豪快! 恵庭渓谷 「白扇の滝」

第1ポイントからの白扇の滝

恵庭渓谷、最初の滝は、扇の様に広がって流れ落ちる「白扇の滝」です。

ラルマナイ川の上流

駐車場の下へ降りると、ラルマナイ川を見渡せる広場。右からの流れが、左側で滝となって落ちています。

見るポイントが分かる案内板(第4ポイントは書いてありません。)

滝を見るポイントは3ヶ所あって、1番下からは滝を間近に見ることができ、なかなか迫力があります。(最初の写真)

第2ポイントからは滝壷が見えます。

2番目のポイントは1番目のすぐ上ですが、滝の落ち込みを覗くことができます。

しかし、この2ヶ所からは、「扇」の広がりはわかりません。

そこで、左へ延びた遊歩道を進んだ先にある3番目のポイントへ向かいます。

第3ポイントからの白扇の滝

ここは、滝の正面に近くなるので、ナルホド、「白扇」と呼ばれるのも納得です。

し、しかし! 北海道マニアの私としてはもう少し正面から見たい。ポイントはないのかと思い探してみると、第4のポイントを発見。

水面に映った白扇も鮮やかな、第4ポイントからの眺め

立ち入り禁止ではないようですが、足場が悪く危険を伴うので、気軽にサンダル等で行ける場所ではありません。

無理は禁物、この写真を見て我慢するのが賢明でしょう。

次はラルマナイの滝へ。

※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。
※全ての写真は、クリックすると大きな画像になります。

※ブログ内の関連記事
神秘! 恵庭渓谷 「三段の滝」
繊細! 恵庭渓谷 「ラルマナイの滝」
豪快! 恵庭渓谷 「白扇の滝」
南区紅葉ロードを抜けて恵庭渓谷へ

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2007年10月下旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

syoukichi.s
2007年10月27日 08:36
いつもながら、北旅さんの
行動範囲に敬服致します。

紅葉と滝とはいい組み合わせですね
でも、赤みが少なく感じますが
気のせいでしょうか?
2007年10月27日 09:56
★>syoukichi.sさん
え~と、確かに白扇の滝周辺は、あまり赤がなかったかもしれません。ラルマナイの滝、三段の滝周辺へ行くにつれ、周囲の山々にも赤が多くなるようです。

特に三段の滝の所には綺麗な赤があるのですが、今年はもう散っていました。本当は、滝と赤が絵になる場所なのに、少し残念でした。
ラブぱぱ
2007年10月27日 11:46
本当ですね赤みが薄いように感じましたワタシノ何かと同じかな???。
白扇の滝山の麓でしょうか。
2007年10月27日 13:24
★>ラブぱぱさん
この辺は山に囲まれていますが、まあ、北海道の紅葉自体、本州に比べて赤は少ない感じですからね。それでも、今年はけっこう赤が目立っている方だと思います。

白扇の滝周辺は確かに赤が少なかったですが、展望ポイントのあたりには綺麗な赤もありました。滝と一緒にあるといいんですけどね。