札幌のポプラ~太平のポプラ街道

国道231は通称、石狩街道。でも、この付近は太平ポプラ街道ですね。

北海道らしい風景のポプラ並木。北大のポプラ並木が超有名なわけですが、札幌近郊には他にも絵になるポプラの風景があります。そのひとつが太平のポプラ並木です。


札幌からR231で北を目指すと、ほどなく道の左側にポプラ並木が出現します。

ここがスタート地点です。

元々は、隣接する牧草地帯の牛や馬が田畑を荒らすのを防ぐため、大正初期に植えられたものだそうですが、北49東2の交差点が始点となり、太平、篠路地区を抜け、茨戸付近で左へカーブするあたりまで、途中途切れる場所もありますが、約7キロに渡りポプラと並走できます。

黄葉はまだあまり進んでいないようです。

長い区間の中で、私が最も景観が美しいと思うのがホーマック(北海道のホームセンター)の付近。

ここは60数本のポプラが空に向かって真っ直ぐに伸び、整列しています。

創成川側から見たポプラ並木

ポプラ並木の裏には創成川が流れ、川に沿って遊歩道が整備され、国道側とは違った風景を楽しめます。

遊歩道にはベンチも置かれています。

創成(そうせい)川は江戸末期に開削された用水路・大友堀が前身で、札幌の街と深い関係があるようです。

草原の中に立つポプラとは趣が異なりますが、いかにも札幌近郊の風景として、私の大好きな場所です。

※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。
※ポプラ並木の写真は、クリックすると大きな画像になります。

※ブログ内の関連記事(札幌のポプラ)
札幌のポプラ~北大・平成ポプラ並木

※ブログ内の関連記事(北大のポプラ並木)
紅葉のトリ?はポプラ並木(2006年の黄葉)
まだまだ現役~北大のポプラ並木
北大紅葉劇場~フィナーレはポプラ並木

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2007年11月上旬のある日)


※太平ポプラ並木 (札幌市北区のHPより)
http://www.city.sapporo.jp/kitaku/rekishi/epi1-02.html

※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

ラブぱぱ
2007年11月10日 16:40
街中のポプラ並木って良い感じですね
市街地にこのような景色が有るなんて最高ですね
すくっと立ったポプラ並木背筋が伸びるって気がします。


2007年11月11日 09:55
ポプラ並木にそったドライブ、気持ちいいでしょうね。こんな環境に囲まれてる札幌の人がうらやましいです。
北海道の並木たちに応援ポチ!
2007年11月11日 10:43
★>ラブぱぱさん
札幌を案内する時、「北大じゃないポプラが見たい」とリクエストされたことがあって、いつも見ている気がしたポプラも、思い出そうとすると簡単ではなかったのです。

その時、太平のポプラだけはすぐに思い出したので見に行ったのですが、大変喜ばれました。

それ以来、札幌のポプラを意識してチェックしていますが、素晴らしい場所がたくさんあります。

これから時々アップしていきますので、お楽しみに!?
2007年11月11日 10:45
★>薬作り職人さん
コメント&応援ポチありがとうございます!

以前はオープンカーに乗っていたので、この道を走るのは本当に気分爽快でした。

薬作り職人さんは、何度も北海道に来られているのですね。私もいつも小樽行きのフェリー(新潟からですが)に乗っていました!

提灯コレクション、凄いですね。私も1つ持っていて、キャンプ場でテントにつけて目印にしていました。方向音痴なんで、広いキャンプ場で夜テントを離れた時、どこだったかわからなくなってしまうので。

また、北海道に来てください! お待ちしています!
2007年11月11日 12:18
北海道、以前は敦賀からフェリーでの航海でした。
下の子が生まれてからは、飛行機ですが、できればまたフェリーでいきたいです。
ミニ提灯、提灯の役目を果たしてるんですね。これからもよろしくお願いします。
2007年11月11日 12:52
★>薬作り職人さん
北海道は「遠くにある憧れの地」というイメージだったので、フェリーでゆっくりと近づいていく感じが好きでした。

でも、今のフェリーは豪華ですね。昔はビデオルームとかもなく、旅人同士、情報交換などをして長い船旅の時間を楽しんでいたものです。

提灯は、せっかく灯りが点くので使ってみようと思って目印にしたのですが、キャンプ場でなくしてしまって今はありません。たしか、北海道と書いてある赤いヤツだったと記憶しています。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。