2杯目:つるりん~時にはうどんのように

画像:大通公園の西、13丁目南側にあります。

ダリ展を見終わると、もう昼過ぎ。ここからは西13丁目の「つるりん」まで歩きます。


思ったより近くて、7、8分も歩けば到着。大通公園の西の端、札幌市資料館より、もう少し西ですが、あれ、ここもローソン近くなんですね。

ここは温かいぶっかけも食べられます。

ここは、わりと回数来ていて、中の様子も心得たもの。

冷たいぶっかけ並(300円)+春菊天(80円)=380円

冷たいぶっかけ(並300円)にしましたが、大好きな春菊天(80円)があったので、やっぱり選んでしまいます。

ここは、「おか田」より、うどんのコシが強い感じで、私はよりそれが感じられる冷たいのにすることが多いのですが、硬いの苦手で、柔らか目が好きな人は、温かい方がいいと思います。

けっこう硬めの麺です。

さて、ソバオな私としては、人生もソバのように、「細く長く」でいいやと思うのですが、「つるりん」でうどんを食べると、「太く長く、さらには芯(コシ)もしっかりのうどんの方が男らしいな~。」なんて思ったりもします。

この絵は、おそらく「看板娘さん」が描いていると思われます。

そうそう、ここは店名もかわいい感じですが、店の前のおすすめボードに描かれた絵もかわいいので、チェックしてみて下さい。

画像:完食! コシの強さが印象的でした。


※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。
※うどん、メニューの写真は、クリックすると大きな画像になります。

※ブログ内の関連記事
大通の端っこで、うどんツアー気分
1杯目:讃岐 「おか田」でシュールな気分
3杯目:本場に軍配?~北の讃岐・ふぅ

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2007年09月上旬のある日)


※ 「讃岐麺処 つるりん」 (札幌グルメ情報より)
http://gourmet.shop-sapporo.com/shop/?t=g000388&c=kuchikomi

※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
画像:『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

ラブぱぱ
2007年09月04日 14:47
こちらはお値段がいい感じです
表に出なくてはいけませんね 引きこもり状態では 美味しいものも頂けません。
2007年09月05日 09:53
★>ラブぱぱさん
そうですね。引きこもっていては、お腹もすきませんから。

東京も少しは涼しくなってくるでしょうから、食欲の秋を探して、近所でもいいですから出かけてみて下さい。