ラマドン2010~続・大勝軒まるいち


大勝軒で、もりそば大盛をなんとか攻略し、ホッと一息。ふと隣の席を見ると、そこには謎の美女が…。


ラマドンについてはこちら


美女が、話しかけてきた。

「北旅さんですよね?」

黒の衣装で顔を隠しているが、もちろん見覚えはない。

「マンボウさんから、いろいろと、お噂を聞いています。」

ピンときた!

「も、 もしや、貴女があの有名な、マンボウさんの…!」

「ハイ。ツレの彼女です。」

マンボウさんブログで時々登場する、「ツレの彼女。」

※ツレの彼女を知らない方は、ココとか、ココとかの記事をどうぞ。

札幌にいた時に、一度会いたかったのだが、結局果たせずじまいだった、「ツレの彼女」。

「でも、何でそんな格好をしてるの?」

聞けば、ラマダン期間中だけ、にわかイスラム教徒になるマンボウさんに習い、その期間はイスラム女性として、「イスラム教では女性は人前ではできるだけ肌を隠す」を励行しているらしい。

なるほど。で、何で貴方が東京に?

どうやら、先日のマンボウさんの東京出張に同行して来たらしいが、マンボウさんがラマダンに突入すると、当然、彼女の出番もなくなるので、彼女は東京に残って観光しているらしい。

彼女曰く、最近、マンボウさんが少食(B-blogのちゅんさんの言う「少食(ギャル曽根に比べれば少食くらいの意味=大食い)」ではない、本当の意味の少食)になってしまい、あまりデートしてくれないので、かなり鬱憤がたまっているらしい。

東京で、代わりの男を見つけようと、会う人会う人、大食いテストしているのだとか。

イヤな、予感…。



うわ~!!

だから、今、もりそばの大盛を何とかやっつけたばかりなのに、さらに中華そばなんて無理だって!

と言いつつ、魚介系スープがいい香り。

ネコ年生まれの私としては、そそられる。

もりそばのつけ汁は私には甘過ぎたけど、中華そばのスープはどうだろう?


一口飲んでみると、うん、こっちの方が甘さ控えめでウマイ。


と言うことで、ついつい、麺にも箸が伸びる。



具はシンプルにメンマとチャーシュー、のり。

何だか、ホッとするラーメン。

もりそばより、個人的にはこっちが好みだなぁ。

好みの味だったので、おなかの具合は超~満腹


な・の・に


完食!

そ、そうか。こうやってマンボウさんは、どんどん重くなっていったのか。

う~む。納得。



--------------------



ハッと、我に返ると、ツレの彼女の姿がない。


あるのは、もりそば大盛の器のみ。

どうやら、もりそば大盛の異常な量を食べきって、意識が朦朧として幻覚を見たらしい。

ツレの彼女が東京にいるわけナイジャン!



ということで、この続編は、別の日に再訪した時のものです。

実は、「つけ麺+ツレの彼女が来てラーメン」というのをブログネタ的に考えて訪問したものの、ついつい大盛に走ってしまい、企画倒れ。

でも、中華そばのスープの香りがとても良かったので、再訪したということでした。

というか、最初の企画からして、自分でラマドンの意味を取り違えてないか?

「ラ」ーメンを
「マ」ンボウさんの代わりに
「ドン」ドン食べる!

略して「ラマドン」ですからね。

「代わり(代理)」であって、「おかわり(追加)」じゃありませんから!



食べ終わって、靖国通りを渡ると、えっ、「マンボー」??

またも幻覚かと思ったら、まんが喫茶かぁ。それにしても、場所といい、発見のタイミングといい、何という偶然。

ふ~ん。それにしても、マンボーって書くと、何だかランボーみたいでカッコイイ。

で、ちょっと画像を探してひと加工。


おお!カッチョエエ!!

でも、ちょっと格好良過ぎて、マンボウさんっぽくないから、もうひと加工。



コレデイイノダ!


それにしても、軽く続編を書くつもりが、どんどん妄想が膨らんで、あっち検索、コッチで画像探しとかするから、時間がかかるんだよなぁ。

早く書かないと、ラマダン期間が終わってしまうじゃないか!

「ラ」ーメンを食べたのに
「マ」だ、書いていないのが
「ドン」ドンたまる!

略して「ラマドン」

また、つまらんダジャレを思いついてしまった。

コマッタモンダ。

※「ツレの彼女」のリンク先を探していたら、けっこう最近は登場回数が増えつつあるみたいなので、一安心です。

※ブログ内の関連記事(ラマドン2010)
ラマドン2010~今さらラーメン二郎
ラマドン2010~なんつッ亭@品達
ラマドン2010~つけめんTETSU@品達
ラマドン2010~続・大勝軒まるいち
ラマドン2010~「大勝軒まるいち」で、もりそば大盛!
マンボウさん応援企画~ラマドン2010!

※ブログランキングに登録しています。
画像:人気blogランキング(北海道)へ
★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。


(2010年05月下旬のある日)


※北海道のホームページも作成中です。
よろしければ、ご覧下さい。

『北海道!旅の情報発信基地』
北海道旅行と観光-『北海道!旅の情報発信基地』へ

『sapporo!観光ナビ』
札幌の旅行と観光-『sapporo!観光ナビ』へ

"ラマドン2010~続・大勝軒まるいち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント