テーマ:

ちょいと富良野まで~荒農園のじゃがいも

もう随分前のことですが、11月中旬のある日、ふと思い立って、富良野へ行ってきました。 もう少し早く行けば、紅葉の富良野を楽しめるのに、何とも中途半端な時期に富良野へ行った目的は、毎年恒例、荒農園でじゃがいもを買うためです。 荒農園は、国道237号沿い、美瑛に近い上富良野町にあります。看板が見えるのですぐにわかると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

定山渓温泉の河童とネコ

定山渓温泉では、温泉街のあちこちでカッパの像を見ることができますが、こちらは、月見橋にある「ミスジョウザンケイカッパ」です。 窓の外の雪景色を見ると、もう随分遠い昔のような気がしますが、少し前までは美しい紅葉が見られた札幌。 中でも、定山渓の紅葉は有名かつ素晴らしく、今年は、河童伝説の残る「かっぱ淵」にある「二見橋」…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大倉山で伝説の人のサインをもらう

伝説の人、その人の名は、札幌オリンピック金メダリスト・笠谷幸生! もう1ヶ月前のことですが、昨年に続き、大倉山シャンツェで行われた「第2回伊藤杯サマージャンプファイナル」を観戦してきました。 昨年より1週早く、10月19日に行われた今年の大会。昨年も天気が良くて快適だったのですが、今年も晴れました。 ナ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

晩秋の伏古公園~ポプラの黄葉

札幌も本格的な冬近し。最後の秋の楽しみが、ポプラの黄葉です。 先日、森林公園温泉へ行こうと環状通を走っていた際、ふと思い立って伏古(ふしこ)公園へ寄ってみました。 伏古公園は観光的な公園ではなく、あくまでも地域住民のための公園なのですが、北海道には、観光的に見ても十分楽しめる実力を持った公園がたくさんあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北大のイチョウ並木・続報

前回から4日後の10月31日。北大のイチョウ並木を再訪しました。 前回訪問後も、何だか小雨模様のパッとしない天気が続く札幌。この日は久々に天気が良く、休日だったので、北大のイチョウ並木の様子を見に行くことにしました。 午前中は晴れも、夕方からは雨の予報だったので、9時過ぎには家を出て、北大へ向かいます。 モ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北大のイチョウ並木、今年の出来は?

毎年、秋の終盤を美しく彩る北海道大学のイチョウ並木ですが、今年は少々マズイ雰囲気です。 手稲山の初冠雪のあった27日。この日は休みだったので、久々に北大へ行きました。 お目当ては、もちろん、かなり黄葉が進んでいるであろうイチョウ並木ですが、朝から小雨模様の、普通ならまず行かない天候にもかかわらず行ったのは、23日~2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

銀杏(ギンナン)、食べました!

先日、カブレラと勝負して果肉から取り出した北大のギンナンを食べてみました! どれくらい干せば良いかわからず、5日ほど放置していたギンナン。表面も白くなってきたし、食べてみることに。 ネットでは、茶封筒に入れてレンジでチンするのが1番簡単と、多くのサイトで推奨されているのでやってみます。 とりあえず5つほど入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

札幌のポプラ~北大・平成ポプラ並木

あまりにも有名な北大のポプラ並木ですが、同じ北大構内に、2000年10月に植樹された、もうひとつのポプラ並木、「平成ポプラ並木」はあまり知られていないようです。 創基125周年記念事業の一環で植樹されたのですが、植えられた若木は、現ポプラ並木から採取した枝を挿し木育成したもので、いわばクローンポプラ。 私がこれを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

銀杏(ギンナン)~決死の処理班出動!

クラーク像の近くのイチョウの木の下。銀杏がまとまって落ちていたので拾ってみました。 実の中の種を取り出すのですが、やり方を調べたら、 ★部屋中ものすごく臭くなるとか、 ★果肉に触ると手がかぶれるとか、 ★その手で目をこすったら目蓋がウルトラマンになったとか、 ★果肉を触った後、トイレにいったら、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北大紅葉劇場~フィナーレはポプラ並木

今年は例年以上の美しい色彩で、私たちの目を楽しませてくれた北海道大学構内の紅葉ですが、ポプラ並木の黄葉も進み、ポプラの葉も綺麗な黄色に染まりました。 黄色のトンネルで賑わったイチョウ並木も、落葉が進み、黄色の絨毯が敷かれています。 そんな時期に黄葉を迎えるポプラ並木ですが、きちんと黄葉する前に雪が降り出すことが多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌のポプラ~太平のポプラ街道

北海道らしい風景のポプラ並木。北大のポプラ並木が超有名なわけですが、札幌近郊には他にも絵になるポプラの風景があります。そのひとつが太平のポプラ並木です。 札幌からR231で北を目指すと、ほどなく道の左側にポプラ並木が出現します。 元々は、隣接する牧草地帯の牛や馬が田畑を荒らすのを防ぐため、大正初期に植えられたもの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

札幌の四季を知る、手稲山の風景

秋晴れの札幌。八の字に雪の跡がついた手稲山の姿が綺麗に見えていました。 札幌に住む人、特に北の方に住む人にはお馴染みの手稲山。 最初、札幌で一番高い山かと思っていましたが、違いました。手稲山は1024mですが、余市岳が1488mなんですね~。 でも「余市」と言うと小樽方面のイメージなわけで、札幌と言えば手稲…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北大イチョウ並木~真っ黄色の秋

北海道大学、秋の人気NO.1、イチョウ並木の黄葉が最盛期を迎えています。今年の紅葉は出来が良いと思いますが、イチョウの葉も昨年よりずっと鮮やかな黄色に染まりました。 イチョウ並木が歩行者天国になった11月3、4日。天気が悪い予報も嬉しい方にハズレ、多くの人で賑わいました。 先日、まだ緑を残した状態だったイチョウも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

賀子さん優勝!&下川勢が表彰台独占

伊藤杯サマーファイナル優勝は葛西紀明選手でしたが、2位の伊藤大喜選手、3位の岡部孝信選手とも下川町出身者。そして女子は、応援している葛西賀子(よしこ)選手が優勝! 初めて生のジャンプを見たのは、3年前の夏の日でした。 大倉山へ行ったところ、ちょうど選手がジャンプの練習をしていたのです。 初めてなので、興…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大倉山で、サマージャンプファイナル!

ジャンプは冬だけではありません! 10月28日、(もう、秋だけど)サマージャンプの最終戦、第1回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会が行われました。 冬のジャンプ大会は何度か見ていますが、サマージャンプは初めてです。 この日は天気も良く、寒い思いをしながらの冬ジャンプとは雲泥の差、メチャ楽です。 競技場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中央区から異議アリ! 大倉山の紅葉

「札幌の紅葉なら南区!」と書いたところ、大倉山シャンツェから、「バーロー、中央区をナメンナヨ。すぐに来やがれ!」と体育館の裏に呼び出されてしまったので行ってきました。 呼び出されて気がつきましたが、大倉山って、中央区なのですね。西区だと思ってたよ…。 中央区も、大通公園や円山公園などの紅葉スポットがありますが、大倉山…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

まだまだ現役~北大のポプラ並木

キャンパスの中心部では、主役、脇役、入り乱れての紅葉の競演ですが、構内の西に位置する、北海道大学の大御所、ポプラ並木も、ようやく色付き始めているようです。 ポプラの木も、ちゃんと黄葉するのですが、どうも、順番的には一番遅いようで、充分黄色くなる前に冬が来てしまう感があります。 今年も全体的にはまだまだ緑ですが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北大キャンパスは、紅葉の順番待ち

北海道大学の秋と言えばイチョウ並木が主役ですが、脇役陣も充実の顔ぶれなのです。 TOPの写真、一見、イチョウ並木のようですが、これは、構内を南北に走る中央道路です。 ここは、ハルニレなどの並木なのですが、私の大好きな道です。 夏に出来る、涼しげな緑の木陰を歩くのも気持ちが良いのですが、秋の綺麗な黄色に囲まれた道…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋に降る雪~恵庭渓谷で雪虫を発見!

恵庭渓谷で滝めぐりをしていたら、昨年同様、今年も雪虫と遭遇しました! 昨年もここで雪虫を見たので、「今年もいるかな~?」と思っていたら、やっぱりいました。 北海道ではお馴染みの雪虫。アブラムシの仲間だそうですが、身体に雪のような綿(ロウらしいです)をつけ、フワフワと漂いながら飛ぶので雪虫と呼ばれています。 接写…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

神秘! 恵庭渓谷 「三段の滝」

恵庭渓谷、3つ目の滝が、紅葉の間を縫うように三段に流れ落ちる「三段の滝」です。 ここはラルマナイの滝駐車場から近く、歩いて行くことができますが、カーブの手前なのに、ここに車を止めるアホがいつもいます。危険なのでやめましょう。 で、滝ですが、道道から近すぎて、あまり良い角度から見ることが出来ません。 木々…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

繊細! 恵庭渓谷 「ラルマナイの滝」

白扇の滝から、約1キロほど道道を進むと、ラルマナイの滝があります。ゆるやかに流れ、左右に割れながら落ち込む姿は、白扇の滝と比べると繊細な感じがします。 ここも、滝を見るポイントは3ヶ所あるのですが、まずは、駐車場の脇を進んだ、滝になる前の、川の上流部分にかかった橋の上からの眺めです。 ↑橋の左側(川の上流) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豪快! 恵庭渓谷 「白扇の滝」

恵庭渓谷、最初の滝は、扇の様に広がって流れ落ちる「白扇の滝」です。 駐車場の下へ降りると、ラルマナイ川を見渡せる広場。右からの流れが、左側で滝となって落ちています。 滝を見るポイントは3ヶ所あって、1番下からは滝を間近に見ることができ、なかなか迫力があります。(最初の写真) 2番目のポイントは1番目のす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南区紅葉ロードを抜けて恵庭渓谷へ

秋晴れの札幌。札幌近郊の人気紅葉スポット、恵庭市の恵庭渓谷へ行ってきました。 自宅からは、前回紹介した「南区紅葉ロード」を通り、途中何度も綺麗な紅葉に車を止め、写真を写しながら恵庭渓谷に向かいました。 毎年、紅葉を楽しみにしていますが、今年の紅葉はかなり綺麗な感じがします。 猛暑の年の紅葉はあまり出来が良く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌の紅葉は、南区にオマカセ!

自然が豊かな北海道は、どこでも気軽に綺麗な紅葉が見られますが、もちろん札幌も例外ではありません。札幌で見る紅葉。私なら、断然、南区をオススメします! 南区は、札幌10区の中で最も面積が広く、区域の大部分が支笏洞爺国立公園内にあって、定山渓、豊平峡と、道内でも屈指の紅葉の名所を擁していることもありますが、そこまで行かなくても…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

冬へ待ったなし! ナナカマドの秋

北海道の街路樹に多く見られるナナカマドの実が真っ赤に色づいています。日ごと、寒さも強くなってきた感じで、後は冬へ向かって行くだけ。もう、Uターンは出来ないのですね…。 本州では、ほとんど見られないナナカマドですが、北海道ではかなりポピュラーで、旭川市を始め、多くの自治体で「市町村の木」に指定されています。 夏…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イクラ特盛り! 自宅でイクラ丼!

スーパーへ行ったら、生すじこを発見! いくらの醤油漬けの作り方のPOPもあり、それを見ると、そんなに難しくなさそう? よし、ここは一発、チャレンジしてみますか!! 北海道の家庭では、普通にいくらの醤油漬けを作るようですが、実は私、自分で作るには、鮭を釣ってこないといけないと思っていたのです。 でも、普通に売ってい…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

滝川市 丸加高原~コスモスの秋

秋の花といえばコスモス。コスモスは好きな花なので、150万本のコスモスが咲く丸加高原へ行くのが、ここ数年、秋の楽しみになっています。さて、今年のコスモスの出来は? コスモスは「秋桜」と呼ばれるように、秋になったと実感させてくれる花ですね。 けっこう早い時期から咲くことも多いのですが、丸加高原では9月下旬から10月上旬…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀杏(ぎんなん)の実

すっかり葉の落ちたイチョウ並木の横を通った時、ふと見上げると、まだ黄色が残っている部分があるのを見つけました。 近づいてよく見ると、それは、枝にびっしりとついた銀杏(ぎんなん)の実でした。 銀杏の実は、葉が落ちた後も、しばらくは残っていて、場合によっては12月になってから、積もった雪の白の上に黄色の水玉模様を描く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉のトリ?はポプラ並木

北海道の紅葉もいよいよ最終ステージです。 イチョウの黄葉がピークの時も、ポプラ並木はまだ緑を多く保った状態でしたが、イチョウが散ってしまった今では、まだ緑が残っているものの、さすがにかなり黄葉が進んでいました。 北大に限らず、ポプラは黄葉するのがとても遅いようで、きちんと黄葉する前に雪が降り、葉が茶色になってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色い雪の降った朝

好天に恵まれた日曜日も夕方から天気は崩れ、雨と共に風も強くなり、せっかくピークを迎えたイチョウ並木の黄葉も、夜から朝にかけて散ってしまいました。 まだ落ちたくない?のに散ってしまった葉の色は、雨にもかかわらず鮮やかで、舞い落ちる葉は黄色い雪となって、「絨毯」の厚みをさらに増して行きました。 車道には雨で落ち葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more