大竹製麺所~新そば食べました!


大竹製麺所で、待ちに待った幌加内産の新そばを買うことが出来ました。


春に行った時に、「秋には新そば(粉)で打つ」と聞いてから、ずっと楽しみにしていて、10月の始めに、そろそろかと思い行ってみたのですが、まだ先とのこと。

10月の下旬に行った時もまだで、「今年はいつもより遅れている」と言われていたのです。

それから暫く行く機会がなかったのですが、サッポロファクトリーのジャンボツリーを見に行く時に寄ってみたところ、三度目の正直、入口に新そばの張り紙がありました!

オバちゃんに聞くと、今年は新そばに切り替わるのがとても遅く、結局、11月下旬だったそうです。


この日は遅い時間に行ったので五割そばは売り切れで、十割を3人前、ニ八を2人前買って帰りました。


帰宅して早速食べてみます。


もう、袋から出しただけで、通常時より、そばの香りが強いのがわかります。これが新そばか~。


いつもはお湯を沸かすのに時間がかかるので、普通の手鍋で茹でてしまうのですが、本来、「そばは、たっぷりのお湯で茹でるべし」。

今回はせっかくの新そばですから、料理をしない私が、何故か持っているパスタ鍋を使い、麺をきちんと泳がせながら茹でてみました。


まずは、十割そばを1人前。


めんつゆも、以前、幌加内で買ってから、ちびちびと大切に使っていた、「そばはつゆってんだよ」を投入。


まずは、そばだけ食べてみたのですが、そばって、ちゃんと味がするんですね~。

な~んて言うと、「オマエはソバオを名乗りながら、いつもどんな蕎麦を食っていたんだ!」と言われそうですが、あくまでも「立ち食いソバオ」ですから、そんな蕎麦らしいソバを食っているハズはもちろんないのです。

結局、ソバをそばつゆの味で食べていたようなものですが、「つゆはソバの風味を損なわない程度に、少しだけつけて食べる」という意味がやっとわかりました。

「そばって、こんな味だったんだ。」

いい歳こいて、書いていても恥ずかしいのですが、ソバって美味しいんですねぇ。マイッタ!


あっという間に食べてしまい、


次はニ八を2人前茹でます。


そばは細くなるので、さすがに十割のようなソバの味はしませんが、咽越しが良くなった分、ちゅるちゅるちゅるっと食べてしまいました。


旨い。ウマ過ぎる!


何を食べても美味しく食べられる私ですが、その分、とんでもなく美味しいと感じることも少ないのですが、これは久々にかなり旨いと思いました。

もうこうなると止まりません。前記事に続き、またもや、「バーロー。こちとら江戸っ子でぃ。宵越しのソバは食わねぇ!」と啖呵を切って、残りの十割2人前も一気に茹でてしまいます。


やっぱり十割そば、そばの味がして旨いです。


キチンとしたそば屋で食べたら、1人前で800円くらいするのかもですが、この日は5人前で883円。

しかもソバの香りは、慢性鼻炎の私でも十分過ぎるくらい感じられるレベルだし、つゆがなくても食べられるくらいソバソバしているし、もう大満足です。


そば湯も濃厚すぎるくらい濃厚で、これまた、このまま飲んでも味がちゃんとしてウマイです。

さすがに、鍋一杯のそば湯は飲めないので、少しだけ普通の鍋に移して、めんつゆを加えたものを飲みます。


しみじみとウマイ…。

ふと思ったのですが、段々と風味も落ちていくと思うのですが、いつまで「新そば」って言えるんでしょうね。

ま、それはともかく、今が「新そば」なのは間違いありません。

ソバ好きは、慌てて、大竹製麺所に、れっつらゴーひろみ!
(またパクリました。すみません。)



※ブログ内の関連記事 (大竹製麺所)
年越しは、大竹製麺所の手打ちソバで!
★大竹製麺所~新そば食べました!
大竹製麺所の裏メニュー
大竹製麺所~ごまそばとダッタンそば
ラーメン ・ つけ麺 ・ 僕ソバオ!

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2008年12月初旬のある日)


※大竹製麺所のホームページ (タウンページ)
http://nttbj.itp.ne.jp/0112214525/index.html

※北海道のホームページも開設しています。
『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光-『sapporo!観光ナビ』へ

※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。
画像:北海道な日々 掲示板へ

この記事へのコメント

あならいざ
2008年12月10日 05:48
あはは、最後ギャグは私もついつい影響されて一言加えてしまった方のものですね。

奇遇ですねえ。私もつい先日大竹さんに行ってきました。ゴマソバを購入してきましたよ。

で、前にここのおばちゃんに、ソバをゆでるとき2人前一挙にゆでるととお湯の温度がさめるので1人前づつ、ゆでてくれと注意されたことがありますよ。

ごま蕎麦もうまかったです。
ちゅん
2008年12月10日 21:11
ふ~む
B級舌の 私でも 新蕎麦のお味
わかりますかね~?
もともと ウドンより 
お蕎麦のほうが 好きなので 
食べて見ようかな~(^^
ところで
これ5人前と 大番さんの 大盛りと
どちらのほうが 量が多いでしょうか???
2008年12月11日 03:43
★>あならいざさん
前回までは手鍋で茹でたので1人前ずつやっていましたが、今回は、鍋も大きかったので2人前で行きました。

実は1度、手鍋でも2人前茹でたことがありますが、底にくっついたり麺がほぐれなかったりでうまく行きませんでした。結局はお湯の量との兼ね合いだと思います。

でも、どっちみち、家庭の火力では、オバちゃんの指定した時間より長めに茹でる必要があるみたいです。ようやくコツを掴みかけてきたところです。
2008年12月11日 03:47
★>ちゅんさん
自慢じゃないですが、私の貧乏舌でもわかるのだから、ほぼすべての人にわかると思いますし、ちゅんさんは、(少なくとも私から見たら)味がわかる人だと思うので大丈夫。

「新そばだ~!」という思い込みが強かったこともあると思いますが、初めて食べた時より、香りも、特に味は強かった気がします。

そばは1人前170gらしいです。となると、170×5=850g。大番の大盛りは800g弱だと思うので、それより多いと思います。ただ、十割そばはコシがあって多少噛むことが必要なので、その分、さらに重量感はあると思います。

新そばらしさを感じるには、麺の太い十割そばの方が良いと思うので、食べるなら十割がオススメです。おそらく、4人前も食べれば満足できると思います。

まあ、私の場合、日本ソバは最も得意とする所なので、こればっかりは普通の人の基準がわかりません。飽きないで食べるには、十割2人前、ニ八(または五割)2人前あたりが適当なのではないでしょうか。

実は、今回の新ソバがとっても美味しかったので、どれだけ食べられるか、限界に挑戦してみようかと企んでいるところです。