テーマ:さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり~氷雪像解体

「さっぽろ雪まつり」は12日閉幕。今年は吹雪く日もありましたが、まずまずの天気で無事終了。翌13日は、深夜、早朝から氷雪像の解体作業が行われました。 最近はこの解体作業を見学するツアーが盛んで、早朝の大通公園には何台もの観光バスが集まります。昨年は朝8時に「パワーショベルの解体第1投」を見に行きましたが、雪像が崩されていくのを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さっぽろテレビ塔~階段でGO!

大通公園の美しい夜景が楽しめる、「さっぽろテレビ塔」の展望台。雪まつりなどのイベント開催中は、より華やかな夜景になりますが、今年も展望台まで階段を登ってみました。 地上約90mの展望台へは、通常エレベータで上がりますが、雪まつりの混雑時は1時間待ちにもなります。そんな時は混雑緩和の意味からか階段が開放されることがあり、普段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大倉山シャンツェ~快感のチューブ滑り

「ウインタースポーツフェスタ イン 大倉山」で、2つ目の体験は、こちらも、通常は入れないランディングバーンを、チューブに乗って滑り降りる「チューブ滑り」です。 ジャンプの選手が着地するランディングバーン。ここは37度の急斜面なのですが、ナント、この急斜面をチューブに乗って滑ることができるのです。これはぜひと思い、「Satz(サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大倉山シャンツェ~驚愕の階段ツアー

2月10、11日、さっぽろ雪まつりの協賛イベント「ウインタースポーツフェスタ イン 大倉山」が行われましたが、そこで、貴重な体験を2つしてきました。 まず1つ目は、ジャンプ台横の階段を登る、「Satz(サッツ)階段ツアー」です。大倉山シャンツェは、リフトで上まであがれますが、このツアーは、自分の足で階段を登るもので、1年を通じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり~北大植物園のタロ

大通西10丁目の大雪像、「神秘大陸 南極の生き物たち」の主役は、南極観測隊に同行した樺太犬、タロとジロですが、今、タロは北大植物園にいます。 今年は日本の南極観測が始まってから50年ということで、南極観測船「宗谷」と、南極の自然に生きるクジラ・ペンギン・アザラシの姿を大雪像で再現しています。世界的な温暖化の影響で南極の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲んで歌って、すすきの氷の祭典

すすきのと言えば、やはり、お酒。「すすきの氷の祭典」には、アイスバーもあるのです。 たくさんの氷像を見ながら南へ進むと、やがて、氷のブロックを組んで作った建物が続くエリアになります。Hennessy、BELVEDERE…と、銘柄ごとにブースが別れ、中でカクテル等を飲めるようになっていますが、ライトアップされたバーは、すすきのの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すすきの氷の祭典~氷の龍宮城

さっぽろ雪まつりのすすきの会場。ここは毎年、「すすきの氷の祭典」と銘打って、たくさんの氷の彫刻が並びます。 約100基の氷像は夜にはライトアップされ、すすきののネオンサインを映してキラキラ輝きます。今年は暖冬の影響で氷が解けだし、微妙な彫刻部分が丸くなってしまい、「あたたかすぎてごめんなさい!」という看板も立てられていました。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サッポロさとらんどでラフティング!

さっぽろ雪まつりの「サッポロさとらんど」会場は、面白体験がいっぱいの会場です。 真駒内会場のあとを受けて、昨年から会場となった「サッポロさとらんど」。元々、さとらんどはバターやアイスクリームなどの手づくりや、季節の野菜の収穫体験、乗馬など、体験型の農業学習施設の位置付けなので、雪まつりでも体験型の催しが多いのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり~彦根城へジャンプ!

大通8丁目会場の、彦根城と向かい合うように作られたジャンプ台。2月10日に真駒内で行われる「TOYOTA BIG AIR」の予選キップをかけた大会が行われました。 さっぽろ雪まつりでは、おそらく初めてと思われる、アクティブ系のイベント、スノーボードの「ストレートジャンプ大会」。昨日の大雪でジャンプ台の整備に時間がかかりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつりにペコちゃん現る?

さっぽろ雪まつり、大通5丁目「道新 雪の広場」で、不二家のペコちゃんを発見! 店頭からすっかり姿を消した不二家製品。一瞬、「あれ、ペコちゃん?」と思ってしまった私ですが、そんなワケはありません。これは北海道の牛乳の消費アップキャンペーン、「ミルクランド北海道」のキャラクターの元気君だそうです。でもコレ、明らかに真似して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さっぽろ雪まつりで国際交流

空に向かって伸びる「バウム」のポールが目印の大通11丁目。大雪像もなく地味なエリアですが、国際雪像コンクールの会場になっており、お国柄の違いが楽しめます。 例年、開幕から3日くらい後が審査日なので、開幕してからも、各国の人たちが雪像を作っている様子を見ることが出来ます。 参加者同士や見学者との交流も盛んで、ミニ小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり~沖縄に行きたい!

さっぽろ雪まつりの会場。空に向かって突き出ている、角のようなものが? これは大通4丁目「よみうり広場」の「海洋博公園 沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」の、ジンベイザメの尾ビレです。美ら海水族館は、沖縄の海の美しさをリアルに再現した水族館で、巨大なジンベエザメ、マンタ(エイ)、イルカが遊泳する姿がダイナミックな雪像となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シバレルほどクリスタル再び!

「さっぽろホワイトイルミネーション」で紹介した、私の大好きな「ヤマハのエレクトーン演奏」ですが、さっぽろ雪まつり、大通2丁目「道新氷の広場」でも聴くことが出来ます! 氷像のあるステージの横には、カプセルが設置されています。そうです、「シバレルほどクリスタル」として紹介したヤマハのエレクトーン演奏を、ここで再び楽しめるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり~国宝・彦根城

大通8丁目会場の大雪像は彦根城ですが、ここは中々不思議な空間なのです。 今年は国宝・彦根城の築城400年だそうで、地元では3月から「築城400年祭」が予定されています。彦根から駆けつけた、鎧兜を身にまとった彦根鉄砲隊のみなさんは、雪像の白に鎧兜の赤が良く映え、祭りのキャラクター猫「ひこにゃん」と「ひこねお城大使」の女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり~雪の女王デビュー

さっぽろ雪まつりの開会式には、2007年の新ミスさっぽろの3人も参加していました。 初仕事は開会式の花束のプレゼンテーターでしたが、よく見ると、「2006年のミスさっぽろ」もいます。なるほど、札幌市との契約なので、年度の区切り、4月1日からミスさっぽろになり、雪まつりではあくまでも「雪の女王」の位置付けのようです。とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり、雨の開会式

2月6日、さっぽろ雪まつりが開幕。暖冬の今年は(多分)異例の、雨の中の開会式でした。 TOPの写真は晴れてるじゃないかと言われそうですが、これは前日のもの。期間中の好天を祈ってこれにしました。と言っても、気温が上がって雪像が溶けるのも困るし、難しいところです。 8丁目で行われた開会式は、自衛隊吹奏楽団の演奏で始まりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり、自衛隊も任務完了!

「さっぽろ雪まつり」の大雪像の製作という重要任務を遂行していた自衛隊。今年も無事に任務完了し、前日の5日には、雪像引渡し式が行われました。 会場内にはまだ多くの自衛隊の車両が残る中、作業服から正装?に着替えた自衛隊員が集合し、各会場の主催者に雪像を引渡します。 4丁目「ようこそ!夢と魔法の王国へ」には、ディズニー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり、準備完了!

北海道の冬、最大のイベント、「さっぽろ雪まつり」は2月6日から12日までの1週間、開催されます。前日の2月5日、一足早く雪像を見ようと、会場は多くの人で賑わっていました。 以前は前夜祭のようなものが行われていたと記憶していますが、最近は特に正式なイベントはありません。とは言え大雪像は完成しており、立ち入り禁止の規制が部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり~雪の女王

さっぽろ雪まつりの開幕が近づいた28日、まつりの期間中は「雪の女王」として参加する、「2007 ミスさっぽろ」の審査が行われ、新しいミスさっぽろが誕生したのですが…。 近年、応募者が減っていると報道されていましたが、結局、この20年で最低の169人だったそうです。ミスに選ばれると、まずは雪まつりに参加し、4月からは道内外の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつりに、巨大滑り台出現?

着々と準備が進む「さっぽろ雪まつり」ですが、8丁目会場で、今までの雪まつりでは見たことのない、巨大な滑り台のようなものを発見しました。 ちょうど、大倉山でジャンプ大会を見た帰りだったのですが、その姿は、まるでジャンプ台か、ジェットコースターのようです。雪まつりの会場には、毎年、子供向けの小さな滑り台が作られますが、それにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪まつりと自衛隊

現在、大通公園では、さっぽろ雪まつりの雪像作りが行われています。 今年は雪の少ない札幌ですが、それでも、「雪像を作るのに雪が全くない」な~んてことはサスガになく※、各会場には、どんどん雪が運び込まれています。最近は、大通公園を通るたびに雪の山が大きくなり、急ピッチで作業が進められている様子がうかがえます。 この雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more