屯田通り~ラベンダーアプローチ


「札幌で見るラベンダー」の最後を飾るのが百合が原公園。ここへは、東15丁目・屯田(とんでん)通を走って行きます。


いつもこの通りを北上して百合が原公園へ向かうのですが、この道は、中央分離帯の花が変化して面白いのです。


今の季節、まずはタンポポの黄色からスタート。多分、何かの花が咲いた後のような気がしますが、覚えていません。とりあえず、タンポポ。


札幌新道を越えると、今度はハマナスのピンクに変わります。しかし、ラベンダーの時期には、すでにハマナスはヨレヨレ風で、疲れた感じは否めません。


さらに北上を続けると、北45あたりから、いよいよラベンダー!


上湧別のチューリップや、


北竜のひまわりもそうですが、このように、何かの花を見に行く時、目的地へのアプローチでその花が出迎えてくれると、気分的に盛り上がるので好きです。


この中央分離帯のラベンダー、今のところ、まだ色づきもよくありませんが、ピーク時にはこんな感じになります。


そして、この紫の帯は六花亭の前を過ぎ、


百合が原公園へ右折する交差点まで続くのですが、


別に、百合が原公園へ行かないとしても、今の季節、この道は、なかなか気持ちの良い道なのです。

※ブログ内の関連記事 (ラベンダー/札幌近郊)

ラベンダー発祥の地~札幌市南区南沢
開幕! ラベンダーキャンパスの夏
八紘学園「花菖蒲園」の浴衣美人
JR札幌駅北口~ラベンダー駐輪場
幌見峠~空に浮かぶラベンダー畑
3年目の夏~羊ヶ丘のラベンダー
さとらんど~ポプラ並木を抜けて
百合が原公園~バラとユリとラベンダー

南郷通り~ラベンダー交差点
旧石狩街道~ラベンダートライアングル
東へ西へ! 札幌ラベンダー新道

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年06月下旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光-『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
(携帯もOKです)
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

ラブぱぱ
2008年07月02日 10:57
ご無沙汰を致しました
半年の入院です まだまだこれからなんです
明日からは別の病院です(-"-)
北旅さんのブログ楽しいでも最近は。。。
ラベンダーの季節ですね 行きたかったです
ところでライラックって「木」なんですか てっきり花だとばかり思っておりました
短い夏をたくさん楽しんでくださいね。
2008年07月02日 12:13
★>ラブぱぱさん
お久しぶりです。

もしや入院でもされたのかと心配していましたが、やはりそうでしたか…。でも、コメントいただきホッとしました。ありがとうございます。

木と花の違いですが、簡単に言えば、桜やライラックのように、木の枝に花がつくものを「花木」、すずらんやラベンダーのように、木の幹がないような?ものを「草花」と呼び、植物を分類しているだけで、すずらんもライラックも「花」には違いがありません。

逆に、北海道の花に指定されているのがハマナスで、木に指定されているのがエゾマツですが、ハマナスも(花)木なので、両方とも木と言えば木なのです。

ですから、「花と木」より、「草と木」と分類した方が、わかりやすいのかもしれません。

様子がわからないので、何と言って良いのかわかりませんが、ラブぱぱさんが、元気になって、また北海道に来られるように「花大陸」北海道よりお祈りしています。

どうぞお大事に。
2008年07月03日 09:16
有り難う御座います
病は気からと申しますが 愛犬を亡くしてからは 身体も心も宙を漂っているそんな感じでした
早く元気を取り戻して 北の大地へ行きたいです その折にはきっとお会いしたいです
ライラックの木の意味分かりましたサンキュウーです
北旅さん梅雨がない北国とは言え気候の変わり目です健康にご留意くださいね
それでは又強制されたバットへ参ります(^^♪。
2008年07月03日 22:33
★>ラブぱぱさん
病は気から、確かにそうですね。気持ちが落ち込むと、身体も反応してしまうようです。

でも、今の季節の北海道は爽やかで、気持ち良く過ごすことができるので、気持ちの落ち込みも和らぐような気がします。

本州はきっとまた「猛暑」になると思いますが、北海道の涼しい風を思い出して乗り越えて下さい。

ラブぱぱさんが、早く、元気を取り戻されることを願っています。