北大のイチョウ並木・続報


前回から4日後の10月31日。北大のイチョウ並木を再訪しました。


前回訪問後も、何だか小雨模様のパッとしない天気が続く札幌。この日は久々に天気が良く、休日だったので、北大のイチョウ並木の様子を見に行くことにしました。

午前中は晴れも、夕方からは雨の予報だったので、9時過ぎには家を出て、北大へ向かいます。


モデルバーンに着いた時には晴れていて、遠く、手稲山もクッキリと見えます。しかし、西からは薄く雲が張り出して来ています。


慌ててイチョウ並木に向かい、いつものように西側入り口のイチョウをパチリ。前回より黄色の部分が増えてきた感じです。

しかし、思ったよりも雲の広がりが早く、並木内の写真を撮ろうと思った時にはもう太陽が雲に覆われてしまいました。

「午前中は晴れって、言ったジャン!」と天気予報に文句を言っても、札幌の(と言うか、北海道の)天気予報なんてそんなモンです。山が近い場所ですから、天気は変わりやすい。


ただ、雲は厚くはなく、太陽の光は薄く届いて来ていて、待っていればまた晴れそうな雰囲気だったので、チョット、ポプラ並木の様子を見に行くことに。


いつも黄葉するのが最後の最後になるポプラ並木なので、やはり大して黄色くはなっていません。「ま、こんなものかな。」と、イチョウ並木に戻ります。


全体的に黄色の色付きはピークに近い状態だと思うのですが、何となくくすんだ感じ。

う~む。でも太陽の光を浴びれば、もう少しは輝くハズ。ひたすら太陽を待ちます。

さて、この日は平日にもかかわわず、午前中から多くの人がイチョウ並木を見に来ていて、車道に出て写真を撮るのに夢中で、車が来ても気がつかないという場面が続出でした。

並木の真ん中で黄色のトンネルを撮りたい気持ちは良くわかりますが、やはり危険は危険です。

もう知っている方、多数だと思いますが、中央からカメラを構えて、ゆっくりと写真の取れる場所があります。


13条門の入り口には車両のチェックのため、守衛さんがいるのですが、


そこに立てられた小屋?の前がセーフティーゾーンです。守衛さんも、「ここで撮るといいですよ。」と声をかけてくれたりする「公認撮影ポイント」なのです。

イチョウ並木の撮影ポイントは多いですが、13条門側から見ると切れ目なく続くトンネルが写せるので、ここはなかなかのグッドポイントなのです。


こんな感じ。


しかし、ほぼ同じアングルの昨年の写真に比べると、やはり今年は葉が少なくなっているのがわかるかと思います。

な~んて写真を写しているうちに、ようやく日差しが強くなる瞬間が訪れました。やはり、黄色は太陽の光を浴びると、あたりをパッと明るくしてくれます。慌てて、写真を撮りましたが、5分ほどで太陽はまた雲に隠れてしまいました。残念。


結論から言うと、今年のイチョウ並木もソコソコ楽しめると思います。ただ、葉のボリュームが少ないのと、雨が多かったため、葉が弱り、黄色の発色はあまり良くない感じです。


それでも、初めて見る方には、北大のイチョウ並木の美しさが十分伝わるレベルだと思いますが、もし、「な~んだ、大したことないジャン!」と思った方には、一言添えておくと、「本当に綺麗な年はこんなもんじゃないんだかんな! ナメンナヨ!」ということなのです。

さて、このイチョウ並木の通りは、一昨年から、ピーク時の数日間、歩行者天国が実施されるようになりました。


お知らせの看板が置かれていましたが、今年は、11月2日、3日の2日間です。

天気予報は「曇り時々雨」ということで、太陽をいっぱいに浴びた輝く黄色のトンネルは見られないかもしれませんが、この2日間は、どの場所でも車を気にせず心行くまでイチョウ並木を楽しむことが出来ます。

さて、どうでもいいことなのですが、昨年は「歩行者天国」と言っていたのに、何故か、今年のお知らせでは、「車両通行規制」という表現になっています。

思うに、総務部かどこかで、今年の「歩行者天国」についての会議が行われた際、「公道ではないのに、歩行者天国という表現は、いかがなものか。」 な~んて言い出すヤツがいたんでしょうねぇ。

しょうもない!

というか、そんなことに気がつく私の方もしょうもないのですが、今年は行くことができないので、「そんなモン、歩行者天国でいいジャン!」と、悔し紛れに吠えておきます。

追記:平成21年のお知らせでは、「交通規制」と、また表記が変更されていました。「歩行者天国でいいジャン!」と、再度吠えておきます。


★息もできない - ZARD /YouTube (注:音が出ます。)
http://www.youtube.com/watch?v=LBmyGeX69Rs&feature=related
わかる人にはわかる…かも。

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年10月下旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光-『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

みぃ
2008年11月02日 15:47
こんにちわ~北旅さん♪

(´艸`)ウフフフ♪リベンジですか^^
守衛さん小屋の前、いいポイントですよね!
しか~し、いつも人が一杯で、
割り込んで?入る事が出来ずモジモジします。
次は私だろ!って言いたくなるほど、割り込みされたり…
なかなか譲ってくれなかったり…^^;
てなわけで、今年もココからは撮影出来ませんでした(*´o`*)=3

そぉそ、北旅さんともニアミスにならず…
ギンナンもなかったし、来年のお楽しみですね♪(笑)

-PS-
ZARD…、わかりませんでした。
何があるのかな.....。


2008年11月03日 02:56
★>みぃさん
小屋の前、本当に人気がありますよね。人が多い時は譲り合わないといけないのに、時々、三脚立てて居座る人がいるのは困ったものです。

ニアミス。でも、多分どこかですれ違っていますね。百合が原もあるし。

ZARDはですね、え~と、わからないですよね。

私は、人が気にしない細かい点に気がついたり、なぜ、そうなったのかまで気になったりする性格です。で、自分でも時々、「どうでもいいのになぁ。」と疲れる時があります。

確かに、本当にどうでもいいこともあるのですが、時には、普通の人には見えない、自分だけの世界が開けることもあるのです。

で、「息もできない」ですが、歌詞に、「どうでもいいこと気にするところ ふたりよく似てるね」という部分があるのです。

この歌詞を読んだ時、「そうか、坂井泉水もきっと細かい点が気になる性格なんだ」と、何となく嬉しくなって、それから、どうでもいいことが気になると、この歌のメロディが浮かぶのです。

これを書いていた時も、「息もできない」のメロディが頭の中を流れてきたので、何となく、書いてみました。
2008年11月04日 09:59
イチョウ並木は今年は見ていないなぁ・・・。
今日の昼休みに時間があれば見に行こうなんて朝の時点では思っていましたが、小雪がちらつく空模様に少しテンションは下がり気味(^^;;

そうそう!平岡公園のモミジが真っ赤できれいでしたよ!
平岡公園は「梅」&「水芭蕉」の印象が強く、紅葉はあまり関心が無かったのですが・・・。
意外に近くに穴場スポットを発見したような心境!(^_^)
2008年11月05日 22:49
★>マンボウさん
せっかくの歩行者天国の日も雨が降ったし、その後には雪。今年は天気には恵まれませんでしたね。

平岡公園!

確かにあそこは紅葉が綺麗そうです。同じように西岡公園も綺麗だと予想するのですが、札幌近郊の紅葉は短期間で一気に来るので、そこまで手が回らないんですよね。

毎年、新規開拓と思いつつ、やっぱり主要な場所が気になってしまいます。

円山公園や中島公園や野幌森林公園や前田森林公園も気になります。贅沢な悩みですが、北海道、というか、札幌だけでも紅葉スポット多過ぎ!!