今年もまた、シンジラレナ~イ!

日本ハムファイターズがロッテに勝利し、パ・リーグ連覇達成! シンジラレナ~イ! やりました、ファイターズ! 開幕直後は最下位で、やっぱり今年は…と思いましたが、まさかの優勝です。 敵地での優勝だったので、ヒルマン監督も今年は特別なセリフはありませんでしたが、昨年以上に信じられない優勝です。 東京にい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ご飯を食べに、牛太郎へGO!

「うまい屋のお替わり不自由」糾弾?シリーズ Part3は、ご飯大盛で有名な「牛太郎」です。 とりの介の記事アップで少し溜飲を下げたものの、4月の事を思い返しても、現実のお腹は満足しません。 「ならばあそこしかない!」ということで、「牛太郎」です。 ここは昔よく来たものの、ずっとご無沙汰でしたが、他ブログでもお馴…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

お替わりするなら、とりの介!

居酒屋のランチで人気のある「とりの介」。ここも、ご飯と味噌汁がお替わり無料なのです。 「うまい屋のお替わり不自由」で気分が悪かった帰り道、4月に食べた「とりの介」のランチのことを思い出しました。 その日はTV塔地下の「大番」へ行ったのですが、コミコミで断念。すぐ近くの「とりの介」でランチにしたのです。 頼ん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

うまい屋~お替わり自由、なんだけど…

トンカツが食べたくなったので、「うまい屋」に行ってきました。普段はカツ丼派なのですが、ここは、ご飯とキャベツのお替わり自由なので、ロースかつ定食にしたのです。 ここで定食は初めてですが、カツはなかなか大きくて美味しそう。 でも、ご飯の茶碗が小さくて、3口位で食べられそうな量。ま、お替わり自由だし、少食の人もいるしと思…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

@nifty Daily Portal Z!

もう、ただビックリ! @niftyの「Daily Portal Z」の、すさまじい威力を見せつけられました。 ブログの管理画面には、各記事の閲覧数が表示されているのですが、今朝見ると、何となく全体的に増えている気がしました。 Biglobeは1日の閲覧数がすぐにはわからないのですが、アクセスレポートを見ると、その日、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

さとらんど~ミルクの郷のソフトクリーム

「HOKKAIDO ラーメン祭り」でラーメンを食べた後は、さとらんど名物「ミルクの郷のソフトクリーム」を食べます。カレーラーメンが辛かったので、いつもに増して美味しかったのです。 サッポロさとらんどの正式名称は「札幌市農業体験交流施設」で、酪農と繋がりが深いのですが、敷地内には「サツラク農協」の「ミルクの郷」や加工工場があ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ラーメン祭り~室蘭のカレーラーメン

「HOKKAIDO ラーメン祭り」、2杯目は室蘭の名物?「カレーラーメン」にしました。 ラーメンは好きですが、続けて2杯食べることはありません。 店ではライスを一緒に食べることが多いのですが、ここにはないし、それに、やっぱり、普通に店で食べるより、量も少なめな感じなのです。 せっかく来たことだし、もう1杯食…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ラーメン祭り~増毛の酒粕ラーメン

今年の「HOKKAIDO ラーメン祭り」では、食べてみたいラーメンがありました。それは、増毛(ましけ)町にある酒蔵、「国稀(くにまれ)酒造」の酒粕を使った「酒粕ラーメン」です。 増毛町にある、日本最北の酒蔵として有名な「国稀酒造」。 お土産に、酒粕を使った「酒蔵ラーメン」が売られていて、旨そうな感じで食べてみたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOKKAIDO ラーメン祭り 2007

サッポロさとらんどで開催されている「HOKKAIDO ラーメン祭り」に行ってきました。 第1回目の昨年は、月寒グリーンドームでしたが、今年は、「サッポロさとらんど」です。 昨年は、ラーメン祭りのくせに入場料を取るのに反発して行きませんでしたが、今年は、入場料廃止と見せかけて、実質は変わらない料金変更がされました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リトルスプーンで、らっきょう大盛カレー

1999年に1号店がオープンしてから、北海道のカレー屋さん、「リトルスプーン」を応援してきましたが、今年7月をもって、店舗譲渡に伴い、札幌以外の店は順次閉店となります。 安くてウマイカレーで当初は順調も、数年前から量が少なくなったとか言われたりしていましたが、経営、厳しかったようです。 ここはLサイズでも350g…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

COCO一番! カレーな気分で壱番屋

猛烈にカレーが食べたい! そんな時に向かうのは、迷わず「CoCo壱番屋」です。 「あれ、みよしのじゃないの?」と思うかもしれませんが、みよしのは、やっぱり餃子屋さん。カレーな気分の時は、カレー屋さんなのです。 壱番屋は東京でも頻繁に行っていた店だし、具の種類も豊富で飽きないのですが、あれこれ選ぶとバカ高いカレーにな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「らうす漁火まつり」とアントキの猪木

9月15、16日に行われた「らうす漁火祭」。本当はとてもとても行きたかったのです。なぜなら、15日に行われた「爆笑!アントキの猪木 ものまねショー」が見たかったんダーッ! 元々、アントニオ猪木ファンの私。ものまねの「アントキの猪木」を何かで見てから、密かにファンだったのです。 世の中の動きに疎いので、アントキの猪…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サンマの季節~大衆寿司 太助

北十七条通りを歩いていたら、「今年もさんまの季節が来ました」の張り紙を発見。よく見てみると、そこは、近くにあった回転寿司「太助」が移転してきた店でした。 「太助」は、以前から、何度か利用していましたが、ネタも大きくて安いし、お気に入りの店。最近は、行っていなかったのですが、移転したらしく場所が変わっていました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

札幌で、懐かしのサッポロ一番と再会!

子供の頃から、お世話になってきた袋麺。東京での定番は「サッポロ一番」でしたが、札幌に越してきて6年半、おそらく一度も見たことはなかったと思います。 と言うのも、北海道は、マルちゃんを擁する東洋水産王国。 北海道限定品攻勢で、道民の舌をガッチリと掴んでいるのです。 しかし先日、コンビニで見つけたのは、「サ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「龍鳳」が守る、元祖札幌正油ラーメン

「ピリカラーメン」という、変わりラーメンを提供している「龍鳳」ですが、本来は、戦後の札幌ラーメンの元祖とも言われている正油ラーメンがメインなのです。 「味の三平」の元祖味噌ラーメンと並び称される、「龍鳳」の正油ラーメンですが、三平には今でも行列が出来るのに比べ、こちらはあまり人気がないように思われます。 私は「元…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

札幌の老舗 「龍鳳」のピリカラーメン

先日、北大生協食堂で食べた「ピリカラーメン」。確か、札幌のラーメン屋で、他にも「ピリカラーメン」があった気がして、調べてみると、それは、札幌時計台近くの「龍鳳」でした。 龍鳳のピリカラーメン、実はこれ、白いラーメンなのです。 メニューによると「ミルク主体の、コーン、バターチーズ入りのスープです。」とのことで、コー…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

舞妓さんも喜ぶ、BARNESの抹茶ソフト

宮の森にある、私の大好きなソフトクリームショプ「BARNES」。 メニューは定番の濃厚ミルクソフトと月替わりのフレーバーがあり、今までに、ルフナ紅茶、エチオピアモカ、黒ごま、ミルクキャラメル、エクアドルチョコレートなどが登場。 どれもみな、こだわりオーナーさんのソフトクリームへの愛情が凝縮された逸品ばかりなのです…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ゆにガーデンのオードリー

毎年、クロッカスの季節には必ず訪れる、由仁町の「ゆにガーデン」。昨年、その敷地の奥にある「コテージ」で、オードリー・ヘップバーンと出会いました。 コテージ2階のテラスからは、ゆにガーデンの全景が一望できるのですが、階段の途中には、「麗しのサブリナ」のオードリーの写真が。 2階のフロアには、オードリーの他、ジェ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌にもある「真実の口」、場所は?

オードリー・ヘップバーンの「ローマの休日」で有名な「真実の口」。写真は札幌市内某所にあるレプリカですが、さて、ここはどこでしょう? ここは先日、賞味期限の改ざん事件を起した、あの、石屋製菓の「白い恋人パーク」です。 チューダーハウス2F、「昔の子供のおもちゃ箱」の一角に、何故か、何の関連もなく唐突感たっぷりに置か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オードリーに会いに大通公園へ

大通公園近くの札幌三越で開催中の「オードリー・ヘップバーン写真展」へ行ってきました。 オードリー・ヘップバーンのファンです。 と言っても、正確には、「ローマの休日」のオードリーのファンなのですが、「ローマの休日」のオードリーは、本当に初々しくて大好きなのです。 写真展の内容は、オードリーの写真を撮り続け…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

キジらーめん~岩見沢とキジの関係

「札幌大通ふるさと市場」では、もしかしたらの探し物があったので、岩見沢市のブースへ。 あまり有名ではないと思いますが、実はキジは岩見沢の特産。 先日、「キャンプ行きたい!!」のなっこさんから、岩見沢のキジについて質問されたばかり。もしやキジ関係の出品が?と思ったのですが、野菜などと一緒に、「キジラーメン」が売られてい…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

青汁ソフトクリームと音威子府そば

「札幌大通ふるさと市場」の会場を歩いていると、緑のソフトクリームを発見! 抹茶ソフトかと思ったら、ナント、大空町の「青汁ソフトクリーム(緑のしずく)」。 「あ、青汁ですか~。」 青汁というと、「まずい~、もう一杯!」のイメージですが、これは、サトウキビとならんで、砂糖の主要原料の甜菜(てんさい)ビートの青汁だそう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年も大盛況~札幌大通ふるさと市場

9月1、2日の2日間、大通り公園では、「札幌大通ふるさと市場」が開催されました。 今年14回目とすっかり恒例となったこの催し。 全道各地から、その地方の名物が大集合! 旨いものが食べられるとあって、札幌中の人が集まるのではと思うほど、大人気のイベントなのです。 ただ、土日の2日間しかやらないので、このチャン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やきとり食べに、室蘭にもどらん?

地下鉄でみつけた、「室蘭市 U・Iターンフェア」の広告。ようやくめぐり合えました。 室蘭名物の「やきとり」を咥えたサラリーマンが、「むろらんにもどらん?」と言っているこのポスター。 昨年も見たのですが、後になって、何というセリフだったか思い出せず、ダジャレ好きの私としては何となく心に引っかかっていたのですが、これでス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

3杯目:本場に軍配?~北の讃岐・ふぅ

13丁目「つるりん」から歩いて、10丁目の「ふぅ」へやってきました。 「おか田」と「つるりん」は大通の南側ですが、「ふぅ」は北側。目印は、ホテル ロイトン札幌です。 ここは北海道産小麦を使って(おそらく道内で製造して)いるので、厳密には讃岐うどんとは呼べないと思うのですが、 店名の「ふぅ」というのは、 「…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2杯目:つるりん~時にはうどんのように

ダリ展を見終わると、もう昼過ぎ。ここからは西13丁目の「つるりん」まで歩きます。 思ったより近くて、7、8分も歩けば到着。大通公園の西の端、札幌市資料館より、もう少し西ですが、あれ、ここもローソン近くなんですね。 ここは、わりと回数来ていて、中の様子も心得たもの。 冷たいぶっかけ(並300円)にしました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1杯目:讃岐 「おか田」でシュールな気分

ダリ展に行く前に、まずは、讃岐「おか田」で、「うどんツアー」、朝の1杯を食べます。 西18丁目から地上へ出て、ローソンの近くに店はあります。ここは、前に一度行ったことがありますが、初めてセルフ方式を経験した場所なのです。 ま、セルフと言っても、この店の場合は、 「うどんを温かいの(ダシは普通のかけツユ)にするか、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大通の端っこで、うどんツアー気分

ダリ展の行われている道立近代美術館の最寄駅は、地下鉄大通18丁目。 今度18丁目に行く時は、「讃岐うどんツアー(ごっこ)」をするのだと、心に誓っていたのです。 ソバオな私ですが、うどんが嫌いなわけもなく、ネットで、たけろく氏とその友人が、香川へ行って、ただひたすら讃岐うどんを食べ歩くという、「うどんツアー」のレポ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダリ展のCMで思ったこと

ダリ展を知ったのは6月。大通公園のイベントでダリ展のCMを見たのですが、コレが…。 北海道では絶大な人気を誇る、「NACS」。 メンバー5人が口ひげをつけてダリに扮し、5つのパターンを作る力の入れようでしたが、最後のキャッチコピーは、「ダリってダリ?」というもの。 ダジャレ好きな私ですが、これには、ただ唖然。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北海道立近代美術館~ダリ展

「見たいなぁ」と思ってたら、偶然、前売り券をもらった「ダリ展」。ようやく、行ってきました。 実は道立近代美術館は初めて。ダリは有名なので、混雑は覚悟でしたが、やっぱり混んでいました。 難解と言われるダリですが、絵を見るのは風景を見るのと一緒で、もう、右脳に全てをゆだねて、感じるままに感じればOKと思っています。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more