札幌競馬場~スズランからライラックへ

札幌競馬場の正門を入った先の左側で、芝生コースのゴール板を発見! 何でここにゴール板がと思い、右にあった説明板を読むと、このゴール板は1991年から使われていたもので、今年、札幌競馬場が開設100周年を迎えるにあたり、リニューアルされたのだそうです。 旧ゴール板は「札幌市の花」であるスズランですが、新しいゴー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どうなる?! 札幌ビアガーデン競馬場

競馬が好きで、全国に10ある、JRAの競馬場は全て行ったことがありますが、ビールの旨い競馬場と言えば、誰がナント言おうと、断然、夏の札幌競馬場なのです! 競馬はパソコンでやるので普段は競馬場へは行きませんが、札幌に住んでからは、毎夏、2、3回は札幌競馬場へ行きます。 そのお目当ては、競馬よりビール! 私にとって札幌の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏のラーメン大将は、熱射病に注意!

お盆の週、札幌も35度近い暑さでしたが、そんな時こそキチンと食べなければイカンと思い、「ラーメン大将」へと向かったのですが…。 店に一歩入るや、モァ~としたすさまじい熱気。 「そうだ!ここは冷房がないんだった!」 と思い出したものの、時すでに遅く、「カウンターへどうぞ!」のオバちゃんの声に吸い込まれるように店の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むつみ屋総本店の和み醤油らーめん

北竜のひまわりを見た帰り、R275を通り、月形町の「むつみ屋総本店」へ行きました。 ここに「むつみ屋」の本店があるのは知っていましたが、急いでいたり、食事時でなかったりで、一度も食べたことがありません。 と言うか、札幌でも、近くにないので、「むつみ屋」自体が初めて。 R275を左折すると、暗闇の中、ハデな電…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひまわり色の温泉~サンフラワー北竜

ひまわりを見に行った時は、道の駅「サンフラワー北竜」の温泉へ行くことが多いです。 ひまわりの里のすぐ近く、左右に大きな竜をあしらった「北竜門」をくぐり、やって来たのは、道の駅に併設された温泉。 天気の良い日、広いひまわり畑の中を歩き回るとけっこう汗をかくので、帰る前に温泉でサッパリしたいですね。 岩造り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「白いとうきび」と「ひまわりソフト」

ひまわりの里に行った時の楽しみが、「白いとうきび」と「ひまわりソフトクリーム」です。 ひまわりの里には、食事やお土産の売店が集まった建物がありますが、ここで昨年、最近けっこう有名になった「白いとうきび」を初めて食べました。 この「ホワイト・ピュア」、名前の通り、普通のとうきびのような黄色ではなく、白っぽいので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ひまわり畑とダチョウの関係

北竜のひまわりの里には、なぜか、「駝鳥牧場」があるのです。 今までは、ダチョウをじっくり見ることはしませんでした。なぜなら、あの首が、私の大嫌いな「あるモノ」を連想させるから。 でも、某ダチョウファンのために、今回は意を決して体当たり取材を敢行です。 ここで飼育されているのは、オス(羽が黒い)1羽とメス3羽。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ひまわり畑の「ゲゲゲの鬼太郎」

ひまわり畑に出現した黒い顔。どこからともなく、「♪ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~」のメロディが。 広大な敷地を誇る北竜のひまわり畑。期間中、いつでもヒマワリが楽しめるように、エリアごとに開花時期をすらしてヒマワリが植えられます。 最後にメインの場所が咲く頃は、早咲きのヒマワリは花が散って、無残な姿をさらしているのですが、メイン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸せを呼ぶ?「ひまわり迷路」

北竜町のひまわりの里には、毎年、人気の「ひまわり迷路」が作られます。 今年は生育が遅れていましたが、ようやく、大人の背丈以上のコースが出来ていました。 まあ、迷路と言っても見取り図をくれるので迷うほどではなく、コースに設置された番号を探して「10万円が当たるクイズ」に応募するのが一番の楽しみなのです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も満開!北竜町のひまわり

広大な敷地に咲く一面のひまわり。北竜町のひまわりを見に行ってきました。 ひまわりは大好きなので、毎年見に行っています。今年は雨が少なくて、生育が遅かったようで心配でしたが、メイン広場もようやく満開近くなったとのことで行ってきました。 札幌からR275を北上。北竜町に入ると、まず、ひまわりの形の街灯と沿道のひまわり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「黒い恋人」と「泥だるまくんアイス」

北海道の代名詞的存在とも言える、「白い恋人」の賞味期限改ざんが明らかになりました。 世の中そんなに綺麗だとは思っていないので、驚きより、「やっぱりココもそうなのか。」というのが率直な感想ですが、昨日の石水勲社長の会見を見て、ワンマン社長が知らなかったハズがないと思っていたところ、16日、やはり会社ぐるみだったことが…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

キリン名物、びっくりタワーピッチャー

大通ビアガーデンの夜。スポットライトを浴びて輝く、無数のタワー群。これこそが、「キリン一番スクエア」名物、4リットルのビールの入った、「びっくりタワーピッチャー」なのです。 サッポロ応援団長の私ですが、ビールに関係なく、4つの会場のうちドコで一番飲みたいかと聞かれれば、迷わずキリンと答えます。 理由のひとつがこの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファイターズDAY~会長だ!稲葉だ!

この日は、北海道日本ハムファイターズDAY。ヒルマン監督のトークショーだけじゃない! 大通公園サッポロビアガーデンの「ヒルマン監督のトークショー」は2回の予定。 確か去年は、セギノールだったか、マシーアスが会場に来てくれたと記憶していたのですが、1回目は特にサプライズはなし。 2回目も、ほぼ1回目と同じ進行で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大通公園で、今年もヒルマン・ナイト

大通公園のサッポロビアガーデンに、今年も日本ハムのヒルマン監督が来てくれました! 昨年のサッポロビアガーデン。たまたま行った日に、ヒルマン監督が登場し、トークショーの後でギターの弾き語りをしてくれるという幸運にめぐりあいました。 さすが、テキサス州出身ということで、カントリーはお手の物、夜空の下、ヒルマン監督の歌とサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そばもウドンも~「大番」テレビ塔地下店

テレビ塔地下の「大番」には、「二の丸」という、手打ちそば&うどんの店もあります。 手打ちとは言え、そばの普通盛りが650円! どうしても、機械打ちの大盛500円と比べてしまい、それならと、もりうどん400円を食べることに。 出てきたウドンは細めですが、かなりコシが強い! ウドンの場合、コシの強さが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イカポッポの謎~情報求む!

「いか踊り」のCDを聞いていて、ふと湧き上がった疑問。 イカポッポの「ポッポ」って何? 調べてみると、「イカの丸焼き」もしくは「姿焼き」のことらしい。 そう言えば、北大のビアガーデンにもあったなぁ(ちっちゃいケド)。 でもなんで「ポッポ」というのか気になり、まずは「イカポッポ」をネット通販している「蛯…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

函館港まつり~いか踊りが見たい!

「いか踊り」という名の何ともイカす踊りが、「函館港まつり」で行われるていることを知ってから、一度、生で食べ…いや、見てみたいと思ってきた私。しかし、今年も行けず…。 HPで音頭つきの振り付けを見て、そのユーモラスな踊りがすっかり気に入り、CDを買ってしまったくらい、「いか踊り」ファンの私ですが、日程が合わず、いまだ実際…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「やきそば屋」で、自分に頑張れ!

大通駅の地下通路を少し西へ。そこにそびえ立つ、焼きそばのディプレイケース! 並(1玉)、大盛(1.5)…ウルトラジャンボ(4)、これでもくらえ(7)、死んでも知らねえ(9)、信じられねえ(12)まで量が増えていくこのディスプレイこそ、札幌B級グルメには欠かせない「やきそば屋」のものなのですが、ここの特徴は、焼きそば自体…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more