テーマ:お土産

冬眠から覚めました!

しばらく記事のアップを休んでいましたが、「元気ですかー!」 「北海道な日々」とは言え、日記ではなく、観光視点でのブログのつもりなので、冬は、あまり書くことがありません。 昨年はブログ1年目と言うことで、無理して書いた感もありましたが、今年は、最大のイベント「さっぽろ雪まつり」の時にデジカメが壊れ、それで、一気にやる気が失…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

受験生よ、大志を抱け!

年が明ければ、すぐに大学入試センター試験。受験生の皆さん、頑張ってますかー! 知り合いに、「来年、親戚の子が北大を受験するので、何か北大関連のグッズない?」と聞かれ、「ダンナ、ピッタリのがありまっせ。」ということでやって来たのは、「羊ヶ丘展望台」。 羊ヶ丘には有名なクラーク博士の像がありますが、ここだけの限定…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

白い恋人より、私の恋人/白い湖!

裏切り者のヒドイ恋人のことは忘れます。昔の恋人似の「私の恋人」と一緒に、「白い湖」へ。 製造再開し、22日にも店頭に復活する「白い恋人」ですが、院政を敷く石水勲は全く反省してないし、応援するわけにはいきません。 そもそも、「白い恋人」の人気があるのは、味というより、職場等、大人数へのお土産にすごく重宝する点が大き…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雪虫飛んだら、もりもと「ゆきむしプリン」

車で走っていると、北海道でも人気のお菓子屋さん「もりもと」が見えてきました。10月末に雪虫の飛んだ札幌。「そう言えば、ゆきむしプリンってあったよな~。」と思い、駐車場へ。 プリン好きなので、もりもとプリンは食べたことがあります。 確かに美味しいのですが、小さすぎて量的に物足りず、札幌に住んでからは食べていません。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

赤も白も、み~んな黒!!

「白い恋人」の賞味期限改ざんと、構図がウリ二つ、伊勢の銘菓、「赤福」にも同様の問題が発覚! 年末の赤白歌合戦はまだ少し先だし、それとも、日本シリーズの前哨戦ですか? 白は賞味期限(いつまで美味しく食べられるか)で、赤は消費期限(いつまで安全に食べられるか)の違いこそアレ、どこもやっていると思っていたから、特に驚きはありませ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チューピット、海を渡り名古屋へ

先日、上湧別町から送られてきたチューリップの球根。食べられないのが分かって、どうしたものかと思っていましたが、名古屋の友人に育ててもらうことになりました。 どうせなら、北海道のお菓子でも一緒に送ろうと思い、お土産屋を物色。送る相手は、私なんか足元にも及ばない、かなりのマニア趣味の持ち主。 変わったものを送った方が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「黒い恋人」と「泥だるまくんアイス」

北海道の代名詞的存在とも言える、「白い恋人」の賞味期限改ざんが明らかになりました。 世の中そんなに綺麗だとは思っていないので、驚きより、「やっぱりココもそうなのか。」というのが率直な感想ですが、昨日の石水勲社長の会見を見て、ワンマン社長が知らなかったハズがないと思っていたところ、16日、やはり会社ぐるみだったことが…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

4つの味~北菓楼の「開拓おかき」

新千歳空港で買うお土産シリーズ?第3弾は、安くてボリュームがあって、自分で食べて美味しく、人にあげても喜ばれる、北菓楼(きたかろう)の、昔懐かし「開拓おかき」です。 北菓楼といえば上品な甘さのお菓子もオススメですが、今回は「開拓おかき」の紹介です。 この「開拓おかき」、何の変哲もない素朴な普通の「おかき」ですが、油っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北紀行のお土産に「北海道おつまみ村」

チーズケーキも好きですが、もちろんチーズも大好き。チーズのオススメはと聞かれれば、北海道限定販売品、雪印の北紀行シリーズ、「北海道おつまみ村」はいかがでしょう? 酪農王国北海道には、チーズもたくさんの種類があって、その全てを食べてみるわけにも行きませんが、お土産としての楽しさがあり、価格も手頃ということでのオススメなのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空港限定 「カマンベールチーズケーキ」

新千歳空港でお土産を買って帰る方も多いと思いますが、私のオススメは、新千歳空港限定販売、NORHT HARVEST(ノースハーベスト)のカマンベールチーズケーキです。 北海道には無名品から超有名品まで、多くのチーズケーキがありますが、さすが北海道、ハズレは少ないと思います。 このケーキは札幌ユーハイムのオリジナル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌名物 とうきびおばさん

大通公園の名物と言えば、何と言っても「とうきびワゴン」ですが、この、「とうきびワゴン」の女性販売員さんのキャラクターグッズが「とうきびおばさん」です。 10月中旬から冬の間、その姿を消していた「とうきびワゴン」ですが、例年、GW前になると再登場し、大通公園の風景が春らしくなります。 昨年の春にグッズ化された「とう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

佐藤水産・サーモンファクトリーでサケを

石狩街道沿いにある、佐藤水産のサーモンファクトリー。ここへ来たからには、何か買って帰りたくなるわけですが、やはりサケに目が行ってしまいます。 サーモンファクトリーと言っても、一応、カニもあればホッケもあるのですが、主役はやはり、何と言ってもサケです。 サケは天然物にこだわり、「当店は、すべて天然の鮭・鱒を使用しており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮭のぼりの季節~サーモンファクトリー

石狩街道(R213)を北上し、マクンベツ湿原へ右折する少し手前にある、佐藤水産・サーモンファクトリー。天気も良く、空を泳ぐ2匹のサケが、鯉のぼりのように見えました。 佐藤水産はサケを中心に、水産加工品の製造、販売を行う北海道の会社で、新千歳空港や札幌駅南口などに店舗がありますが、私は石狩街道沿いの「サーモンファクトリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アラジンの秘密」のナイショの秘密

小樽の「利尻屋みのや」で買った「アラジンの秘密」。味噌汁の他、冷奴、納豆、おひたしにかけるのが基本的な使い方ですが、お店の方が取っておきの使い方を教えてくれました。 それは、「(醤油ベースの)カップめんに入れる」。あんかけ風のトロ味がでて、味もまろやかになると言うので試してみました。 「山菜」と「激めん」は確実にウマ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウソじゃなかった「ホラ吹き昆布茶」

2月に小樽の昆布専門店「利尻屋みのや」で買ってきた、「ホラ吹き昆布茶」と「アラジンの秘密」。名前はジョーク系でも、その実力は、ホラ吹きどころか「本物」でした。 昆布茶は、お店の試飲で、その旨さを体験済みですが、お茶漬けも美味しいと言われていたのでやってみます。 4、5枚をのせますが、お店の方に、「細かく刻んだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小樽 ホラ吹き昆布館 「利尻屋みのや」

小樽の「オイッコラッ交番」の向かいには、「七日食べたら 鏡をごらん」のキャッチコピーで有名な昆布専門店「利尻屋みのや」がありますが、ここは中々面白いお店なのです。 店に入ると、お茶と味噌汁を出してくれますが、チョット待った! これをうかつに飲むのは危険なのです。何故って、美味しくて思わず買ってしまうからです。 味噌汁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽オルゴール堂の手造り工房

小樽オルゴール堂では、各種オルゴールが展示・販売されていて、見て回るだけでも楽しいのですが、3Fの手造りオルゴール工房では自分だけのオリジナルを作ることが出来ます。 3Fには、オリジナルオルゴール用の飾り台、動物、ベンチや木などの小物がたくさんあって、好きなものを選んで世界でたったひとつのオルゴールを作ることができます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の北海道~手袋をはいて

冬の北海道で絶対に欠かせないもの、それは手袋です。 東京では冬でも素手で出かけていましたが、北海道では必ず手袋をします。転んだ時、ポケットに手を入れていると危険なので、そのためにも手袋が必要です。 さて、この手袋ですが、道産子は、おそらく100%の確率で「手袋をはく」と言います。 方言には慣れましたが、どうしてもコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリー・モコリンのアイスショー

ファンの方はご存知と思いますが、「まりもっこり」の彼女として人気の「マリー・モコリン」にはフィギュアスケートバージョンがあります。 現在発売されているのは「Y字スパイラル」と「ビールマンスピン」バージョンの2つ。やはり「イナバウアー」も欲しいところですが、トリノ五輪に「まりもっこり」をつけた携帯を持って行き、人気ブレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まりもっこり@ウインタースポーツ

次々と新バージョンが発売される「まりもっこり」シリーズですが、11月初めにはウインタースポーツバージョンが登場。12月に入り、スキー場も続々オープンし、早速、ゲレンデへ。 発売されたのは、スノボとジャンプの2種類。まずは札幌国際スキー場で、今年の初滑り。もっこりを強調するかのような腰の入った滑りで、ゲレンデの視線を独り占めです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メリーもっこり・クリスマス!

北海道のお土産として大人気の「まりもっこり」が、サンタクロースに扮して、さっぽろホワイトイルミネーションに登場しました。 と言っても、新発売の「まりもっこりサンタ」を、会場の大きなオブジェの周りを飾るミニネオン(クマ、キツネ、リス、ミズバショウ、スズランなど)風に私が加工してみただけですが…。 この「まりもっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more