定山渓温泉の河童とネコ


定山渓温泉では、温泉街のあちこちでカッパの像を見ることができますが、こちらは、月見橋にある「ミスジョウザンケイカッパ」です。


窓の外の雪景色を見ると、もう随分遠い昔のような気がしますが、少し前までは美しい紅葉が見られた札幌。

中でも、定山渓の紅葉は有名かつ素晴らしく、今年は、河童伝説の残る「かっぱ淵」にある「二見橋」の写真が撮りたくて定山渓へ出かけました。


お目当ての「二見橋」は、定山渓温泉の奥にある二見公園のさらに先にあるのですが、


ここには、定山渓温泉のシンボルとも言うべき、「かっぱ大王」がいます。

さて、定山渓温泉は河原沿いにたくさんの源泉があるのですが、やはり温泉の熱で暖かいのか、この公園は、いつも、ネコ達の溜まり場となっています。

ネコが大きな私ですが、札幌ではネコを飼っていないし、冬の寒さが厳しいからか、東京に比べ、街中で野良ネコの姿を見かけることもほとんどなく、ネコと触れ合う機会が激減して、かなり寂しい。

そんな、「ネコが足りない」身体になってしまった私なのですが、いつだったか、この公園にネコが集まるのを知ってからは、定山渓に来ると、必ず、二見公園で猫の姿を探すようになりました。


この日も、キョロキョロ探す間もなく、いました!


こっちにも!

ちなみに、ネコはみんな好きですが、最も好きなのが「トラネコ」で、ここでも、やはりトラちゃんの姿を探してしまいます。


河原に降りると、


ここにも河童の像があるのですが、台座のところに、


いました、トラッピー!

カメラを向けると、


あ・ら、


ヨッ・と!


という具合で、河童の像に登って、カメラ目線。

か、かわい~じゃないですか!!


ということで、しばし、トラッピーに遊んでもらいます。

カメラを向け写真を撮っていると、カメラから紐でぶら下がったレンズキャップが揺れ、それをトラッピーが手で「チョイチョイ」します。ネコ好きなら思わず嬉しくなる仕草です。

この日はポカポカ陽気で、遊んでいるうちに眠くなったのか、


目を閉じるトラッピー。


と、次の瞬間、少し上を向いて口を突き出しているかのよう。

も、もしや、これはドラマ等でしか見たことがないけど、「キスしていいよポーズ」か?

ホ、本当にイインデスカ?



それじゃ、遠慮なく。





ということで、さす・さす…。

実は私、ネコの額をスリスリするのが大好き。

お~、久々の感触!! (ちなみに、「かんしょく」と変換したら、最初に「完食」と出て、萎えた…。)


ネコと遊んでいるとキリがないのですが、忘れないうちに、紅葉の二見橋の写真もパチリ。


この後、にわか雨に見舞われたのですが、雨上がりには虹がクッキリ!

久々に、ビタミンCatも補給できたし、虹まで見られて、嬉しい一日でした。

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年10月上旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光-『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

あならいざ
2008年11月27日 20:54
私もニャンコ大好きです。

札幌にもねこカフェが出来たそうですが、超硬派の私としては1人ではとてもいけそうもありません。

どっかにノラニャンいないかな?
2008年11月27日 21:13
★>あならいざさん
北海道に、何の不満もないのですが、ノラネコが少ない(と言うか、ほとんどいない)のだけが寂しいです。

ネコとのふれあいは、日々の生活になくてはならない大切な要素ですから、東京にいた時は、通勤時にいつもバッグにネコ缶を忍ばせておいて、見かけたら即、手なずけ開始できるようにしてました。

ねこカフェ、行ってみたいですが、何かチョット違うような気も…。
ちゅん
2008年11月27日 23:19
残念ながら 我が家には 
アレルギー持ちの人がいて 
飼えないのですが

にゃんこさん
母のところに 1ダース
妹のところに 5匹 おります

東京のお友達の ブログを見たら 
普通に のらにゃんが 
たくさんいるのに びっくり!!
北海道の冬は にゃんこには 
厳しすぎますからねぇ・・・
んで 冬を越す頃には なぜか
母のおうちに 見たことのないにゃんこが 
増えているという・・・(^^;
みぃ
2008年11月28日 15:51
メメメ、メンコイッ♪
なんですかー、このトラッピーちゃんは!
随分と人慣れしていますね^^

子供の頃は野良ニャンをよく見かけていました。
今は完全室内飼いが多いですしね。

もし見かけて額をスリスリしようもんなら、
その場から動けなくなっちゃうので、
グッと我慢をしています^^;
くろ
2008年11月28日 16:51
私も東京に少しいた時は、公園とかに居ついて
そこでお昼食べる人に食べ物貰ってる野良を良く見ました。
食べ物貰う為に人懐っこいのですよね、
北国の猫は冬寒さ凌げる場所確保出来ない猫は
凍死の危険があるので、数が少ないだけじゃなく、触らせてくれる野良って滅多にいないですよね
私は猫が寝てる時に乾いた鼻を指先で触るのが好きです。
ざらざらして柔ら暖かい感触、
先代猫は従順で好きに触らせてくれたのですが
今の2代目は鼻触られるの嫌らしく
熟睡した所を狙います。
2008年11月28日 20:58
★>ちゅんさん
東京はホント、ノラちゃんが多いんですよね。でも、北海道の冬は、外で暮らすのはキツイですからね~。

母のところに1ダース!
いや~、うらやましい!

実家にいたころ、一時期それくらいになったこともありますが、これ以上増えないように慌てて避妊に連れて行ったり、大変でした。やっぱり、5匹くらいが良いかと。
2008年11月28日 21:02
★>みぃさん
温泉街のネコ好きサン達がコッソリ餌をあげているようなので、人慣れしているみたいです。

名前もちゃんと付いていて、「トラッピー」も、私が勝手に付けた名前じゃじゃないんですよ~。

ネコと遊び出すと、本当にキリがないです。この日も、トラッピーが遊んでくれるので、写真そっちのけで2時間くらい、スリスリ、ウリウリしてましまいました。

連れて帰りたいのをグッと堪えて、帰りました。

トラッピぃぃぃぃ~!!
2008年11月28日 21:02
★>くろさん
お~、くろさんもネコ好きなんですね! しかも、飼っている! う、うらやましい~。

ネコの鼻もかわいいですね。わかりますとも! 飼っていたネコの鼻を、時々、舐めちゃったりしました。すると、ネコもこっちの鼻を舐め返して来たり…。

東京は、公園とかにいるネコはともかく、ネコに悪戯する人も多いから、基本的にはノラネコも警戒していたと思いますが、餌をやりながら、少しづつ仲良くなるのが楽しかったです。

でも、北海道は、ノラ自体、ほとんど見ませんからね~。
eru
2008年12月06日 09:13
私もここで4月に猫見ましたー!!(寝込みましたって変換で出て萎えました…(;O;))

トラッピー何頭かいた気がします。
子トラッピーだった気が。。。

こんな触らせてくれなかったですよー。
ぴよんぴょん橋のたもとで遊んでました。
夜中だったけど。元気いっぱい遊んでんました。

かーわーいい!!
ちゅーしていいよーって顔してますねぇ(*^。^*)イイノカイ?イイノカイ??

虹きれいですねえ…。
2008年12月06日 23:33
★>eruさん
ふる川さんへ向かうところの橋もネコ多いですね。先日もいましたが、二見公園のネコほどは人慣れしていないかも。

eruさんは実家に、にゃんこ先生がいて、ネコと触れ合う機会があってうらやましいです。今は東京の実家に帰ってもネコいないし。

う~、私も寝込みたいで~す。これから冬だし、ますます、街中で遭遇する可能性が低くなる…。