冬へ待ったなし! ナナカマドの秋

罰金払ってもいいから、夏にUターンしたい!

北海道の街路樹に多く見られるナナカマドの実が真っ赤に色づいています。日ごと、寒さも強くなってきた感じで、後は冬へ向かって行くだけ。もう、Uターンは出来ないのですね…。


本州では、ほとんど見られないナナカマドですが、北海道ではかなりポピュラーで、旭川市を始め、多くの自治体で「市町村の木」に指定されています。

夏は注目度が低いですが、とても綺麗です。

花のアップ。これが、ひとつひとつ、実になります。

夏過ぎから実が赤く色づいて、赤系が少ない北海道の紅葉にアクセントを加えてくれる、今の時期の注目度が高いのですが、6月には白い花を咲かせ、爽やかな初夏の風景を作り出してくれるのです。

紅葉している部分。実がよくわからなくなっています。

今はまだ、葉が紅葉していないので緑と赤の対比が鮮やかですが、紅葉してしまうと、赤の中に埋もれてしまうので、見頃は今、なのかもしれません。

実は鳥のエサになりますが、ジャムにすると聞いたことがあり、見ると、大粒のイクラ風で旨そう。

実は、見るからに旨そうですが…。

一粒、口に入れてみたら、苦すっぱいというか、苦味8割の感じでマズイです。

「苦い~、もう一粒。」とはいきませんでした。

青い空、緑の葉、赤い実のコントラストが綺麗です。


※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。
※全ての写真は、クリックすると大きな画像になります。

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2007年10月中旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

2007年10月18日 11:07
ナナカマドは 初夏から秋・冬へ目を楽しませてくれているんですね
苦がスッパイと言う味なんですか 小さくて赤くて可愛い実なのに味はいまいちって感じですね
小鳥さん達は苦味が美味しいのかなぁ~?
最後の写真は 青空と赤い実コントラストが最高でェ~す。

2007年10月18日 15:52
北旅さんったら「実っこ」食べたのですね!!(笑)うける!!てっきり「オンコの実」のように、すご~く甘いのかと思ったら、そ~ゆ~わけでもないのですね(⌒_⌒;
こちらの方でも、かなりたくさん・・・とゆ~か、街に出れば必ずってほど、「ナナカマド」ってます☆

ところで、話は変わりますが、北旅さんのブログを私のお気に入りリンク集にリンクさせていただいてもいいですか??
2007年10月19日 08:06
★>ラブぱぱさん
苦すっぱいと書きましたが、酸味はほんのチョット、ただ苦いだけでした。ジャムにしたとしても、酸味が少ないし、味は微妙じゃないかと思います。

鳥って歯がないから、実を飲み込むのではないかと思います。だから、味は関係ないのかも?

あの味が美味しいとはとても…。
2007年10月19日 08:07
★>kaorinco.さん
見た目、あまりにも美味しそうだったし、「ジャムにする=食べられる」と聞いていたので、つい。

あれだけたくさん見かけますから、もし美味しければ、これは楽しいことになると思って食べてみましたが、う~ん、「良い子のみんなは真似しちゃダメだよ!」の味でした。

リンク、もうドンドンしちゃって下さい。ありがとうございます!