テーマ:旭川冬まつり

感動と涙の、あさひかわ雪あかり

ここまでは、天気も良いし、花火もバッチリ見られたしで、初めての「旭川冬まつり」を堪能。最後は、楽しみにしていた「あさひかわ雪あかり」のファンタジックレーザーショーです。 ライトアップされた大雪の山々。もう、幻想的という言葉しか思い浮かばず、ただ見とれるばかりでした。テント状の作りなので内側にもライトがあり、内外両側からライ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旭川冬まつり~ライトアップと冬の花火

「旭川冬まつり」メイン会場の大雪像。デカイだけにライトアップもド大迫力です。 会場へ着くと、大雪像が色鮮やかに浮かび上がっています。正面からの投影面積がハンパではないので、それをスクリーンに見立て?色の変化だけでなく模様なども映し出されて、かなりハデハデのライトアップです。 今年はやりませんでしたが、昨年の「さっぽろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そして、雪あかりの緑道(みち)に灯りが

夕方5時を過ぎ、あたりが暗くなると買物公園の氷像もライトアップされ、昼間は通るだけだった7条緑道も、いよいよ「雪あかりの緑道(みち)」に変わります。 買物公園の氷像は、ゾーンごとに、赤、青、緑、黄、オレンジ、ピンクの光でライトアップされています。 どのように決めているかわかりませんが、例えばモスバーガーの前は、看板の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旭川冬まつり~これが噂の大雪像!

「旭川冬まつり」と言えば、ギネスブックにも載った「世界最大級の雪像」が有名です。 大雪像のある「旭橋河畔会場」は石狩川の河川敷にあり、常盤公園から歩いて5分とかかりません。ゆるやかな坂を登ると、「シンボルゲート」として、韓国で最も古い木造建築物の「崇礼門(スンネムン)」が再現されており、門をくぐると、バルコニーのようなスペース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさひかわ雪あかり~常盤公園会場

平和通買物公園の氷像を見ながら、1条、2条と歩き、7条緑道で左に入り、進んだ先は、「旭川冬まつり」の常磐公園会場として、「あさひかわ雪あかり」が開催されています。 7条緑道も「雪あかりの緑道(みち)」として夜はライトアップされますが、昼間は特になにもなし。常磐公園に入ると、白い山々が現れますが、テーマが「カムイミンタラ」な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川冬まつり~買物公園の氷像

旭川駅前から真っ直ぐに伸びる、日本初の恒久歩行者天国「平和通買物公園」。約1kmに渡り、58基の氷像が並んでいますが、これを見ながら、冬まつりの本会場へ向かいます。 星のゲートの向こうには、日本、アメリカ、中国、ロシアからの参加者による、氷彫刻の競演、「2007年氷彫刻世界大会」が開かれています。 氷像は、さっぽろ雪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年こそ、旭川冬まつり!

さっぽろ雪まつりと同時期に旭川で開催される「旭川冬まつり」。毎年、行きたいと思うのですが、同時期ゆえ、どうしても雪まつり優先となり、見たことがありませんでした。 昨年、来年は絶対に行こうと思い、再び巡ってきたこの季節。今年は3連休になってるし、何としても行かねばと思いつつ、もう明日が最終日。 「雪まつりも見所が多くて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more