なななな、なななな、なななな7の日~!


5月27日。27の数字を見て、ふと思い出したのです。7のつく日に割引になる店があったことを。

ちょっとすぐには思い出せなかったのですが、多分、「mtc札幌ガイド日記」で見たハズと思い検索したら、ありました! 「坦坦」では、7のつく日はタンタンメン700円が550円になるのです!

その瞬間、最近ハマッている「ジョイマン」のラップYouTubeはこちら。 注 :音が出ます。)が頭の中で流れ出しました。


Here we go. Come on ! Here we go. Come on !

リンリンは~パンダ!タンタンはメンダ!

なななな、なななな、なななな7の日~!

7の日安くてごめ~ん!

まことにスイマめ~ん!


「もうこれは行かねば!」と思ったのですが、ひょっとしてmtcさんも行くつもりかもしれないと思って、「ラップで坦々麺しようよ~!」と連絡してみたところ、「ブヒ!」とのことで緊急オフです。

mtcさんと待ち合わせて店へ。mtcさんは5回ほど行っているらしいので道案内を頼むも、近くまで来てから、あたりをウロウロ。

何度か、「あ~、この辺、見たことがある。」と言っていましたが、結局見つけた店の場所は、最初に探したエリアとは随分離れていました。

シマッタ!
mtcマニアなのに、mtcさんが方向音痴なのを忘れてた~!


とまあ、何とか店にたどり着き、タンタンメンと小ライスを注文。

mtcさんのブログでは、タンタンメン650円が500円になると書いてありましたが、50円値上がりしていました。

でも、オヤジさんが、


値上がりしちゃって、ごめ~ん!

ホントにスイマめ~ん! イェ~イ!

と言うので、許しましょう。

札幌に来てから、あまり坦々麺を食べていないのですが、先日、マッスルシスターさんのブログで坦々麺を見て、何となく食べたい気分もあったので楽しみです。


出てきたタンタンメン。mtcさんのブログで見てはいましたが、


ゴマは使っていないようで、玉子と挽肉と、そしてニンニクがゴッチャリで中々の迫力です。


ちなみに、最初にウケたのが、タクアンが二人分、一つの小皿に盛られて出てきたこと。

ドヒャー。なんだかホラ、トロピカルドリンクなんかで、2本のストローがついていて2人で仲良く飲む、そんなのを思い出して、硬派な私としてはタクアンなのに照れます。

ところがドッコイ、mtcさんはタクアンが嫌いなので、そんな心配は無用だったのですけどね。

で、前置き長いですが、「さあ、食べましょう。浜省、冷え性!」と、ジョイマンになるのも忘れずに、食べます。


辛いです!!!

私は辛いのは得意ではありませんが、え~、私の限度を微妙に超えている感じ。

タンタンメンの定義は良くわかりませんが、私の好きなのは、ゴマと、そして多分、白味噌かなにかが使ってあって、その甘味が辛さを抑えてくれる少しトロッとした、シャブシャブの胡麻ダレみたいなタイプなのですが、これは、ストレートに辛さが攻撃してきます。

たっぷりの玉子が辛さのガードをしてくれている感じですが、やっぱり辛い!


逃げ場を求めてタクアンを食べてみたところ、タクアンが甘く感じて、口の中をリセットしてくれるのがウレシイ。しかも、mtcさんの分ももらったので4切れ!

ああ、今日ほど、mtcさんがタクアン嫌いなのに感謝したことはありません。


とまあ、ヒーヒー言いながら食べていたのですが、隣のmtcさんはすでに余裕の完食宣言。


でも、良く見れば、いつものスープ残しのmtcさん風完食。まあ、普通のラーメンならそれで完食と認めるところですが、レンゲですくってみると、まだ大量の挽肉が残っています。

「餃子好きで、挽肉ラブとか言っちゃってるのに残すなんて、君のラブはその程度のものなのか~!」と思うも、さすがに私が食べるわけにも行きません。

ここが船場吉兆なら、残しても次の客に使うわけだから、もったいないことをしたという気持ちにならないですむし、「そうか、あれはとても良く考えられたシステムなんだな~。」と思ったりして。


とかなんとか言いつつ、時々むせたりしながらも、とにかく、完食!

いや~、辛かったです。

でも、本来タンタンメンは辛いもの。久々にタンタンメンを堪能した気分です。ルイルイ!

★mtc札幌ガイド日記での記事
タンタンオフ!

★ジョイマンのYouTube(注 :音が出ます。)
ジョイマン
ジョイマン2
ジョイマン3
ジョイマン4

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年05月下旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光-『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

やえ
2008年05月28日 21:58
>2本のストローがついていて2人で仲良く飲む
 タクワンですぜ、、、なんて妄想(爆)

>とにかく、完食!
 いけません!そんな無茶は。

mtc
2008年05月28日 22:56
フヌーっ完食写真の全貌・・ちっ!とか♪そしてやえさんめちゃうけます、直接注意せねば!ってアワアワしたと思われます(笑)何はともあれ、すごく楽しいオフでした☆坦々麺も久しぶりに食べておいしかったです、北旅さんきつそうでしたね♪辛さハードルがっちり把握しましたよー☆タンタンさんの場所はもうばっちり把握できたのでまた辛気分になった時は声かけてください!次回はばっちりナビします!
2008年05月29日 00:29
★>やえさん
確かに全くロマンチックではありませんが、なんと言うか、演歌調ということで。

あわわ、mtcさんとこでも言われたのに、こちらでも直々の注意、ありがとうございます。でも、辛いものはあまり食べないので、時々ということで、お見逃しを~!
2008年05月29日 00:30
★>mtcさん
アワアワって、私がアワアワですって。

辛さハードルは、多分、小太郎の中辛醤油と坦坦のタンタンメンの間にあると思います。mtcさんより低いことはハッキリしました。

というか、ジョイマン、またもや華麗にスルーされてる。くそ~。

まっいいや、また今度、「ラップで○○しようよ~!」「ブヒ!」
2008年05月31日 02:43
一昔前の浅草芸人以来、お笑い関係は疎くてジョイマンは良く分からんのですが・・・
硬派の北旅さんが、辛いもの苦手と分かって、ひっそりとにやけておりますよ。
ふふ、ふふふん!
坦々麺は辛いんじゃーーー!!
(理不尽なまでの嫉妬の炎を織り交ぜつつw)
2008年05月31日 15:05
★>マッスルシスターさん
お笑いは昔から好きで、漫才ブームの頃はテレビ嫌いなのに良く見たものです。でも、芸になっていない、ドタバタ系の「ひょうきん族」は好きではなかったです。

今でも、頭使った「芸」になっているかが、私の笑いのツボにヒットするかどうかのポイントで、小島よしおみたいな体育会系力技はどうも好きになれません。

私の中で最高なのは、やっぱり「やすきよ」です。あっ、やっさんは、タクシードライバーの天敵だ!

マッスルシスターさん、辛いものけっこうイケル人でしたね。辛さの土俵では戦う前から白旗でっする! 嫉妬してないで、早く来なさ~い!