テーマ:風景

芦別市旭ヶ丘公園~エゾエンゴサクの海

札幌に住むようになって初めて見た花はミズバショウだけではありません。エゾエンゴサクもそのひとつです。 東京にいた時でも、さすがに水芭蕉の名前は知っていましたが、エゾエンゴサクなんて聞いたこともなく、初めてその名前を耳にした時は、北海道の景気が悪いというニュースが多かったせいで、「蝦夷援護策? ナンジャそりゃ?」でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春が来れば思い出す~札幌のミズバショウ

♪夏が来~れば思い出す~ 遙かな尾瀬~遠い空~ 東京にいた頃は、わざわざ大渋滞、大混雑を覚悟で尾瀬まで行く気力もなかったし、ましてや、近場で見られるわけもなかったので、水芭蕉なんて、写真でしか見た記憶はありません。 そして、「夏の思い出」の歌詞から、水芭蕉=夏の花という程度の認識しかありませんでした。(※歌詞とメロデ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

すすきの交差点~ニッカ・ひげのおじさん

すすきの交差点のシンボル的存在と言えば、この人ですね。 閉店したロビンソン百貨店のあった「ススキノ十字街ビル」の、札幌駅前通りを挟んだ東側にある「すすきのビル」。 このビルの、ネオンに描かれた「ひげのおじさん」は、ニッカウヰスキーのマスコットキャラクターとして有名ですが、ニッカのHPによれば、ウイスキーブレン…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

すすきの交差点~ロビンソンと新時計塔

札幌駅前通り南4条、通称すすきの交差点にあったロビンソン百貨店が1月18日に閉店しました。 初めて札幌に来た時、友人と、すすきので飲む約束をし、待ち合わせ場所に指定されたのが、「地下鉄すすきの駅のヨークマツザカヤ」。 「ヨークマツザカヤ」なんて聞いたこともなかったのですが、初めてのススキノの思い出と共に、その名は心に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ちょいと富良野まで~晩秋のファーム富田

じゃがいもを買いに富良野へ行った日。富良野へ来たならファーム富田へ寄らないと! 最近は札幌でもラベンダーを植える所が増えてきていますが、やはりラベンダーと言えば富良野。そして、富良野と言えば、「ファーム富田」です。 もちろん、今はラベンダーの時期ではありませんが、どうしても素通りは出来ないので,荒農園に行く前に立ち寄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

定山渓温泉の河童とネコ

定山渓温泉では、温泉街のあちこちでカッパの像を見ることができますが、こちらは、月見橋にある「ミスジョウザンケイカッパ」です。 窓の外の雪景色を見ると、もう随分遠い昔のような気がしますが、少し前までは美しい紅葉が見られた札幌。 中でも、定山渓の紅葉は有名かつ素晴らしく、今年は、河童伝説の残る「かっぱ淵」にある「二見橋」…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

晩秋の伏古公園~ポプラの黄葉

札幌も本格的な冬近し。最後の秋の楽しみが、ポプラの黄葉です。 先日、森林公園温泉へ行こうと環状通を走っていた際、ふと思い立って伏古(ふしこ)公園へ寄ってみました。 伏古公園は観光的な公園ではなく、あくまでも地域住民のための公園なのですが、北海道には、観光的に見ても十分楽しめる実力を持った公園がたくさんあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北大のイチョウ並木・続報

前回から4日後の10月31日。北大のイチョウ並木を再訪しました。 前回訪問後も、何だか小雨模様のパッとしない天気が続く札幌。この日は久々に天気が良く、休日だったので、北大のイチョウ並木の様子を見に行くことにしました。 午前中は晴れも、夕方からは雨の予報だったので、9時過ぎには家を出て、北大へ向かいます。 モ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北大のイチョウ並木、今年の出来は?

毎年、秋の終盤を美しく彩る北海道大学のイチョウ並木ですが、今年は少々マズイ雰囲気です。 手稲山の初冠雪のあった27日。この日は休みだったので、久々に北大へ行きました。 お目当ては、もちろん、かなり黄葉が進んでいるであろうイチョウ並木ですが、朝から小雨模様の、普通ならまず行かない天候にもかかわらず行ったのは、23日~2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ついに来た、手稲山の初冠雪!

25日にオフ記事をアップして、ようやく今年の夏にケリをつけたと思ったら、10月27日には手稲山の初冠雪を記録。冬近しです。 東京にいた頃は、ニュースでチラリと聞いた記憶があるものの、ほとんど生活と関係のなかった初冠雪という言葉ですが、こちらではかなりポピュラー。 短い夏が終わり、秋が駆け足で通り過ぎていくと、次に来る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大通ビアガーデン、自爆オフ!

昼食後は、駅近くの北海道大学を散策して、咽の渇きをピークにしてから大通ビアガーデンへ行くという計画です。 ※今年8月のオフ会の記事をアップしています。 ☆夏の忘れ物 ☆ハッスルマッスル オフ! ☆オーイズ・ミー・アンビシャス! ☆「根室花まる」でマイスターオフ! ★大通ビアガーデン、自爆オフ! 北海…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オーイズ・ミー・アンビシャス!

12号線を走り出すと、まず現れたのは、すすきののニッカおじさん。その対角にあるのが、mtcさん御用達のすすきのマックです。 ※今年8月のオフ会の記事をアップしています。 ☆夏の忘れ物 ☆ハッスルマッスル オフ! ★オーイズ・ミー・アンビシャス! ☆「根室花まる」でマイスターオフ! ☆大通ビアガーデン、自爆オフ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百合が原公園~バラとユリとラベンダー

春から秋にかけて、いろいろな花が楽しめる「百合が原公園」。7月に入ると、いよいよユリも咲き始めますが、今はバラが満開です。 「札幌にも、ラベンダーが見られる場所はたくさんあるよ。」ということで、昨年から紹介してきましたが、「百合が原公園」もなかなかの場所です。 ラベンダーが見られる場所は、園内に3ヶ所(番号をつけ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

屯田通り~ラベンダーアプローチ

「札幌で見るラベンダー」の最後を飾るのが百合が原公園。ここへは、東15丁目・屯田(とんでん)通を走って行きます。 いつもこの通りを北上して百合が原公園へ向かうのですが、この道は、中央分離帯の花が変化して面白いのです。 今の季節、まずはタンポポの黄色からスタート。多分、何かの花が咲いた後のような気がしますが、覚えて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東へ西へ!札幌ラベンダー新道

札幌の街の北側を東西に走る「札幌新道」ですが、歩道脇には、かなり長い区間でラベンダーが植えられています。 札幌新道を走り、道央自動車道や、R275、R12へ向かうことが多いのですが、東側のR274エリアでは、東20付近から雁来を過ぎるあたりまで、断続的にラベンダーが続きます。 中央分離帯の柵には、札幌市の花の「す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧石狩街道~ラベンダートライアングル

石狩街道(R231)から5号線を南下。札幌環状線を過ぎたあたりで、左側から、旧石狩街道(東1丁目線)が合流しますが、ここの三角地帯にはラベンダーが植えられています。 南郷通りのラベンダーは、かなり前から知っていたのですが、ここは、少なくとも、札幌に住む前は見た記憶がありません。 ただ、ここを知っていた方の話によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南郷通り~ラベンダー交差点

札幌も、いよいよ夏。今年も札幌のラベンダーが咲き始めました。 昨年、「札幌でラベンダーが見られる場所」をいくつか書いたのですが、先日、7月上旬に札幌に来る予定の方から、「札幌がラベンダー発祥の地と知り、ぜひ見てみたいと思いますが、他にもおすすめの場所はありますか?」というメールをいただきました。 観光地として、「ラベンダ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北大の黒百合と「kuro-yuri」

今年も北海道大学のクロユリが咲き始めました。 今年の札幌は、花暦の進行がいつもより1週間ほど早い様で、油断していると見に行く前に終わってしまいそうであせっています。北大のクロユリも昨年は5月20日過ぎてからでしたが、もう咲いていそうな気がして行ってみたところ、半数近くが咲いていました。 案内板によると、今年が…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

平岡公園の梅、今年もライトアップ!

平岡公園の梅が満開。今年もGW中に見に行ってきました。 毎年見に行っている平岡公園の梅林ですが、今年は見頃がGWと重なり、かなりの混雑が予想されるため、あまり乗り気ではありませんでした。 「まあ、サクッと見てくるかと思い、行ってみたのですが、去年の不出来に比べ、今年は上々の出来で満足です。 18時から2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石狩川河口渡船場跡と工藤とうふ店

石狩市厚田の桜を見た後、この日もうひとつの目的、「石狩渡船場跡」を探しに石狩市八幡町へやってきました。 国道231号を北上し、石狩川を渡る石狩河口橋。1976年に完成したこの橋は、北海道の河川に架かる橋としては最長のものだそうです。 それまで、石狩川を渡るには、石狩渡船という、「渡し舟」が唯一の交通手段だったので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ゆにガーデンとヤリキレナイ川

春の恒例となっている、「ゆにガーデン」のクロッカスを見に行ったのですが…。 今年は4月の気温が高く、クロッカスが例年になく早く咲いてしまい、見頃が完全に過ぎているのは承知の上でしたが、少しは残っているかもと思い、出かけてみたのです。 ピーク時に行けば、このような、一面のクロッカスが見られるのですが、 や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北国の春~キタコブシの花

春になると街中で目にする白い花。春を告げるキタコブシの花が今年も咲きました。 暖かい日が続き、札幌もいよいよ桜の季節ですが、毎年、桜が咲くよりも早くに目にする白い花。 名前がわからなかったのですが、キタコブシという名前なんですね。 コブシと言えば、千昌夫が、「北国の春」で「♪こぶし咲く あの丘 北国の …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デジカメ復活!は嬉しいけれど…

雪まつり直前に壊れてしまった愛用のデジカメ。修理をするか迷っていましたが、5年も使うと愛着があって、やはり修理することに。そして、ようやく戻ってきたのです。 北海道では修理できないので東京へ送らねばならず、かなりの日数を要しましたが、とりあえず、無事、戻って来ました。 嬉しいので、愛機の写真をドーンと載せようかと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

煙突広場のサンタクロース

サッポロファクトリーの「煙突広場」に、今年も煙突を登るサンタクロースが現れました。 サッポロファクトリーは、サッポロビールの前身である、「開拓使麦酒醸造所」の跡地に造られたのですが、当時の醸造所の外観を模した見学施設があり、 ビールの歴史などの簡単な展示を見ることが出来ます。 その醸造所横の煙突には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一方美人の「さっぽろテレビ塔」

昨年の11月から新しいイルミネーションが始まった「さっぽろテレビ塔」。開催中の「さっぽろホワイトイルミネーション」と共に、大通公園を訪れる多くの人の目を楽しませています。 さて、このTV塔の電飾ですが、公式HPによると、LEDを使ったものを「イルミネーション」、従来の方を「ライトアップ」と呼んでいるようです。 この2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

札幌管区北旅気象台発表~初雪です!

11月15日、札幌では、明け方より降り出した雨が午前から昼過ぎにかけて雪になりました。 東京にいた時は、毎年、何となく梅雨入り、梅雨明けの発表が気になりました。 北海道にも梅雨がないわけではありませんが、気象台が梅雨入り・明けの発表はしておらず、替わって気になるようになったのが、先日書いた、「手稲山の初冠雪」と「初雪…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

札幌のポプラ~北大・平成ポプラ並木

あまりにも有名な北大のポプラ並木ですが、同じ北大構内に、2000年10月に植樹された、もうひとつのポプラ並木、「平成ポプラ並木」はあまり知られていないようです。 創基125周年記念事業の一環で植樹されたのですが、植えられた若木は、現ポプラ並木から採取した枝を挿し木育成したもので、いわばクローンポプラ。 私がこれを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北大紅葉劇場~フィナーレはポプラ並木

今年は例年以上の美しい色彩で、私たちの目を楽しませてくれた北海道大学構内の紅葉ですが、ポプラ並木の黄葉も進み、ポプラの葉も綺麗な黄色に染まりました。 黄色のトンネルで賑わったイチョウ並木も、落葉が進み、黄色の絨毯が敷かれています。 そんな時期に黄葉を迎えるポプラ並木ですが、きちんと黄葉する前に雪が降り出すことが多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌のポプラ~太平のポプラ街道

北海道らしい風景のポプラ並木。北大のポプラ並木が超有名なわけですが、札幌近郊には他にも絵になるポプラの風景があります。そのひとつが太平のポプラ並木です。 札幌からR231で北を目指すと、ほどなく道の左側にポプラ並木が出現します。 元々は、隣接する牧草地帯の牛や馬が田畑を荒らすのを防ぐため、大正初期に植えられたもの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

札幌の四季を知る、手稲山の風景

秋晴れの札幌。八の字に雪の跡がついた手稲山の姿が綺麗に見えていました。 札幌に住む人、特に北の方に住む人にはお馴染みの手稲山。 最初、札幌で一番高い山かと思っていましたが、違いました。手稲山は1024mですが、余市岳が1488mなんですね~。 でも「余市」と言うと小樽方面のイメージなわけで、札幌と言えば手稲…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more