あの味をもう一度~ラーメン空


ミゾリー・クリスマスで冷えた身体を温めに、向かった先は「ラーメン空」です。


先日のオフ会の〆ラーメンで食べた「ラーメン空」。

美味しかった記憶はあるものの、酔っていてキチンと覚えていないし、完食写真も撮り忘れていて、何となく気持ちが悪い。

先日、もう一度行こうと店を探したのですが、全く、場所を覚えておらずで、今回は一応住所を確認しておいたのですが、元々、方向音痴なので、すぐには店にたどり着けずウロウロ…。


この辺りのハズと、キョロキョロしていると、目印?の「空」のネオンを発見!


マンボウさんは、ラーメン空の駐車場と勘違いしたとブログに書いていますが、コレ、けっこう目立つし、私のような方向音痴には、探す際の目印になります。

並んでいる人もいなかったので、すぐに店内へ入ると、その瞬間、ほわ~っとエビの香りが漂い、あの日の記憶が蘇りました!

「そうだ、そうだ。あの日もすごくエビの香りがしていたんだよ!」


食べている途中で、隣の席の「ちゅんさん」が「エビちゃん」に見えて、おっそろしく酔っていると思ったんだけど(ナンテ失礼な!)、「エビの香りがしていたからだったのかぁ~。」と納得しつつ、


覚えているより、ずっと狭い印象の店内を見渡せば、今日は回りに女性客の姿はなく、「えび」すさん、ばかり。


確かマンボウさんの頼んだ「塩」のスープがウルトラエビ味だったっけ。と言うことは「塩」を頼めばいいのかと思ったのですが、


ふと上を見ると、「限定 蛯塩らーめん」の文字を発見!

「お~、塩は塩でもマンボウさんは、これを頼んでいたのかも?」ということで、蛯塩らーめんを注文。

そして、蛯塩らーめん出来ました!


ラーメンを受け取って、カウンターに置くと、「んんん?」。な、何だか赤い物体がゴッチャリ乗っています。


「これって、まさか海老?」 「いやいや、どう見たってこれは唐辛子でしょ。」

スープも何だか、上澄みのように赤っぽい膜が張っています。

「え~と、つまりエビチリってこと?」とか、もう動揺して思考がメチャクチャです。

もしかして、「辛塩らーめん」と間違えているのかと思いましたが、渡される時に、最初、「味噌です。」と言い間違えて、「あっ、蛯塩らーめんです。」と言い直していたしなぁ。


まあいいや。でもきっと辛いだろうからと、ライスを追加して、臨戦体制を整えます。


まずは、スープを。うんうん、エビ風味でウマイ! でもやっぱり少し辛い。

う~む。エビの味だけでいのに、辛さはいらないよなぁ。


私は辛いのが得意ではないので、辛さの刺激があると、どうしてもエビの味が負けてしまう感じ。

スープ自体は、ほんのピリ辛レベルで、赤い色もエビの赤?で特に辛いわけではないようですが、唐辛子が口に入ると、やっぱり辛い。

それに、今日はシラフなのに、酔っていた前回のような、強烈なエビの香りもしないし。(と言いつつ、酔っていて記憶がおかしい可能性も充分考えられるのだけど…。)


とは言え、ラーメン自体は美味しくて、ホロホロのチャーシューとライスの相性もいいです。


なるべく唐辛子を口に入れないように食べ進め、かと言って残すのは絶対に嫌だから、最後に、レンゲに集めて、エイヤッと飲み込みました。


完食。

でも、本当にこれが「蛯塩らーめん」だったのかなぁ。少なくとも、あの日のエビ味のスープとは違うと思う、多分。(酔っていたし自信なし)

う~む。良くわかりませんが、ま、旨かったからいいか。


★★★★★★★★★★★


と、ここまで書いたものの、何だか前回は酔っていて記憶が曖昧だし、この日食べたのも、本当にエビ塩だったのか疑問で、アップせずにいたのですが、マンボウさんの「半兵ヱオフ・エピローグ~ラーメン空~」を読んだら、あの日、エビの香りが凄かったのは、エビ油を仕込んでいたからだと判明。そう言えば、この日は、あの日の記憶ほどは、店内のエビの香りも強くありませんでした。

そうかそうか、先に書いた、「上澄みのように赤っぽい膜」というのが、エビ油だったのですね。

ついでにコメントして聞いてみたところ、通常の塩はエビ風味ではないとのこと。そして、この店は、色々と調整を加えて、日々進化している店なのだそうです。

でも、あのゴロゴロ唐辛子は、ちょっと私にはエグかったですけど…。

あの日のエビ塩がもう一度食べたいけれど、楽しかったオフ会+酔いの後の〆ラーメンの雰囲気も手伝っての味だったのかもしれませんね。

本当に旨かったです!

※2009年1月、他のブログで見た蝦塩ラーメンには唐辛子はのっていない様子。辛いのが苦手なことを差し引いても、せっかくのエビ味に唐辛子はいらないと思うので、それが正解ではないでしょうか。

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年12月下旬のある日)


※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光-『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

ちゅん
2008年12月31日 22:42
わははのは~!!
「えびちゃん」とは 
何たる光栄
酔った上の幻覚だろうと
全然オッケー
また 蝦油仕込む時に
ぜひとも 
ご一緒してください
ではでは 良いお年を
お迎えくださいねっ


2009年01月01日 02:20
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

唐辛子がすごいですね(^^;
これを唐辛子も残さず飲み干すって。。。辛いのが得意じゃないのに、どんだけ意地っ張りなのか(笑)
すみません。他人事のような無責任発言ですね(^^;

あの日はえび油仕込み中で調整前だったから逆に「濃い」バージョンだったのかもね。
店主さんはできる範囲の要望は逆に喜んでくださるので、次回行く機会があれば「えび塩・辛いのなしでえび風味強め」とか注文してみてはいかが?(※高田店主は夜20時から厨房に入っているはずです)(^-^)
2009年01月01日 14:24
★>ちゅんさん
あけましておめでとうございます!

ある時は、キョンキョン
ある時は、プリプリ
またある時は、伴ちゅん太
そして、明子ねえちゅんに
プリンセス天功
そして、なんとエビちゅんまで!

昨年は、変幻自在の、ブログ的に非常に美味しいキャラを提供していただき、ありがとうございました。

好き勝手にイジリまくって、すみませんでした。でも、今年もヨロシクお願いします!
2009年01月01日 14:25
★>マンボウさん
あけましておめでとうございます。

唐辛子がまんま入っていてビックリでした。もう、何てことしてくれるんだと思いましたが、「男たるもの(←出た!)出されたモノは残さず食べるべし!」なのでね。

25日はマンボウさんも行ったのですね。私は8時頃行ったのですが、まだ、コスプレした人はいませんでした。

でも、シャアとか全然知らないので、「何だこの店は?!」と、益々パニクったかもしれません。

でも、マンボウさんの記事を読んで、モヤモヤが解決して良かったです。せっかく書いた記事もアップできたし。

ということで、今年もよろしくお願いします!